昔々、あるところに…

 おじいさんとおばあさんがいました。最近はその言葉が頭の中で響く。全く私達のことだ。

 まだ夫は社会といろいろと関わっているし、スポーツもぼちぼちとやっているのだが、私は全く家から出ることはない。本当は行くところもないことはないのだが、自分自身が出かける気になれないのだ。これではいけないとは思うのだが…。先日、芋掘りの時、チビ子はなちゃんとコタロが来て,夫以外の人と久しぶりに話したのだった。出なくなると、本当に「出たくなくなる」という悪循環に陥る。
 週に⒊回ぐらいは会っていた古い友人とも、何ヶ月も会っていない。時々彼女はどうしているかなあと思うのだが、隣に妹さんがいるからいいやとなる。彼女は車の運転をしないし、私も最近は運転をしなくなった。今までは時々私が彼女の家に出かけていたのだが、自粛以来、それも全くしなくなった。「自粛なのに押しかけてもなあ」と思ったからだ。全く自粛で「認知症一直線」の生活をしている。そう言えば,先日とあるTVで、ある老人施設で自粛以来、認知症の進んだ人がいると言っていた。どきりんこ。
 夫は、ちょっとしたボランティアの仕事もあるが、知っている人達と話しもするので、「何もなくなるとちょっと寂しいかな」と言っている。そりゃそうだ。それでも、保育園関係の活動などは全部断られている。

 今度の週末は別宅に出かけようかと思っている。先日の芋掘りにコジロは急に来られなくなったので、少し芋を持って行ってあげようかと思っている。他に何か持って行ける物はないかなあと考えている。明日は近所の魚屋さんを覗いてみよう。今の時期のおいしい物でもあれば「一夜干し」にでもしてもらおう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント