魚釣りの思い出

 時々よみがえる魚釣りの思い出。
わざわざ釣りにみえたのに全く釣れなかった人の思い出もあるし。
でもあのときは良かった。
海にえさを入れると、途端に群がってくる魚か見えた。
コタロ一家と、コジロは小虎ちゃんをつれて来た。
お昼には、虎ちゃんとコタロが走って唐揚げ粉を確保。
みなママが即揚げてくれた。
 小虎ちゃんか「僕こんなにおいしい唐揚げ初めて食べた」と言っていたのは心に残っている。
それはそうだろう。と私も納得。こんなにおいしい唐揚げはそうそう食べられない。
また今年も魚釣りできるかな。

"魚釣りの思い出" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。