テーマ:食育

新そば

今日は暖かい日曜日。 虎ちゃんが「そば打ち同好会のそばがある」というので、二人で食べに出かけました。 そば屋さんではない人たちが、自分たちの手打ちそばを1ぱい400円で振る舞ってくれます。 そばはこちらでいう「おろしそば」と言って、大根おろしにネギやカツオの載ったシンプルな物です。 さっそく、散歩がてらに出かけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は別宅へお泊まり

明日はその辺りで用事があるので、今夜は別宅に前泊です。 明日は別宅で5時半起床です。夕方にはこちらの家に帰ります。 たまには別宅でひとりゆっくりしたいなあ・・・と思うけど、まあまあ、そのうちです。 このボラは私の最大の我が儘ですけれど、虎ちゃんは黙って許してくれているのでおおいに感謝しています。 で、1泊開けるので食事の用意…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまたもらい物

 夏に正体不明のスイカを届けてくれた電気屋さんから、またもらいもの。 自作の無農薬新米5㎏とさわし柿(渋柿の渋抜きをした物)を数個と、自作のサツマイモ。 サツマイモは、姑が大好きなので、昼食など大活躍です。豚汁も作ろうと思います。 電気屋さんからなんで野菜や米を貰うのか分からないのですけれど、昨年も頂いてとてもおいしかったのです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

介護施設

 急に寒くなりました。  先日マーゴちゃんのピアノの発表会に行ったとき、頭が気になったので、今日はいつもの美容室に行きました。この美容師さん、私と同じくらいの歳で、同居はしていないものの長男の嫁でもあるのでいろいろと話が合います。  美容師さんは、今日は実のお母さんの話をしていました。姑と同じ歳ですが、施設に入所していたお母さんが肺…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食事の様子

虎ちゃんが姑と接するのは姑を朝起こすときと夕食の時だけです。 朝は出勤前に姑を起こして朝食をとらせてくれます。 姑は意気地なしの嫁には甘えて我が儘を言うので、ある事件の後からそうなりました。 夕食は準備ができていると虎ちゃんが姑に声をかけてくれます。 それが・・・完全に準備ができる前に声をかけるのです。 なぜなら、姑はベッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実りの秋、収穫の秋、食欲の秋、冬支度

紅葉が遅いながらも、栗や柿、イチジクなどが実っています。 ふと子供の頃を思い出しました。 高校時代、日本史の教師に「はなさんのところは靴より下駄や草履の似合うところだ。」といつもからかわれていた私は、それくらいド田舎で育ちました。結婚したとき、虎ちゃんが「時代が10年違うね」と言ったくらい、ド田舎です。今では、そのド田舎の人たち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

農園

今日は農園で収穫祭をしました。山の中にぽつんと開墾した畑で、有機農法で自然を感じながらの栽培活動をしています。それぞれの担当の人たちが何日も前から計画をして来ました。 畑の隅にある手作り小屋の一つが厨房です。まかないの方たちが、無農薬の野菜を使って、豚汁や天ぷらなどを作ってくれました。味噌は手作り味噌で、洗剤も廃油を利用したエ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

炉端焼き

またまた食べ物の話で恐縮ですが、結婚式でおいしい料理をたらふく食べた二人は腹ごなしに上野の西洋美術館に行きました。 公園内の変な木。 いくつも洞があって、向こうが透けて見えるのです。 ずいぶん広くてずいぶん歩きました。 時間もかかりました。 美術館の中では写真撮影は禁止かと思っていたのですが、携帯で撮っている人もいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お新香計画

猫の額ほどの空間に、子ども達が蒔いた大根の種が芽を出した。 大根は土の深さがある程度は必要なので、小さな花壇に木で柵をしていただき、土を運んでいれた。 お父さんたちが協力して下さった。 感謝 感謝。 この大根に声かけをして育てて、収穫したらたくあん漬けをするというのが、若いお母さんたちの計画である。 この活動は、昔、私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぎ草王国から

これは、再投稿なのだけれど。  白山(しらやま)安養寺の里は本当にファンタジィに満ちていると思う。今年は「さぎ草王国建国10周年イベント」を大々的にやった。サギ草王国の国歌や国旗まで作ってあるのだ。この遊び心には感服する。特に、田舎に残っているお年寄り達が頑張っているのだから、また素晴らしい。さぎ草を育て、夏には祭りの日にさぎ草の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋風

夜中に起きると、虫の声がする。 ああ、もう秋だなあと思う。 そう言えば、ここ2.3日エアコンなしでもどうにか眠れるようになった。 とはいえ、姑はもう癖になっているのか、昨夜もエアコンを入れたまま寝ていた。 私はと言えば、やることはまだまだたくさんあるのにあまりやっていない。 でも、姑がこの年の頃はもっと元気だったような気が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漬けもの

「祭りなのにニシン寿司がない」と姑に言われたのであわてて買いに行った。 ニシン寿司はニシンの麹漬けで私も講習会に参加して学習したので漬けることは出来る。 でも虎ちゃんは食べないし、子ども達も食べないので、最近はあまりつけない。 食べるのは私と姑だけなのだ。 夏の祭りと冬の正月の時にはこのニシン寿司がご馳走の一品になるという。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワハギ

 8月最後の日。区費の集金に回ってようやく今月の当番も終了。新聞屋さん達が次々と集金に来るので、こんな時は、下の台所に財布をおくことを学んだ。 下は姑の空間で、台所など以外には私の物はない。退職してから、何が大変って、いちいち階段を上ったり降りたりしなければならなくなったことだ。  今日は地元のカワハギを料理したのだけれど、本当はこの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

変わった物が好きなの

例の電気屋さんが集金にやってきた。模様のない巨大スイカを置いていった人。 「スイカ甘かったよ」 「ああ、良かった。別の人にあげたのは白かったって言われた」 「でも、最初はスイカって分からなかったよ」 「うん、僕 変わった物を作るのが好きなの。」 (ゲゲッ これって私と同類項か。。。。。) 「皮の黄色いスイカを作ったこともある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなすごい!!

例の紙芝居の発表日。 今日は地の文を私が読み、会話部分は演劇経験者に頼んだ。 これが功を奏した。 会話はお母さんと湖と墓の番人と死に神の四役、さすがと言うほど見事に演じてくれた。 みんな吸い込まれるように見てくれて、嬉しかった。 教育担当部門では、わらべ唄と紙芝居をステージ発表したけれど、どちらも人と人とが対面して心の通い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more