短冊のメッセージ

唐突に思い出したことがあります。「親子の対話」について。
息子たちが中高校生だった頃、部活などでゆっくりと過ごすことはありませんでした。
そんなときに、色画用紙を短冊に切ったものが部屋にあり、みんな好きなことをそれに書いて部屋じゅうにべたべた貼っていたものでした。
記録も何もとってはいませんでしたけれど、子供たちが大学に行ったときには、それもとりました。
「○○くん 走って泳いで 今日は寝る」
「なあおかん くちをひらけば かねせびる」などは今も心に残っています。
2階の部屋や廊下の壁面いっぱいに、それぞれが想いを書いてぺたり^^
駄作が多かったのですけれど、今にして思うとそれも大切だったかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年09月29日 11:46
今大きくつまずいています・・・
夕べのバトルのきっかけがどうしても思い出せません。
あ、記事にはしていませんが、大バトルが起こったのです。
わからない・・・わかりません。
はなさんがコメントして下さったように、見つめずに並んでみたいけれど・・・
短冊、いいですね。
ママ嫌い ほっぺほっぺと 大騒ぎ
ママ嫌い わたしも価値は ほっぺだけ

なんて書かれそうです。

2011年09月29日 14:20
寝てばかりの長男は全く生活リズムが異なっていました。夫は「朝寝して夜寝るまでに昼寝して時々起きてうたた寝をする」と虎太郎のことを詠んでいました。
テストなのに夜も寝ていて朝も寝ている。
「勉強しろと言わないでくれ」と言われていたので「・・・・」言葉もなく見つめていると「窮鼠猫をかむと言う言葉知ってる?今、そんな心境」などとほざいて、その結果には2度と触れませんでした。
のどまで出かかった言葉をたくさん飲み込みました。
担任からは、「あなたの親はあなたに期待していないんでしょう」と言われましたが、息子は「うちの親は普通と違うから、先生にはわからないんでしょう」と笑っていました。
今は太陽エネルギーの研究者として博士の資格を持っています。全く勉強をしなかった子ですが。次男の虎次郎も、大学を出てから、PCやいろいろな資格を取っています。
生涯勉強、学ぶ時期が少しぐらいずれていても人生が豊かであればかまいません。
2011年09月30日 22:34
アハハ、面白い。なるほどねえ。
この親にしてこの子あり、なんてことも言えるかも。
確かに何を学ぶかは、人それぞれですからね。学業だけが勉強ではない。この話、娘に言っておきます。
2011年09月30日 23:16
なんか私にはうらやましいお話です。
短冊で自分の気持をぶつけ合う。なんて
なかなか考えつかないことです。

息子さんも、立派にご自分の道を歩まれて
はなさんの子育ては間違っていなかった
ってことですね。
2011年10月01日 11:53
「うちの親は普通と違う」と息子さん
うん~
なるほどなぁと思いました
いいたい言葉を飲み込むのは
本当に大変な努力がいります
はなさんの子育て凄くいいですね
もっと早くに知りたかった
2011年10月03日 00:44
ヒゲおやじさん
本日は虎太郎の会社のイベントに参加しました。
科学体験創作体験、あちこちの駅やポイントから無料ピストンバスと、その気-*/簿の大きさに唖然としました。*子ども達はとても楽しい1日を過ごしました。、
2011年10月03日 00:57
kyabetuさん
虎太郎に言わせれば、私達夫婦は反面教師だったとか。
虎地やんは一切、子育てや主婦業の手伝いをしませんでしたから。
現実、共働きだった私には、それはいまさらどうしようもない事実ですよね。
虎ちゃんがいかなる言い訳をしようとも。

冬、高熱で、外の洗い場でのおしめの洗濯、麻雀の声を聞きながら・・・そんなひもありました。
2011年10月03日 01:03
まりたさん
私は何もしませんでした。
でも、虎太郎や虎次郎は自分の夢をきちんと持ってくれたことが嬉しいです。
勉強しない子供に、勉強しろと言わなかったのは、ううむ、かなりの我慢でした。そのお陰で、彼は今貴重な研究をしているようです。
2011年10月03日 11:40
う~ん!これも会話といえば会話かもしれませんね(笑)
普段話す時間がないと決めつけるより、こんな手段も有りかもしれません。
その時期その時期で、親子の会話の仕方も違いますものね。無理に話すより、素直な気持ちが表現できていたかも知れませんね^^q
2011年10月04日 17:54
みつばさん
そうですね。
今は孫守りでそれなりに接触を持っています。
最近は姑がショートを楽しんでくれているので、火・水・木は婆守り、土・日は孫守りというリズムになってきました。金と月は状況に合わせて移動日です。これもまだ若いうちですね。

この記事へのトラックバック