のどかな春の日

わずかに降った雪も、すっかり溶けてしまった。 昨夜は二人で乾杯。と言っても、胃のない夫には無理だから私一人で乾杯。マーゴちゃんの合格ニュースを聞いたのだ。「うちの子供の時はどうだったかな」と思ったが、田舎のこちらでは高校は選ぶまでもなかった。地元の公立高校は1つだけだった。それでも息子達は国公立の大学に行ってくれた。理系だっただけに、…
コメント:0

続きを読むread more

お年玉

 昨年はコロナのせいで、盆も正月も誰にも会わずに二人だけで過ごした。別宅に行っても、こんな状況では「あいにおいで」とも言えずに二人だけだった。  先日、姉が手芸クラブでベレー帽を作ってくれた。「送る」と言ったが、夫も暇な様子だったので取りに行くことにした。久しぶりに会うと、こんな時だけに楽しいひとときを過ごした。人と会って話すことの大…
コメント:2

続きを読むread more

今日はほんとにいい天気

 昨日は別宅に行った。1泊して、今日はコジロが3人のマーゴちゃんを連れてきた。昨年はコロナのせいもあって、1年以上あっていなかったが嘘のように楽しかった。ママに会えないのが寂しいが…。  帰りに姉から電話。良い天気なので越前海岸にドライブに出かけたとのこと。みんないい天気だとふわりと出かけたくなるんだなあ。
コメント:0

続きを読むread more

日記

 昨夜もうっすらと雪が振った。露地は除雪車もはいっていないけれど、たいした降りではないので、冬タイヤでは無事に出ることができる。車の後もある。これくらいの雪だと助かる。  外出は毎日夕食の買い物だけだ。自分だけなら買い物にも出かけないのだが、相手がいるとそうも行かない。毎日1回出かけるのも自分にとっては大切なことだと自覚している。 …
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに外出

 昨日は久しぶりに友人の妹さんと、スーパーであった。以前は良く友人宅に出入りしていたのだが、最近はとんとご無沙汰している。そのまま別れたのだが、昨日、友人から電話があった。明日一緒にサークルに出かけようと誘ってくれたので、了解した。私は長い間どこにも出かけていなかったので、たまには良いだろうと思った。  今日は妹さんが、友人を送り…
コメント:0

続きを読むread more

シチュー

毎日、近所の大型スーパーに夕食の買い物に出かけている。たくさんの人がいるがほとんど知った人には会わない。 ここ数ヶ月、夫以外の人と話したことがない。その上、毎日料理もあまりしない。食べるのがふたりきりで、しかも色々あって小食なのである。頑張って作っても、食べきらないことが多く、「食べる楽しみ」もないに等しい。これではまさに「ボ…
コメント:0

続きを読むread more

老後

「昔々、おじいさんとおばあさんが~」 毎日毎日、自分の中でその言葉を繰り返している。  毎日、今日の夕食の買い物に出かける。今日も「おじいさんとおばあさんは、今日の買い物を終えました。」と帰りの車の中でつぶやいた。最近思う。昔話の「おじいさんとおばあさん」って、いったい何歳ぐらいの人だったのだろうか。子供の頃のイメージでは、白髪で腰の…
コメント:0

続きを読むread more

正月

 今年の正月は寂しかったが、楽と言えば楽だったのかも…。なんかできることがあったのではないかと思いながら、結局何もしなかった。即年はコロナのせいで、昨年の正月以来マーゴちゃん達に会っていない。大きくなっただろうなとは思う。  二人の生活では、料理だってたかが知れている。胃を全摘した夫と、年老いた私とでは・・・下手するともったいないお化…
コメント:2

続きを読むread more

大根

 今年の大根はとても細くて大きくならない。前にまいた種は「みやしげ」だったが、今年は「漬け物用大根」と言うのを見つけて種をまいた。どうやら細いのはそのせいらしい。まく時期は決して遅くはなかったので、種類のせいだろう。こんな年もある。来年は気をつけよう。  考えてみたら漬け物だって全くの素人だった。以前漬け物名人に聞きながら大根を干して…
コメント:0

続きを読むread more

大根

 今年の大根はとても細くて大きくならない。前にまいた種は「みやしげ」だったが、今年は「漬け物用大根」と言うのを見つけて種をまいた。どうやら細いのはそのせいらしい。まく時期は決して遅くはなかったので、種類のせいだろう。こんな年もある。来年は気をつけよう。  考えてみたら漬け物だって全くの素人だった。以前漬け物名人に聞きながら大根を干して…
コメント:0

