姑を見送る

先週、姑を見送って、明日は初七日となります。
本当にバタバタと過ごしました。
忙しい中にも息子や孫達がみんな集まって賑やかに過ごしました。
今日は最後の客が帰ります。
その後はのんびりと後片付けをします。

我が家は水道と井戸水を使っています。
通夜の直後、井戸水のポンプが壊れて、台所の水を使えなくなりました。
それも一晩気がつかなかったのですが。
洗い物などは非常用に2つおいてあった20リットルタンクを使いました。
トイレと風呂は水道なので、助かりました。
全く泣き面に蜂でした。
ポンプが入るまで、食事は主として外食など・・・。
電気屋さんも十分に事情を承知しておられて、大急ぎで対応してくださいました。
お陰で、今日の午後まではの予定が、何とか午前中に回復しました。

本当に「何事もすべて感謝」ですね。

そんな思いで昨日今日とぼんやり過ごしています。

今日は儀姉が来なくて、少し静かに過ごしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年08月13日 23:10
只今、またまた久しぶりにインして・・
驚きました・・

はなさん
本当に長きに亘る介護生活
お疲れ様でございました。

御義母さまのご冥福を
お祈り申し上げます。
はなさん、という
素晴らしい義娘さまに尽くし抜かれて
本当にお幸せな人生でいらしたことでしょう。

軽率なコメントは差し控えます。
どうか
お力お落としになられませぬよう・・
ご自愛下さいませ。
2015年08月14日 00:30
ベラさんありがとうございます。
今回は毎日昼食時に介助していた儀姉の献身的介護という話になりました。
それで、全てが丸く収まるのですけれど^^
なかなかむずかしい話ですね。
というわけで一区切りつきました。
私は次の段階を考えていますが、
夫や儀姉との大きな温度差を感じているところです。





















でもね、真実は神のみぞ知るです。
儀姉は姑と体格もよく似ているので、今日は服や着物など、第1段階で、ごみ袋4つ分などに洋服ダンスの中の物など持ち帰りました。もちろん私はそれでいいのです。
基本的に国民年金姑には生活だった姑には財産がほとんどなかったのが救いです。
 
 初七日過ぎて、すこしほっとしました。
毎日仏様の御膳などにひたすら追われていた嫁です。
2015年08月14日 11:06
何というコメント@@!
でも、姑の物は何一つ
もらおうとは思いません。
宝石などの類いも、全部持って行ってもらいました。たくさんの物を分類するだけでも大仕事です。
友人は面倒だから分別せずに全部まとめてトラックで運んでもらったといいましたが、私はせこせこと分別しております。これも性分でしょうか^^;


2015年08月14日 19:47
姑の物の始末をぼちぼちしています。

戒名の時、お寺さんが勘違いしていたことがありました。
葬儀が終わったのに戒名が変わるようです。
「姉貴は戒名が変わっても気がつかないだろうな」と夫は言いました。
2015年08月16日 11:20
お忙しかったでしょうね。
お疲れは出ていませんか?

思う事色々おありでしょうから
少しずつ心の整理もなさって下さいね。
モノに執着する気持ちは、いずれ
虚しくなります。
姑さんの最期を看取って、はなさんも
お気づきでしょう。

お身体に触らないようかたずけ物は
ぼつぼつなさって下さいね。
2015年08月16日 15:07
慈園さんありがとうございます。
介護のために退職してからもう13年になります。
家に手があるからと入所はできず在宅介護でしたけれど、要介護5になったときにはすぐに入所できました。
それも近くの新しい施設だったので、毎日通うにも助かりました。
姑は徳のあった人なのでしょうね。

この記事へのトラックバック