自粛解禁

 別宅へは、ここ数ヶ月遠ざかっていた。途中で一度様子を見に出かけた。行って帰っただけだけど、コジロが山のようなチラシを家の中に入れておいてくれた。今回は、コジロに本を頼まれた。別宅へ持って行っておくと、コジロが仕事の帰りなどに立ち寄って持って帰ってくれる。コタロとコジロには、別宅の鍵を渡している。私達はいないときが多いので自由に使ってと言うが、あまり使っている気配はない。しかし、こんなご時世だ。いつ何があるか分からない。そんな時には役に立つかも知れないと思っている。
 こちらでもコロナの影響は大きい。自粛期間に、県外ナンバーの車の人はジロリと見られることがあったという。こちらでは感染者は少ないが、一人感染した人は大変だったらしい。いろいろと嫌がらせもあったと聞く。かかりたくてかかったわけでもなかったろうに。結局人間が一番怖い。

 先日姉のところで話していたら、私達が別宅から「火祭り」を見に行った話に、義兄はとても興味を示した。その行事は、今年はコロナのせいで中止になったけれども、来年は覚えていたら誘おうか。みんな、年をとるといろいろと交わりたいものかも知れない。さらに、時間があるのだ。義兄は「畑があって助かった」と言っていた。できたらいろいろな所にも行きたいのだろう。
 と言う私たちも歳をとっている。この一角は同じ頃に分譲されたもので、舅達の世代の人達が買った土地だ。一角といっても、今ではほんの数軒だけど。車が入るには不自由だが、駅も病院もスーパーも徒歩圏内である。

 今日は良い天気だ。学校も始まって、夫は見まもり隊のボラも始まった。今日はボラが終わったら久しぶりに別宅へ行く予定だ。私は寝具類を大掃除する事にした。大きな洗濯物を何回も洗うが、天気も良いし2階にも1階にも干せるので、良く乾いた。出かけるときにはちょうどいい。ミシンを出してほころんでいるものは繕ったりして、最近は何もしない私だけど、たまには働いている気分になっている。コジロから「本を持ってきて欲しい」と言われて、夫は喜んで、コタロやコジロが昔読んだ本を2.30冊ほど集めていた。本棚も私達の専門書関係は全て処分したけれど、児童書などの読み物は捨てがたくて残したものも多い。マーゴちゃん達が読むようになったのは嬉しい限りだ。会えるかどうかは分からないけれど、とりあえず別宅に置いておく。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント