フードプロセッサー 画像編

作業内容が単純なだけに、手入れも簡単なのです。
気に入ったのはまないたを洗うのよりも始末が楽なこと。
脳に良いのは自分で包丁を使ってががーっと刻むことですけれど^^;
自分のやりたいことへの時間を確保するために。
画像

これって角がなくて洗うのはガラスの入れ物と刃だけ。
刃は別になりますから実に簡単。
画像

画像

おでんの残りをカレーに入れるのもOKかも。
原型を消すのですから次の料理に何でも利用できるかも。
これからいろいろとやってみます。

介護をしながらも、家事以外の自分の時間を少しでも確保したい私です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年06月24日 22:01
なるほど!
これならばお手入れも簡単そうですね!
思いつき料理、再生料理に益々磨きがかかりそうですね!
2012年06月25日 17:17
ベラさん
刻むとおろすだけの仕事しかしませんが、見えるところに出して置いて、思いつきで気軽に使おうと思っています。
乳児食や介護職にも使えそうです。

この記事へのトラックバック