ショートスティ

今日は姑と話しました。ショートのお迎えが来るまでの間、いろいろと。
「今日はお泊まりなの? この頃お泊まり多いね」

虎ちゃんが退職してから、確かに姑のショートスティ利用は増えました。
それで説明をしました。すぐに忘れるかも知れませんが、一度でも心に落ちることは大切だと思うからです。

虎太郎も虎次郎もそれぞれ県外に住んでいること、そして二人とも子育て真っ最中だから必要なときには力を貸してあげたいということ。
虎次郎の場合は、共働きで、しかもママが病院勤務なので、土日の仕事もありだから、そんな時は手伝ってあげたいと言うことを伝えました。
3姉妹を抱える虎太郎の場合は、虎太郎が単身赴任でママは産まれたばかりの赤ちゃんへの対応。子はなちゃんチビはなちゃんがスイミングに行くときなど、今まではパパが何とか手伝えたけれど、会社の節電対策のために、休日が変わってしまったので、それが難しくなったこと。だからそこもできるだけ協力したいから、週末は孫の用事に出かけますと伝えました。姑は納得してくれました。
でも私の身が持たないかなあ。本当は、マンションにいたら良いんだけど、そうなると姑を預けっぱなしにすることも難しいし。

でもね、何となく感じるんだけど、私のいいように回転しているような気がするの。
だから、周囲のみんなに感謝して、自分のできることはしたいと思っているの。
いやははは^^ 本当は怠け者の私なの^^;

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年06月24日 20:26
一度でも心に落ちることは大切→貴重な教訓として受け止めました。ありがとうございます。
2011年06月24日 21:06
ベラさん、
もう隠居の身の私としては、何も言えませんけれど、今日は久しぶりに実姉がやってきました。
2時間も姉の話を聞きました。(よく話す姉です)
姉はとある市で教育委員をしていて、県の女性教育委員の集まりで、こちらに来たから立ち寄ったのです。
男女同権といいながら、私には女性管理職の会とか、女性校長の会とか・・・とても理解できませんけれど。

面白いことには、姉の息子達は、子供の頃、私が姉だと思っていたようなのです。私が姉にいつもアドバイスをしているからと・・・。
それにしても、せかせかと忙しい姉です。もっとゆったりと生きればいいのに、何もかも背負ってしまう人だから。
今度マンションでゆっくり過ごすのを姉は楽しみにしています。いつになるやら(^_^;)

この記事へのトラックバック