天国の貯金

先日夕方うたた寝をした子はなちゃんが夜中に眠れなかったことがあります。私は子はなちゃんの側にいて、そこで眠りました。
そのとき、天国の貯金の話をしました。

目に見えない世界に貯金を貯めておくといいの。
「花咲き山」のお話の世界です。
ほんの小さな出来事で、大事故から免れた話の数々をしました。
目に見えない世界が動いているの。
天国の貯金を積むとそれがよく動くのよ。

まだ子どもの二人には、「ありがとう」という思いの大切さを伝えました。
とかく、子どもはして貰うことに慣れています。
してもらうのが当たり前だと思っていますけれど、その一つ一つにきちんと「ありがとう」と言うことの大切さを語りました。

二人は素直に「ありがとう」と言いました。
その日、こちら最後の日、午前中からお天気危うしでしたけれど、二人が延々と引き延ばして海に入っていた間、雨も待ってくれました。
家に帰った途端に雨が降りました。
二人は「天国の貯金頑張ったから、お空がご褒美をくれたのね」と喜んでいました。
画像

ちょっとうるさい婆ちゃんだったかしら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年08月01日 21:51
花咲き山・・
託児所の先生のひとりが「内緒で」と卒所の時に下さいました。娘にぴったりの本だ、と・・
今でも大切にしています。
読み聞かせボランティアでは、決して読みません。
化粧が剥げたら困るからです。(御義母さまと同類の人間です、私は・・・)

前記事ですが・・・ゆったりとしたお気持ちで、ご夫婦のお時間を過ごされたこと、嬉しく存じます。
せっかちな我が夫婦・・そういう日は来るのかしら???
2011年08月02日 22:13
花咲山は、私にも大切な絵本の一つです。
読み聞かせボランティア、癒しの時間ですね。
花咲山、双子の赤ちゃんの場面は切ないですね。

斉藤隆介さんの本は、本当にたくさん読みました。
「ベロ出しチョンマ」や「天の赤馬」なども、一生懸命生きている子ども達の姿に感動します。
2011年08月02日 23:09
いやー、いいばあちゃんでしたよ。今時そんな話しをしてくれるばあちゃんはいないですからね。
「ありがとう」は本当に不思議なことが起こりますね。
魔法の言葉かも知れません。ヒゲおやじも、いつもブツブツ言っていますよ「ありがとう」ってね。
2011年08月03日 10:19
ヒゲおやじさん
そうですね。
オヤジさんのブログにはありがとうが溢れています^^
そんなことを、少しでも子ども達に伝えていきたいものですね。
実は、自分自身にも言い聞かせているのですけれど(^_^;)

この記事へのトラックバック