司書

画像

 ご縁があって、昨年途中から突然学校図書館に勤務した。私が司書の資格を持っているのは、単なる好奇心のせいである。現職中は役に立たない資格であったが、退職してから役に立った。3回図書館勤務をしているのだが、早期退職した知人からは、「退職してからの仕事としては、とてもいいなあ」とうらやましがられる。

 法律ですべての学校に司書を置くことになったとき、本の好きな私は「しめた!」と思った。
当時、法律は出来たものの、司書が少ないので、緊急養成する必要があり、様々な恩典があって、わずかの単位で簡単に資格を取ることができたのである。
さらにラッキーなことには行政の勘違いもあったのだが、資格をくれたからこっちのものだ。
放送大学に、はなちゃんは「花の女子大生」として入学したのである。
さすがにこの歳では学割を使うことはなかったけれど。

 この資格が力を発揮したのは、退職してからだった。
私が資格を持っていることを知っている人が、「司書が産休に入ったけど、役所の方では代わりが見つからないというの。都合のいい日でいいからたのめないかなあ」と言ってきたのだ。
それで姑のディの日だけ行くことにしている。

でも、本当は司書の仕事に関してはプロではない。
本の配架や修理は全く我流だ。
楽しいのは、掲示物や展示などを自分で創造工夫できることだったり、若い人たちとの交流だったりする。
図書館という一つの空間を自由に出来るというのは、とても楽しい。
ラミネートを使ってしおりもどんどん作っている。

ばんちゃんも展示したし、テーブルの上には「子宝」の草も飾ってある。
画像

なんとなく温もりのある空間にするために、工夫するのはとても楽しかった。
本当は週に3日勤務の司書は特例なのであった。
あと10日ほどでこの仕事も終わる。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年03月04日 21:48
図書館の勤務は大変そうですね。
でも本が沢山読めていいかも^^;
とてもいい職場なのではないでしょうか?
ご苦労も多いかと思うけど・・・。
でもあと少しで終わるのはちと寂しいかも知れませんね。はなさんお身体は大丈夫ですか?
ご無理なさらないようにね^^
2010年03月04日 21:56
風華さん
実はなかなかゆっくりと本を読む時間はないのですけれど、自分の創意工夫が行かせるというの意味で、とてもいい職場でした。
あと少し、卒業式用に金の越前和紙に白い鳥が羽ばたく掲示物を作っています。
出来たらまたUPしますね。
大変だけど、こんなことが好きなので、私にはとても有難い職場でした。

四月からたまっていたチクチク、頑張ります。
体調はずいぶん回復してきました。
2010年03月04日 22:12
現実には、勤務中に本を読んでいる時間はあまりないのですけれど、持ち帰って読むことはありますね。
でも、なにもかものひとつひとつが良い体験の積み重ねでした。
次はどうなるのかわかりませんが、チクチクもがんばりたいし、次の人生に向けて、少し生活の整理もしたいと思っています。
でも、すべてはご縁ですから成り行きに任せるつもりです。
体調、回復しました。
夕食は久しぶりにみんなと一緒なものを食べることが出来ました。
2010年03月08日 10:51
はなさん、体調回復されたとのこと、良かったですね!!ぼちぼちですよ!!^^

それにしても「図書館司書」って、なかなか資格も難しいんですよね!
なんか現役退くのは勿体無い!ですね。
はなさんの次の人生、応援してます!
2010年03月08日 17:41
みつばさん
図書館司書は大学で決められた単位を取れば良いのですけれど、私の場合は大学でとらなかったのです。この資格もペーパードライバー状態だったのです。主任と相談しながらやっていますけれど、本好きのものにはとても良い仕事ですね。「あまんきみこの本をお願い」とか「雨ニモマケズを見たいんだけど」とか言う担任の希望のお手伝いなどもしています。子供から「こんな本を読みたいんだけど」と言われると紹介してあげたり。資格がなくても本好きレベルで対応しています。

この記事へのトラックバック