暖かくなりました。

最近は、すっかり家事の手を抜いている私だ。 別に夫に恨みがあったわけではない。 過保護の夫だったが、それはそれで、人間としては良いところもあったような…。 コタロやコジロには、夫の良いところもしっかりと伝わっているような気がする。 …と言いつつ、夫は孫をトイレに連れて行ったりする息子達を見て、「私はオムツを変えたこともなかったな…
コメント:6

続きを読むread more

これからやりたいこと

外出自粛で、畑をするかピアノの練習をするかの生活をしています。 こんなことでもなければ、ピアノにさわることもあまりなかったでしょう。 そうそう、二人っきりなのですが、料理も少し…。 桜の追っかけもしました。 パッチワークも、時間を見つけてやろうかと思っていますが、これはなかなかです。 前にテーブルセンターを作ってみまし…
コメント:5

続きを読むread more

バイオリン

 夫のギターの後ろに、私のバイオリンを見つけた。ン十年前、私はオーケストラでファーストバイオリンを弾いていたことがある。結婚してからは、時々コタロやコジロと家庭音楽会をやったものだった。夫はギターを弾いて、私はバイオリン、コタロとコジロはピアノやピアニカやリコーダーを演奏していた。当時は、ビデオに撮ったのだが、後で旅行に行ったときに上書…
コメント:1

続きを読むread more

マーゴちゃん

  マーゴちゃん達、何してるかなあ。会いたいけど非常事態宣言のため会えない。単身赴任のコタロも、今週末は帰宅しないようだ。  そこで、この冬眠生活中に、私はPCを触ることにした。先日から、忘れていたある文章を思い出して探していた。それは、チビはなちゃんに関する文章だった。しまった。あの文章は先日小虎ちゃんに譲ったPCにはいっていたかも…
コメント:0

続きを読むread more

惚け防止

 今日も良い天気ですが、自宅で過ごしました。 高齢者の私達はコロナに感染しないで乗り越えるだけでも大変なことです。 若い人たちに心配させないことが大切だと、おとなしくしております。 ときおり、車で人のいない平日の山に行ったりして。山と言っても、公園のような山です。 夫は、退院してから少しずつ運動を続けています。一方、家でゴロゴロ…
コメント:6

続きを読むread more

またまた桜

 コロナのせいで、誰とも会うことなく日々を過ごしています。まるで、老人2人で冬ごもりしているような生活です。でも、夫が命を助かったことに感謝です。いくつもの偶然が重なって奇跡を読んだのでしょう。医師は「今回の発見は、本当に珍しいのです」と言いました。たいていは、見つからなかったのだと言われました。今,1人だったら寂しいだろうなあと思いま…
コメント:2

続きを読むread more

とりとめもないこと

 コロナのせいで、真に中途半端な日々を送っている。今は私はお姫様になって、何でも夫がしてくれているが、昔はそうでもなかった。お持ち帰りの仕事で夜忙しい私のために、夫がコーヒーを入れようとしたら姑が飛んできた。「コーヒーは私が入れる」と。今では何でもしてくれる夫であるが、姑がいなくなるまで何もしなかった。  私はかなり若いときに結婚した…
コメント:0

続きを読むread more

コロナの日々

 老人二人で暮らしている私達は、のんびりと日々を過ごしている。息子達は、別々の県に住んでいる。学校が休みになったから子供達の相手でもと思ったものの、なかなかそううまくはいかないらしい。のんびりしながらも、何とも言えない日々を送っている。  ボランティアが中心だった夫は、4月5月とほとんどのイベントが不必要になってしまった。私には、こん…
コメント:1

続きを読むread more

畑の野菜

 畑には今タマネギが植えてある。何年か前に土地を借りてタマネギを植えたが,ねぎ坊主ばかりできて収穫できなかった。タマネギには肥料が大切なようだったが、今回もうっかりしてその時期を超えてしまった。 コタロとコジロにやろうと思っていたのに…。私がいかにいい加減に畑に向かっているかということだ。  昨年は夫が入院していて、畑どころではなかっ…
コメント:1

続きを読むread more

桜の里 画像

先日行ったときには、少しずつ花が咲きかけていました。 コタロ、コジロ夫婦の木は、白とピンクの八重桜で、少し花が咲き始めていました。 山はやっぱり寒いのかなあ。 近くの堤防の桜は、少しずつ散り始めています。
コメント:0

続きを読むread more

桜の里

 今日も桜の里に行きました。そろそろ桜が咲いているかなあと思ったので。 枝の先にちょっとだけ咲いていたのは、コタロの木は白い八重桜でした。コジロのはピンクの八重桜でした。 写真も撮ってきたのですが、しばらくお待ちください。まだ全開には程遠いのでもうしばらくでしょうか。 とにかくこんな時間を持てたことに感謝です。  今年の春は…
コメント:0

続きを読むread more

さくらの里

今日はいい天気… こんな時、私は工藤直子さんの「のはらうた」を思い出します。 「きょうは とっても いいてんき だれかと はなしが したくなる」 案の定、じっとしていられない夫から声がかかりました。 「さくらの里」でも,見に行こうか。 ここには、12年ほど前に桜の植樹をしたのです。 私達夫婦と、コタロ夫婦、コジロ夫婦とで、メ…
コメント:4

続きを読むread more

菜の花畑

毎日、買い物以外は自宅に籠もっている日々。私はそれでも、のんびりながら食事のことなど考えているが、夫はウィルスのせいで、関わるイベントが中止となったり縮小になったりして、時間をもてあましているようだ。昨日は、鯖江の菜の花畑を見に行こうと言ったので、出かけた。見渡す限りに菜の花が咲いていて、思わず写真を撮ったが、画像のUPが今の所うまく…
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナ流行

 いつも流行に疎くて、乗り遅れる私達だが、今回ばかりは早く乗ったと思っていた。マスクを求めて、まずドラッグストアに立ち寄った。妙に車も人も多い。なんと、珍しく早く流れに乗ったと思った私達だが、やはりちょっと遅かった。マスクはなかった。以来近所のスーパーに行くたびにマスク売り場を覗いてみるが、見つからない。朝一番とかでないとだめなのかなあ…
コメント:4

続きを読むread more

感謝

  夫が体重を測った。今では私よりかなり軽くなったのだが、それでも少し増えたので喜んだ。医師からは、「体重が増えなければ、老衰という形で亡くなります。」と言われていたのだ。夫は頑張っていろいろと食べてくれている。夫は私の作ったものは何でも喜んで食べてくれるが、こちらも嫌いなものを避けているつもりだ。毎日、今日は何をしようかと考えている。…
コメント:2

続きを読むread more

イカナゴのくぎ煮

と言うわけで、人を呼ぶこともできず、人に会うことも気が引けて毎日ぼんやりと過ごしている。家の中のことはやることがたくさん。見て見ぬふりをして手を付けない。  そんな時、知り合いから「イカナゴのくぎ煮」が送られてきた。売られている佃煮とはひと味違って、各家庭なりにいろいろな工夫をされているのだとか。御礼の電話をしたら「今年は暖冬でイカ…
コメント:0

続きを読むread more

震災など

 昨日今日と、テレビでは震災や戦災でたくさんの方々が被災されたとの報道があった。被害に遭われた方の苦しみも消えるものではないのだとしみじみ感じさせられた。それに付け、今無事に生かされていることに感謝の日々である。  思えば、阪神大震災の時、大阪の大学にいたコタロはちょうど20歳だった。こちらで成人式をして高校時代の友人達と楽しく語り合…
コメント:0

続きを読むread more