続きを読むread more

いろいろ

 年が終わろうとしているが、今年はそんな気分ではない。年末のバラエティもあまり…。  言いたいことはとてもたくさん、自分の中に籠もっている。だけど言う相手がいない。言っても今さらのことなのだが、若いときは何も知らなかった。  後悔の多い人生だったけど、後戻りはできない。かといって、今さら新しい生活に挑戦する気にもならない。やっとお姫…
コメント:2

続きを読むread more

年末

 年末の1日、神奈川県に住む叔父さんの訃報があった。弟は叔父さんの実家なのだが、このコロナの時期に、そちらには出かけられないらしい。まだこちらではあまり流行っていないものの、長時間公共の乗り物を利用して罹患してきたらそれも大変だ。御香料を送ることにするようだ。  この年末に大変だが、たいして苦しまずに亡くなったようで、ほとんど老衰のよ…
コメント:0

続きを読むread more

500円玉貯金

「今日はホントに良い天気 誰かと話をしたくなる。」工藤直子さんの「のはらうた」の一節です。天気の良い日は、ふとこの言葉を思い出します。  今日は暖かくて良い天気でした。家でだら~っとしている私に比べて、夫はやることがなくて暇なのは嫌なようです。「ドライブを兼ねて別宅に行って日帰りをしようか」と言ってきました。いつもは普通道路(下道)で…
コメント:0

続きを読むread more

年末の1日

屋根には雪が残っているものの、道路の雪はすっかり消えた。 今年はマーゴちゃん二人が受験生だ。会うことはないのだが気になる。 週に2.3回会っていた友人ともコロナ以来ずっと会っていない。私は一人でいるのも別に嫌ではなく、むしろ気に入っているのだが、先日TVで言っていた。他人と話さないと、認知症が進むし老化すると。行くところはあるのだけ…
コメント:2

続きを読むread more

年賀状

何をするでもなく、もったいなく日々を過ごしている。これで良いのかと時々思う。本当はやらなくてはならないこと、やろうと言うことがあるのだけど、動かずに怠惰な時間を過ごしている。私はただ食事を準備しているだけだ。しかし、たいしたことはしていない。こればかりは食材を無駄にしないように毎日心がけている。昨日は、久しぶりにクリームシチューを作…
コメント:0

続きを読むread more

年末

雪が降ってきたせいもあるが、家から出ない日が多い、先日姉と話したのを懐かしく思う。反面、自分の体力が落ちているのも実感している。若い頃は何でもなく手来たことができなくなっている。今年の正月は「おじいさんとおばあさん」だけで過ごすつもり。昨年はコロナのせいもあってほとんど孫達とあうこともなかった。  芋掘りに来たチビ子はなちゃんを見…
コメント:0

続きを読むread more

ただいま冬眠中

 雪が降った。少しだけなので、車で外出するにも支障はない。それにしても、しばらく運転していないと、あまり運転したくなくなる。それに、夫も暇なので一人でじっとしているのもつまらないようで、運転して買い物に付いてくる。ううむ。  彼は2ヶ月の入院ですっかり健康的な生活になった。早寝早起きなのだ。一方私は夜中に起きていることが多くて、先日は…
コメント:0

続きを読むread more

相棒

 このブログを作ったのは私だけではない。強力な相棒がいたのだ。掲示板を作ったときは私もいろいろあったけれど、今はほとんど惚け防止の日記となっている。相棒には、最初はちょっと気をつけた。まだ独身だったから。でも今はとても信頼できるパートナーだ。はじめは色々あったけれど、コタロには何度も言っている。「いつでも来てね」と。しかし、彼は「彼女は…
コメント:0

続きを読むread more

ベレー帽

 姉が手芸のサークルで,私のベレー帽を作ってくれている。できたから送ろうかと言ったが、今年は年末も時間があるので、もらいに行くことにした。  行きつけの美容師さんにそんな話をしたら、「歳をとると、頭頂が薄くなったり、髪も細くなったりするからベレー帽はいいねえ」と言っていた。できあがったので送ってくれると言ったけれど,取りに行くと言った…
コメント:3

続きを読むread more

今年は…

 どうやら正月も二人だけで過ごすことになりそうだ。今年はおせちも用意しない。夫はもともとおせちが好きでなかった。毎食暖かいものを食べたがったので,正月もけっこう手がかかった。姑も良く似たものだが、おせちは形だけでも準備した。舅が数の子を好きだったので、「数の子」は正月準備に4パック買って最初はびっくりした物だった。後で分かったが、卵系が…
コメント:0

続きを読むread more