恩師の思い出

 あの人は世界的に有名な音楽の指導者だった。その夫婦とは、私が中学生の時に御縁があった。そして、世界に名を響かせたあるとき、音楽の指導者でもある知人と私は恩師の演奏会に出かけた。演奏が終わったとき、知人は言った「うん、わかった」と。私は驚いた。「わかる」と言う問題ではなかった。子供達からわき出る物を、「体感する」ことだった。
 子供達が自由に歌うテストのない合唱団。うまく言えないけれど、そう言えば先生が言っていた。「うちの演奏のように、演奏の合間に踊りをいれたりして形は同じなんだけど、ちょっとちがうんやね。」うん、分かる気がする。心が違うんだ。子供達から噴き出てくる物があるんだ。子供達が自由に動いている。
 演奏の途中で、一番前の子が具合の悪い様子でしゃがみ込んだ。横で歌っていた子が、その子を連れて引っ込んだ。すると、後ろで歌ってた子がすっと前に出て、穴の空いた前の席を埋めた。奥さんは伴奏をしていて、そのことには全く気づかなかったそうだ。奧さんは私の恩師だった。中学時代、例のピアノを習っていない私に伴奏をさせた音楽教師だった。そう言えば、世界に名をはせたご主人は、音楽科に入るとき、入試用の1曲だけを暗譜していて他は何も弾けなかったと、奧さんは言っていた。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント