熟年離婚

とは冗談(*^_^*)
退職してからはいつも二人一緒だったけれど、今回は珍しく別居。別宅に私一人電車でやってきた。夫はその必要性を感じていないし、途中用事もあったので。いつもは夫の都合に合わせていたのだけれど、これからは私は私で行こうと思っている。
ソチオリンピックのフィギュアを見ながら、別宅のキッチンを磨いていた。

いつも、別宅にはマーゴちゃん達の用事のあるときに泊まりに来るだけで、別宅そのものの手入れはほとんどしていない。と言うよりする時間もなかった。私にはそれが気になっていた。
昨年末、姑が入所できてからは別宅で暮らすことも十分に可能なのだけれど、夫の生活の中心は依然として本宅である。彼は退職したとはいえ、いろいろの私より強いしがらみが地元にある。
 私はと言えば、別宅では一度もゴミを出していないことが気になっている。ゴミはいつも本宅に持ち帰って始末していた。別宅でのゴミ出しをマスターしなくては生活できるとは言えない。つまり、私は老後のために少しでも早く別宅での生活に馴染みたいのだ。明日は、役場に行ってゴミ収集計画表を貰おうと思っている。
 私は別宅での毎年の総会にはいつも出席していた。マンションの人達は、私の事を常住していないとは認識してくれている。昨年の総会の時には数人の人と話もした。当時、介護の都合でこちらに来られないことを理解してくれていた。お隣さんとはちょち知り合いにもなった。隣のお嬢さんと出会って元気に「こんにちは!」と子虎ちゃんが挨拶してくれたのには嬉しかった。

 そこで、今回は初めて一人でやってきた。お掃除ロボットは日頃から使用してはいるのだが、キッチンの床などにはシミなどもたくさん。

 今月末には、ここでまた虎太郎一家と楽しく過ごす予定である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年02月09日 21:47
わお!はなさん、いいですね~
応援しちゃいますよ。
それぞれの生活を大切にされることで
ご夫婦の愛も一層深まると思います。
月末が楽しみですね。
2014年02月09日 23:36
ベラさん
今回の別居生活は後1週間余裕があるのです。
ちょっと離れていることで、夫には少しは私のいない不自由を感じて感謝されるかしら^^;
明日でも5日後にでも帰宅可能なのですが、ゆっくりこちらにいるつもりです。
2014年02月11日 11:36
子供たちがいる間は夫婦というか家族がセットという感じが強かったですが、子供が独立して年寄りだけになるとやはりそれぞれの生活観とかが出てくるし、それぞれが小さな我慢の上に成り立っていたけれど、もう必要ないかなって気になりますよね。
妻も友達と飲み会や旅行にも出かけるようになりました。それを止めることもないし、僕がバイクで仲間と出かける時も笑顔で送り出してくれます。
決して離婚しようとは思いませんが、それぞれの生活は大切にして寄り添うときは寄り添う、そんな形がいいですかね?
妻のありがたみ?もちろん感じますよ。いる時はうるさいと思うときもあるけれどいないと寂しい。それが一番ですけれどね(笑)
2014年02月11日 14:28
はるばるさん
アハハ^^ よく分かります。

昨年末、姑が施設入所するまでは私はなりふり構わず夢中で生活していましたけれど、今回自分だけの時間を手に入れました。この際だから、このままゆっくりすごそうと思っています。多分夫は今日あたり帰ってくるだろうと思っているのでしょうが私は勝手にまだ数日こちらにいるつもりです。(悪い奴?)

夫からは連絡無しです。私がメールすると即返信あるのですが、自分からはメールしてきません。
さて、これからどうなるでしょうか^^
私が私であることを夫は認めてくれると思うのですが。
2014年02月13日 15:50
彼から連絡が来ることはないと思っていたけれど、私への郵便物などメールあり。
来週の火曜日までには帰宅するとメールしました。
もう数日、独身貴族です。

この記事へのトラックバック