姑の入所

画像
 突然、電話がありました。数年前から申し込んでいた施設に入所順番が来たとのことでした。今まで入院していた施設と同じ系列の特養施設です。要介護5になったので順番が早く回ってきたのでしょうか。
 姑は寂しがり屋なので、個室より多床室がいいのではないかと言われたのですが、せめて二つぐらいは申し込んでおかないといつになるかわからないと言われて、家の近くである駅前の個室の施設と、ちょっと離れた所にある多床室の所に申し込みました。個室の施設は新しく値段も少し高いのですが、雪が降っても歩いて行ける距離です。どちらになっても、それが姑の運命だと神様任せでした。
 3連休中に電話があったので、急いで帰宅しました。個室の方の施設でした。昨日施設に行って説明を受けて、本日入所となりました。ここは、ベッドと手洗い場が付いている以外はすべて個人持ちです。部屋のゴミ箱は、花柄のかわいい物を準備しました。ベッドサイドのテーブルは今まで姑の部屋に会った物を使い、タンスには夫の小物ダンスを流用し・・・・。バタバタと準備に追われました。
 先日、もう破れていたので捨てようかと思っていた姑の羽毛枕。羽毛だもの捨てるのはもったいないと、きちんと白いカバーを作り直して、黄色い長い布に入れました。 端布でちょっと字が書いてあったので、それが隠れるように両端を緑のリボンで縛って、キャンディ型のクッションにしました。寝ているときに膝を曲げたり、姿勢の矯正や手助けに使用します。
 私達がいるとき、姑は穏やかにしていましたけれど、今自分がどのような状態なのかは全く理解していなくて、「これからどこにいくの?」「私はどうしたらいいの?」を繰り返していました。階ごとに10人単位のリビングで、食事などの生活をします。姑はコーヒーをもらって飲んでいました。病院よりは少しは生活の匂いがするかなあと思います。 午後は大正琴で懐かしい曲を演奏していました。
 この施設では食事も10人単位ですが、部屋にあるのはベッドと洗面台だけ、隣の部屋が車椅子用のトイレになっています。後はすべて個人で準備します。食器も一人ずつ自分の物を使用します。これも花柄の陶器の食器を準備しました。 サイドテーブルには米寿のとき祝いでいただいた時計を置きました。

 夕方やってきた義姉は、「個室に入れて、ばあちゃん寂しがらんやろうか、かわいそうに」と、2.3回言いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年09月25日 22:19
まあ、これは仕方ないですね。どれがベストって、選択の余地がないですからね。なるようになって、これが一番よかったのではないですか。
2013年09月26日 01:20
義姉にしたら、車椅子で過ごせるように家を改築して在宅介護をして欲しかったのでしょうけれど、すでに年金暮らしの私達には、姑の入所の世話をするのが精一杯です。
食事もとてもよく、さすがと思える施設だったので、ホッとしました。要介護5と認定されたので急に順番が早く回ってきたようです。
2013年09月26日 21:16
お義母様、入所が」決まられたのですね。
施設によってでしょうが、身の回りのものを
個人でそろえるのは大変でしょうがそれぞれ違うもので
区別できていいのかもしれませんね。
これからまた色々忙しくなられるでしょうが頑張って
くださいね。
2013年09月27日 09:14
ギックリ腰で入院した時、最初3日間は個室でしたが一日18000円とあまりにも負担が大きいので4人部屋に変えて貰いました。一晩うるさくて眠れませんでした。
翌日、無理に退院しました。二度と入院はしないと決めています。もう自然死がいいです。
2013年09月28日 00:50
kyabetuさん
個人の個性を尊重すると言う方針でしょうか。
高価ではありますが、本人にとっては素晴らしい介護システムだと思いました。
近くなので毎日家族が行っていますけれど、タオルなど古くなった物の交換などはまだいいのですが、暑くなったり寒くなったりと衣類の管理には日々気を遣います。
2013年09月28日 00:59
asayanさん
ぎっくり腰大変でしたね。
認知し宇野場合は別として、普通は個室が楽ですね。
そう言えば義姉が入院したときがあります。
行くたびに病室が変わっていました。
「うるさい」などの苦情を言って、毎日部屋を買えて貰っていたようです。
そんなことの出来る人もいますね^^
でも、入院はしたくないですね。
2013年09月29日 22:50
「かわいそう」ならご自分でお世話なさったら?
と言いたくなりますね~。
母の病室は個室だったので、気兼ねなく親族が来ることができました。そこは1日5000円だけど、保険か補助かがあったらしく、わりに負担が少なくてすんだそうです。
そちらも負担が大きくないといいですね。
2013年10月08日 20:30
mayflowerさん
ありがとうございます。
姑の施設は、1グループ10人未満でリビングや食事など一緒にしているのですが、入浴も一人に一人の介護士さんが付いて個人で入浴するという恵まれた環境です。
補助のお陰でこのような施設に入所出来たこと喜んでいます。

この記事へのトラックバック