年賀状

 虎ちゃんがそろそろ年賀状の句を考えています。
一足先に抜け駆けです。退職する虎ちゃんはそれなりの感慨を込めて・・・・4月からは今までと同じ予定がもうないことを詠むようです。
 姑の物はいつも虎ちゃんが作っています。もう姑と相談することもせず、独断で・・・・。何もかも全自動で回転する姑の生活を詠んでいます。あら、座ったら自動的に箸やお茶やご飯が出て来る生活、ゴミも捨てることないけど消えている生活、分かっていますね^^;
 私の場合は、まだ未定です。最近こりはじめた紙芝居か孫のことか・・・テーマは今、考え中です。私はどちらかというと紙芝居にしようかと考えています。今年の新しい出逢いですから。でも、子虎ちゃんの成長にも感激するし、もうひとりのマーゴちゃんにもワクワクするし・・・。なかなか難しい課題ですね。
 それにしても、こんなことを悩んでいるのはとても幸せです。日本は今、それどころじゃないですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

to
2010年11月09日 21:39
年賀状を一年を表した句で飾るのですね。
とても高尚な趣味ですね。
まねができない^^;
でも、もうそんな時期なのですね。
今年一年 来年一年を象徴する紙芝居を作るというのも
いいんじゃないですか?
2010年11月09日 21:53
単なる5.7.5なのですよ。
虎ちゃんも私もそれを高尚ではなく単純に楽しんでいるのです。

まだ決定ではありませんが、姑の句にはどうやら「全自動」が入りそうです。全て私の全自動。
2010年11月09日 22:21
ここ数年母や父の兄弟姉妹がなくなったりで
しばらく年賀状を書いていません^^;
今年は大丈夫そうだねって言っていますが・・・。
年賀状に一句はいいかも知れませんね^^
2010年11月10日 08:13
15年ほど前のねずみ年の年賀状です。

目出度さも 鼠位なり おらが春  小林 一茶 より
鼠年の たるみ気になる おらが春 虎 はな
弁理士に 鼠目している おらが春 (長男)虎太郎
お受験を 鼠心にして おらが春 (次男)虎次郎
健康に 鼠意して作る 晩御飯 (母)ばば

こんな年もありましたね。懐かしいです^^

この記事へのトラックバック