コロナのせいかな?

 コロナ以来会っていない友人。私よりちょっと年上で病気も持っている。最近ふと気になる。「元気かな」とは思うが、隣には妹さんも住んでいるので安心している。夫は「良かったら送り迎えをするよ」と言ってくれたが、今はこのままで良い。私もどうやら人と会うのが面倒になったようで、ずっと夫以外とはあっていないがそれでも平気な日々を過ごしている。
コメント:0

続きを読むread more

ようやく涼しく

 急に秋になったような気がします。たまに別宅に行きますが、私は別宅が楽です。こちらでは階段があるので、上り下りが大変です。下で暮らしても良いというのですが、下には自分の物は何もないのでやはり2階が居心地が良いのです。階段はトレーニングのつもりで上り下りしています。  ただ畑はこちらです。今は何も仕事はありませんが、大根ができているのか…
コメント:0

続きを読むread more

ポポ

 子供の頃、友達の家に「ポポ」と言われた果物があった。秋に実って、黄色くて南国の香りがした。その後2度とポポには出会っていない。最近ふと懐かしく思う。スーパーの果物売り場を見ていても、それらしき物を見かけたことはない。誰か知っている人はいないだろうか。
コメント:0

続きを読むread more

さつまいも食べてるかな?

 サツマイモの好きな友人とは、コロナ以来何ヶ月もあっていない。芋掘りに来たマーゴちゃんにはたくさんの芋を持たせた。食べているかなあとふと思う。とっとと食べなくてもママは上手に保存していることだろう。私が子供の頃は「干し芋」なんてあった。西日よけに10本ほどあった柿も、あの手この手で保存されていたのが懐かしい。年寄り二人の我が家では、小さ…
コメント:0

続きを読むread more

散歩

 さわやかな日が続く。午前中は、少し近所を散歩している。私も夫も体力が落ちているのを自覚しているからだ。体力作りに心がけていた夫だが、昨年の2ヶ月の入院はこたえているようだ。ゴロゴロしていた私は言うまでもない。とってんとってんと歩いていてもたいして運動にはならないかも知れないが、全く動かないよりはましかも、と言う程度だ。毎日毎日マーゴち…
コメント:2

続きを読むread more

お出かけ

 コロナの間、籠もりっきりだったのだが久しぶりに出かけた。  実姉から電話があって、「石観音」とか、古い絵が展示されているお寺とか見たいと言ってきた。私達もちょうど暇だったので出かけた。昼食は良く看板を見かけてはいたのだが、若いときに行ったきりである「うなぎや」に行った。もしも、もう店をやっていなかったらとも不安になったが、立派なお庭…
コメント:0

続きを読むread more

夕食

 秋晴れの良い天気。朝30分ほど散歩をした。コスモスが,秋の風情を漂わせている。  住んでいながら、近所のことを何も知らない。私の実家は田舎だったが、こうではなかった。どちらが良いとは言えないけれど。  近くに眼鏡橋たる物があった。鉄道遺産らしい。昔、その上に線路があったとか。つい先日、誰かにこのことを尋ねられた。私は「知りません」…
コメント:0

続きを読むread more

別宅

いつものことながら、夫は用がなければ別宅から帰ろうとする。土曜日に孫と会って、日曜日も昼前に連絡がないと「今回は昨日孫とも会えたし、もう帰ろうか」と言った。1つには、彼のトイレ事情もある。夫には古家のトイレが体にあっているらしい。一方私は、別宅のマンションはフラットで階段がないのでとても過ごしやすい。離婚か別居になったら、私は別宅に…
コメント:0

続きを読むread more

週末

 週末は別宅に出かけた。久々にコジロが3人の子供を連れてやってきた。  私達は、こちらの食べ物を持って行ってすぐに帰るつもりだったので、何も準備してなくて、とても辛かった。マーゴちゃんのための飲み物も果物もなかった。冷蔵庫に1つだけあったプリンを3人で分けて食べていた。買い物に出かけようとしたら、コジロが「すぐ帰る」と言ったので行か…
コメント:2

続きを読むread more

校長先生の畑

 「校長先生の畑」昔そんな言葉を聞いたことがある。校長先生が退職したら、毎日家にいるのをうるさがった奥さんが、毎朝弁当を作ってだんなさんを送り出したとか。校長先生はやむなく弁当を持って毎日畑に出かけたとか。そして、畑はとてもきれいになったとか。 我が家では,追い出しているわけではないが、夫はコロナで外部でのボラ活動が全部なくな…
コメント:0

