入院生活

夫に看護実習生が付いた。20歳になったばかりで初々しい。 今回のテーマは「ふれあい」だそうで、夫も楽しんでいる。 昨日は1日かかって二人で折り紙で将棋の駒を作っていた。 「歩兵」はビンクの折り紙1/9で折った鶴だ。 夫も退屈しのぎになるだろう。 彼女は段ボールにマスを書いて将棋盤も作ってきた。 今日は回診の合間に二人で将棋を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

そしてひとり

コタロー一家も昨日帰って、今日は私ひとりになった。 午前中は病院にいたが、使っていたポットが、保冷専用であって令温兼用でないと気がついて、午後は兼用の物を買いに行った。 保冷ばっかりでなかなか見つからない。 店員さんに訊いてみると、教えてくれた。 「保冷」となっている物も「冷温兼用ですよ」と言われた。 あれ、ひょっとしたら、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

盆終わり

コタロ一家はお盆に来てくれた。 ここにいた3日間毎日家族で夫の所に行ってくれて、夫も賑やかで楽しかったようだ。 本屋さんで夫の好きそうな本も買ってきてくれて、夫は早速読み始めていた。 コタロもコジロも良いお嫁さんで、その良い出会いに感謝している。 今年のお盆は、掃除もせずおもてなしもせずの私だったが、お嫁さん達がやってくれた。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

言うまいと思えど今日の・・・・・

 めちゃくちゃ暑い日が続く。病院の中は、あまり涼しくもないがそれなりに空調は効いている。しかし、家と病院を行ったり来たりするのが暑くて大変だ。特にここ2年ほど運転をしていなかった私には、駐車場での車の出し入れは大変なのだ。  今日の午後は車を出さずに家で一休みした。  夏休み、海水浴に来るとコタロが喜ぶなあと思ったり、ホームセンター…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

老眼鏡

 夫がつぶやいた。「今日も一日過ぎた」と。病院での1日は長いのだろう。私も同じだ。何もしないうちに漫然と時間が過ぎていくような気がしている。  まだ食事の与えられない夫は、暇そうに以前読んだ推理小説を読んでいた。新しいのを買ってあげたいのだがその時間もなかなかないのが現実。 ふと「老眼かな?」と夫は言った。彼は今まで老眼にもならず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転

 私は、以前は毎日車の運転をしていたが、事情で2年間ほど運転をしない日が続いた。夫が退職して「アッシー君」になってくれたので、つい甘えてしまった。先日夫が言った。「お隣の奥さん、免許証を返納したんだって。そして、車も売っちゃったんだって」と言われて、私も返納のことを考えないでもなかった。専業主婦だったお隣さんは、以前からあまり車には乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろな1日

 夫は入院の4日後にはシニアバレーボールの試合に頼まれていた。 定期的に練習にも参加していた。結局手術のため結果的には参加しなくて、「負けた」と儀姉からの報告。ま、私はそんな試合どうでも良いんだけど。「がん」と言うものはそれほど全く自覚症状がないものらしい。見つかったことが奇跡のようだ。  主治医によると手術は大変だったらしい。前回…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

施餓鬼

8月の第一日曜が「施餓鬼」である。 以前は8月7日だったのだが、勤めている人が出席できないので、日曜日になった。 それでも今年は欠席させてもらうことにした。 それで、お寺さんへの「上」と「お供え」を、事前にさせてもらう。 お寺さんは本家のある田舎の方だ。 いつも夫が運転していたので、途中の交差点などとても緊張した。 「たなぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背もたれ付き椅子

夏が来たのに、孫達の海水浴もない。ちょっと寂しい夏だけど、来年は元気に過ごせると良いな。 夫の容態もどうやら落ち着いてきたようだ。手術後39度台の高熱が続いて病院側でもああかこうかと試行錯誤していたようだが、それもようやく落ち着いたようだ。 「今年は海水浴に来ないね。」「当然やろ。」なんて、どうでも良いような会話をして1日を過ごして…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

反省

夫の入院はさらに1ヶ月のびることになった。 ショック。私の生き方が悪いせいだ、とおもった。 でも、命が奪われることがなかった分、感謝をしなければならない。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

付き添い

 大人に「付き添い」なんて要らないんだけど、夫は、「なるべくいて欲しい」と言う。朝食後病院に行って、夕食前に家に帰る。いても、何も話すこともなく、二人とも黙っていることもある。それでも夫は「いた方が良い」と言う。まあ、どうせ二人暮らしなのだから、せめてそれぐらいはしてあげようと思う。ご縁があって何十年も一緒に生活してきたのだから。「付き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世間話

 お隣の奥さんは噂話が得意なのか・・・2.3年前にご主人を見送られて、話し相手も欲しいのだろう。  私が早期退職したのはもう10年以上前だ。  退職したとき、発見したことはいろいろとあるが、最初驚いたのは、隣の奥さんと向かい側の家の人が良くおしゃべりしていたことだ。向かい側の人は今はいなくて駐車場になっているが。退職したものの、姑の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

認知症?

最近、自分が認知症になったのではないかと思う。 これは大変! 老夫婦で、夫が入院しているのに、妻が認知症になったら大変だ。 蹲踞とをふと考える。 あっちの関係、こっちの関係といろいろあるのだ。 夫はコタロー一家やコジロー一家が来てくれたことがとても嬉しかったようだ。 そして私はだいだい1日付き添っている。いなければいない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の1日

まあ1日何をしていたのだろ(^^;) コジロー一家が来てくれて、夫はとても嬉しそうだった。 私は昼食を共にして、午後はコジロー達とも別れた。 夫の病室に別にたいした用事があるわけではなかったのだが、一人になると不安なようで、結局夜までいた。 暗くなるまでに帰宅したい私だったが、まず、病院の駐車場で自分の車を探す旅。 一旦帰宅し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝

夫は11時間にわたる大手術の末、一命をとりとめました。 でもこれが発見されること自体奇跡だったようです。 3日間の集中治療室から今日ようやく一般病棟に移されましたがナースセンターのとなりの部屋です。日1日と快復に向かうことを祈っています。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「6月21日」について

「6月21日」について 午後は儀姉がやってきた。クリームシチューと野菜の和え物を持って。 姑が亡くなってからは儀姉も家に来ることはすっかり減った、手術をする夫のためならと感謝をすることにした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月21日

今朝はちょっと散歩に出たら、うにょうにょ・・・ 夫が自転車に乗って私を探していたような・・・ 夫が寝ている間にと思っていたのだが、ことのほか時間がかかってしまった。 携帯電話を「置いてきてしまった!」のは後の祭り。 ショウリョウ中を見つけてホッとした。 これで歩いて帰れると(^^;) 今後ウォーキングはすぐに帰れそうな近範囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は

全く 毎日何もしていません。 今日は、夫は検査のため病院に行きました。 何か食べたい物があるかというと、「そばを食べたい」と言いました。 昼食はそばにします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況報告

 大型連休・・・と言えども今は毎日休みの私なので、連休の人混みの中に行きたくはないと冬眠もどきです。  先日親戚に不幸があって、亡くなった人は私より若かったので、自分もそんな歳になったのかなあと考えさせられました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more