ようやく余裕の大垣

虎ちゃんが定年退職して半年以上経った。完全に毎日サンデイではないのだけれど,大きな責任を肩からおろして,今は訳のわからない軽い仕事を少しだけしている。軽いと言っても,仕事に慣れるまではそれなりに大変だった様子だ。
今までは別宅に行っても、仕事や姑の在宅の都合などで,帰宅のための移動は一目散だったような気がする。しかし、最近,ようやく肩の荷が下りたことのゆとりを感じさせるようになった気がする。

前回は帰宅するときに大回りをして「白山スーパー林道」を通った。こんなことは,考えてみたら初めてだったかも知れない。
今回は、帰宅の準備をしている私を横目に、虎ちゃんはPCを覗いていた。そして、「今日は帰りに大垣に寄ってみよう」と言った。ようやく、林住期らしい余裕が出てきつつあるのかも知れない。
大垣はJRを利用するときはいつも通るのだが,立ち止まったことは一度もない。
大垣は「奥の細道むすびの地」と言われている。大垣城の周りのお堀は,とても風情深く,いろいろな木が植えられており、多くの工夫がなされていた。
画像

画像

お堀を一周することによって奥の細道をたどるように,すべての俳句とその土地の紹介が書かれている。また、土地柄を活かして、地域の子供達や全国募集の俳句もあちこちに刻まれている。
画像


復元された大垣城もなかなか興味深かった。
画像

中の展示もわかりやすく興味深いものだった。
画像

入場料100円としてはとても価値があり,歴ガールならたまらないくらい充実していたと思う。

その後、紅葉の名所といわれる多良峡にも立ち寄ったけれど,残念ながらまだ紅葉には早かったようだ。
画像

しかし,素敵な景色を堪能した。
また、機会があったら紅葉や新緑を見に来ようと思った。
画像


そうだ、もうせかせかと生活せずに,のんびりゆったりと生活しよう。
私達が帰宅して1時間後,姑がショートから帰宅してきた。
私が子虎ちゃんの様子を話すと,姑は嬉しそうに聞いていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年11月11日 00:13
ご主人の定年はそれでも、まだお仕事を
してらっしゃるので、やはり、あわただしいことも
あるのでしょうね。
それでも、帰宅を大回りして、大垣城を見て
帰宅される余裕もできたのですね。

素晴らしい景色ですね。
お城も良いですね。
見て見たいものです・・・

お姑さんも喜んで話をきいてくださるように
なったのですね。
2011年11月11日 09:17
こういう時「ささやかな幸せ」をお感じになりますよね、きっと・・
ささやかな幸せ、の積み重ねが
大きな不満、を噴火させない原動力になるのだ、と思いました。

素晴らしい景色です。
癒されました。
ありがとうございます。
2011年11月11日 16:03
ベラさん
ささやかな幸せの積み重ね,いたわりや感謝の一言の積み重ね,そんなことが大切ですよね。

夫の中には、今までの自分の反省と私が爆発することへの不安があるのかも知れません^^;

気がついたら,お姫様になっていた私です

2011年11月11日 19:20
kyabetuさん
定年とはいえ,男性がぴたりと仕事を辞めると良くないと言われて,まだ続けているのですけれど・・・。
子や孫が県外にいるので,夫の時間の束縛が多いのは私自身も自由に動けないので,困ります^^;

ただ、今のところは,姑がショートを楽しんでくれているのが何よりもありがたいです。
昨年までは,こんな時間を持つことなど考えられませんでしたから。

この記事へのトラックバック