続きを読むread more

惚け防止のために

 認知症一直線の日々。毎日話し相手は夫のみ。特に話すこともない日々。出かけるのは夕食の買い物のみ。本当は今まで行っていたサークルや、週に2.3回行っていた友人の所など行くことはできるのだが、私自身が行きたくないのだ。これは実に悪い兆候だ。  先日は夫は会議で県庁所在地へ行った。途中に姉のところがあるので「行くのなら連れて行ってあげるよ…
コメント:2

続きを読むread more

せいこガニ

 コジロの所に出かけるとき,近所の魚屋さんに寄った。ちょうど冷凍ではないカニにが入ったと言うことで,今ゆでたところだと言っていた。 私達は「セイコガニ」と言うけれど、いろいろと呼び名があるみたい。ズワイガニの雌で食べられる期間はとても短い。こちらではまだ解禁になっていないが、東北の方で採れた物だとか。ただし、五体不満足で、足がそろって…
コメント:0

続きを読むread more

今日も1日

 と言うわけで、芋掘りに来られなかったコタロ達にも少しはお裾分けしたくて,明日は別宅に行く。行ってもほとんど会えないんだけど、つい孫のおやつなんかを買ってしまう。親っていつまでもこんな物なんだなあ。でも、自分が子供の頃は、親をないがしろにするつもりなんてないけれど、自分が生きていくのに一生懸命だった。私にはもうどちらの親もいないけれど、…
コメント:0

続きを読むread more

仲秋の名月 収獲

昼間はアスファルトの道路に出るのが怖いくらい暑い日々が続いたが、急に涼しくなって秋になった。 今日は仲秋の名月。思わず写真を撮ってもらった。 先日の芋掘り、楽しかった。夫はあまり芋を食べないのだが、小さい芋を丸のまま煮ものに入れた。 ほくほくとおいしいと言っていた。来年は今大根の種まきをしたところに、芋を作ろうととても乗り…
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモから、思い出

 私の実家には、子供の頃「いろり」があった。今はその上に床をはってリビングになっている。  子供の頃、座る場所が決まっていた。父はいつも、囲炉裏の薪置き場の横だった。もっぱら父がいろりに火をくべていた。父が座っている場所の下は籾殻が入れてある穴蔵だった。そこには、秋にできた籾殻を入れてあった。そして、その籾殻の中には収獲した「さつま…
コメント:0

続きを読むread more

昔々、あるところに…

 おじいさんとおばあさんがいました。最近はその言葉が頭の中で響く。全く私達のことだ。  まだ夫は社会といろいろと関わっているし、スポーツもぼちぼちとやっているのだが、私は全く家から出ることはない。本当は行くところもないことはないのだが、自分自身が出かける気になれないのだ。これではいけないとは思うのだが…。先日、芋掘りの時、チビ子は…
コメント:0

続きを読むread more

芋掘り 画像

雨の合間を縫っての芋掘りでしたが、とても楽しかったです。 今年はコロナのせいもあって、お盆も誰も来なかったので、正月以来、久々にあえて嬉しかったです。 でも、来られたマーゴちゃんは1人だけでした。 3姫は休まずに芋を掘りつつけていました。 帰りにはオクラも持たせました。久しぶりに楽しかったです。 何も世話をしな…
コメント:0

続きを読むread more

芋掘り

 今日は芋掘りをした。昨日は雨が降っていたのだけれど、ちょうどうまいことに、午前中のみ雨が降らなかった。本当は、もっとかんかん照りの時にやると良いようだが、なかなか時間がとれないのであえてやった。コジロは都合がつかなくて、来られなかった。単身赴任のコタロは、昨夜遅くチビ子はなちゃん(3姫)と二人でやってきた。チビ子はなちゃんは孫の中で一…
コメント:2

続きを読むread more

別世界

何とも言えない日々が続いている。今日はコタロが⒊姫と一緒にやってきた。明日芋掘りをするためだ。今年はお盆も誰にも会わなかったのでとても嬉しい。コジロは都合が悪かったみたいだ。小虎ちゃんと会いたかったけれど、仕方ない。コジロの生活の窮屈さは夫にはとうてい理解できないだろう。
コメント:0

続きを読むread more

実姉

 実姉から電話。たいして用事はないらしいが、数ヶ月会っていないので近況を知ろうとしたようだ。畑もしている姉はそんなことも話したかったようだ。オクラを冷凍保存したら良いとか…。大根の種まきの話とか…。いろいろと参考になった。  本音を言うと、私は、儀姉や実姉が近くにいないことを喜んでいた。姑の⒊回忌も終わって、儀姉も少し離れたところに家…
コメント:0

続きを読むread more