道を究める

 昨日は,かねてから相談していた友人達と三者会談。奈良県の墨彩画家さんと,我が県トップの紙芝居屋さんと私。画家さんと紙芝居屋さんはお互いに名前は知っているけれど合うのは初対面と言うことで,二人とも意気投合して,なかなか豊かな内容の対話が展開された。私は座っているだけ

 中でも,彼女の師匠である83歳の紙芝居の先生が他界されたことで,その思い出が話題になった。彼女は日本で一番の紙芝居の先生で,友人は月に1回,東京のその師匠の所に勉強に行っていたのだった。それから,わらべ唄の阿部ヤヱさん、今年わらべ唄に魅せられた友人は遠野まで阿部さんの講演を聴きに行って,のすごさに感動した話をしていた。「今、心が揺れているでしょう。一番やりたいことを迷わずに」と言われて,友人は吹っ切れたという。目を見ただけで,その人の魂我見えるようだと言った。友人は,ヤヱさんの著書を数冊読んでから,出かけたらしいが、「百聞は一見にしかず」だったそうだ。本物の偉大さなのだろう。
 結局「道を究めた人はすごい」と言うことになった。私のソアーベの恩師もそうだが,どんどん人生が澄み切ってくるのだろうか。それに引き替え,雑然とした身のまわりの私は,がっくりだ 画家さんは、古事記など日本の古典や歴史に造詣が深く,彼は何冊かの本を紹介してくださった。何かをやらなければという友人達の気合いが伝わり,大きな刺激を受けた。
 偉大な人の共通点として「無欲」が指摘されていたけれど私は欲の塊だなあと帰りの電車の中で友人と語っていた。

 いやいや、言葉だけではいくらでも反省するのだが,それが生き方や行動に反映されないのが,私でもある。でも、私は私らしく、自分に似合った人生をぼちぼち生きようと思った。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年12月11日 16:23
雑念とごみだらけの私ですが
ひとを思うこと
については
最近ひとつ進歩したように感じています。
最後までごみと雑念を持ったまま
研ぎ澄まされることなく終わりそうですが、
わたくしもぼちぼちと・・
2011年12月11日 23:19
お友達は行動力のある方なのですね。

なかなかまねができませんが、
うらやましい限りです。

「一番やりたいことをまよわずに・・・」
心に沁みました。

毎日、反省ばかりの日を送っています。
violet
2011年12月12日 10:23
はなさんのお友達は、行動力のある方達ですね!
スゴいな…羨ましいって、思います。
私は、休みの前日「明日はアレして、何処に行って…」とスケジュール決めるのですが、その日なると、「やっぱりや~めた」となるダメな人です。
もっと、奮起しなければ…と、思うのですが、お仕事に出掛けるのが精一杯で…祖母が亡くなって、ヤル気が失せてるカモ…(´Д`)
2011年12月12日 22:56
迷子名人とは知りませんでした(笑)。
でも、人生も迷子のようなもので。はっきりした道なんぞありはしないのですよきっと。迷い迷いながら一歩一歩歩いて行くのでしょうね。その中で一筋の道が見える日がやってくるのかも知れません。焦らずに慌てずに、ゆっくりゆっくり歩きましょう。
2011年12月13日 09:33
おはようございます 道を極めるの記事を読んで
津軽三味線の「高橋竹山」を思い出しました
一度だけコンサートで生を聞きましたが・・
今でも思い出すくらいすごい演奏でしたね

彼が「今の三味線はやかましい~ねぇ~ 」とぼやいてましたが(笑)ほんとそうだと思いますね

道を極めた人の話はやはりすごいですよね
簡単な言葉で表現ができることができるのも極めてないと無理ですよね
2011年12月13日 21:15
ベラさん
お互いに,自分らしくぼちぼち行きましょう(*^_^*)

ベラさんにはベラさんにしかできないことがたくさんありますよね。
ベラさんは、ベラさんであることがすばらしい
常に考えながら,マイペースで確実に前進しておられますから。
そう言えば,ゲーテの言葉だったかしら。
「星のように急がず,そして休まず」
ん? 私は休んでばっかりかなあ、トホホ

2011年12月13日 21:28
kyabetuさん
本当にすばらしい方達とご縁のあることが,私の幸せです。
私は,運がいいなあって,たくさんの素敵な出会いに感謝しています。
もちろん,ネットでも,たくさんの素敵な出会いに感謝です^^
>毎日反省ばかりは、お互い様です。
私は反省もせずに,ぼんやりとしているときが多いかも^^;
2011年12月13日 21:33
violetさん
先日の友人達が言っていました。
人生は山と谷のような意味のことを。
つまり、大変なことを乗り越えたとき,次の新しいものが見えてくるのかも知れませんね。
いろいろな困難なことがあるとき、それをどのように乗り越えるかが大切なのかも知れませんね。
焦らずに,ゆっくりと行きましょう。
今のvioletさんの想いをじっくりと消化されるまで。
2011年12月13日 21:46
ヒゲオヤジさん
私は出張に行っても,迷子になって行き先にたどり着かないことが多かったので,携帯を持ったのはそれが理由からです
いつも新しい道を探したくて,迷子になってしまいます。
たまにはうまくいくこともあるのですが,ほとんどは迷子になっています。
でも、迷子で思わぬものが得られることもあるんですよね。
確かに,人生は♪道に迷っているばかり♪ですね。
2011年12月13日 21:56
テスさん
「高橋竹山」ですか。
テレビでは見たことがあるのですが,生のコンサートは実際に聴いたことがありません。
想像を絶するものなのでしょうね。
私も音楽は好きなのですけれど,本物の感動は、なかなか言葉では表せませんね。

でも、彼の一言はまさに的確かも。
凡人にはとてもいえませんね^^
2011年12月14日 17:01
はなさんはお人がいいから
素敵な出会いに恵まれて
お幸せですね
自分に合った人生
授かった人生
悔いなく生きたいと思うのですが・・・。
難しいです
2011年12月14日 22:20
まりたさん
私は,ノー天気なだけなのかも知れませんよ^^
今まで、たくさん迷惑をかけながら生きてきましたから。
でも、他人のことを考えることだけは,大切にしたいですね。
特に最近の世の中では。

現実には難しいも事実ですけれど,まりたさんも素敵な日々を重ねておられる様子,羨ましく思っています。

この記事へのトラックバック