熱中症?

炎天下で、小虎ちゃんと海水浴に行っていても、熱中症にはならなかった私。
ただ、真っ赤に焼けた膝小僧はしばらくヒリヒリしていて、くるりと皮膚が一皮むけてテラテラの皮膚が痛いのは人生何十年ぶりだろうか?

そんな私が熱中症?

先日、子供達が大根の種を収穫する活動に参加するために出かけた。
朝から、ちょっと体調が悪く動きたくなかったので、ちなみに血圧を測ったら、異常に低い。
こりゃ動きたくないなあ、と思いつつもでかけた。
会場に着いて、階段を上っていたら足がもつれるので、びっくり!!
「あれまあ、これはなんとしたこと!! まるでお婆さんだわ」とヒヤリンコ(^_^;)

そのうち、吐き気がして、トイレに直行、ヤバ(T_T)
居合わせた人が「熱中症かも、救急車を呼ばなくて良いですか?」
きゃ~ とんでもない病院にもほとんど行ったことのない私。
「水分をとって」と言われて飲んだお茶をまた吐き出す始末。

そのときに居合わせた同世代の尊敬する人がいろいろと親切にしてくれた。
「夏に熱いものを体に入れるのも良いんですよ。私は朝と晩は冷房の効いた部屋でお茶を飲みますよ」
そう言えば、最近は麦茶ばかりで、熱いお茶など飲んだこともなかった。

前日はお寺の施餓鬼で午後半日熱いお寺に座っていた。
ペットボトルをもってはいたものの、みんながお経を読んでいるときに、顔を上げてペットボトルを飲むわけにも行かず、それほど喉がかわいていたわけでもなく、なんとなく終わったのだが、終わったときはすごく疲れて夕食の準備をする元気もないくらいだった。
どうやらそれが熱中症の原因だったらしい。
歳をとったものだとがっくり(T_T)

帰宅後、私は久しぶりにお湯を沸かして「梅昆布茶」を飲んだ。
まあ、その美味しかったこと!!
家事をしながら3杯は飲んだ。

今日、エステの友人にその話をしたら、「ミネラルと塩分が正解だったのね。梅の酸味も良かったのよ」と言われた。
今日は、ばっちり元気で、久しぶりに台所の整理をした私だった。
「あなどるな、熱中症」
歳と共に、体温調節の反応が鈍くなっているのかも知れないと思うこのごろでもある。
体力は確実に落ちてきている。
画像


帰宅してふと見つけた粉末の梅昆布茶、早速お湯を沸かして飲んだ。
とってもとっても美味しくて生き返った気分になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年08月08日 22:18
まあ!熱中症になったのですか!
具合いかがですか?
はなさんいつも忙しく動いてらっしゃるので、
きっと、疲れがどっと出てしまったのでしょうね。
お大事にしてくださいね。

毎年どんな暑くても、暑いお茶はかかさず
飲んでいました。
今年はあまりの暑さでペットボトルのお茶を
買ってみました。
冷たいお茶は飲まなかった私がとうとう飲むように
なってしまいました。
でもはなさんのおっしゃるように暑いお茶が
やっぱり私もおいしいと思います。

くれぐれも体調お気をつけくださいね。
2012年08月09日 13:19
kyabetuさん
冷たいものばかりとって体を冷やすのも新陳代謝を悪くするようですね。
昼はそうめんや冷やし中華など、これまた冷たいものばかり。
さらに、冷蔵庫から出したばかりの飲み物をごくごくでは、消化機能も低下しますね。

確かにペットボトルのお茶は美味しくありません。
私は浄水器を通した水をペットボトルに入れて外出します。
添加物などを考えるとこの方が安心な気がするからです^^;

この記事へのトラックバック