洋間

築40年近くの我が家の一階には姑の部屋と台所などの生活空間の他にほとんど使わない洋間が一つある。
最近はほとんどが洋間なので、洋間というのすら妙な響きがある。
ここにはピアノと本棚がある。
建てたときは姑達から応接セットを入れるようにと言われたのだが、今どき応接間など不必要なのだ。
応接間に入れる客などほとんどいない。
そのうち私は応接セットを処分し、カーペット敷きの部屋にしてしまった。
今では、マーゴちゃん達が来たときの居室となっている。
こはなちゃんもちびはなちゃんもピアノを習っているので、ときどきピアノを弾いている。

今日はピアノの調律師が見えることになっている。
彼は若いときからずっと見えていて、調律後のおしゃべりが長いのだ。
いつも彼は人生を語る。
結婚して、いろいろあって離婚して、再婚して、・・・・今日は何を語るのだろうか。
そんなことを思いながら掃除をしていた。
掃除機を念入りにかけても何だか治まらず、コロコロを出してきた。
まあ、使っても使ってもごみがつく。
10枚どころじゃない・・・
何か妙にこだわってしまって、いつまでもいつまでもコロコロをしていた。
少しは綺麗になったかなあ。
カーペットはやっぱり念入りなコロコロかなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

2010年09月16日 17:44
はなさん、こんにちは^^
話の落とし所は。。。そこかぁ~~!!(笑)
うん、コロコロは便利です!^^

家族構成が違ってくると、今までの部屋の使い方が段々ちがってきますね。それも仕方のないことですが、荷物置き場になってしまうのは何ででしょ~???(笑)
2010年09月17日 12:02
みつばさん いらっしゃい^^
久しぶりに掃除をしながら、いろいろと考えてしまいました。
夫が笑いました。
先日姑の部屋にケアマネさんが見えたときは、この洋間にいらない物を移動させ、ピアノの調律師が見えるようになったら、この部屋の物が姑の隣の部屋に移動していると(笑)

この記事へのトラックバック