テーマ:旅行

下呂温泉

 週末は、出かけました。金曜日の夜別宅について、土曜日は子虎ちゃんと一緒にちびはなちゃんの運動会でした。日曜日は、別宅でゆっくりと大物の洗濯などをしながら過ごしました。  月曜日から下呂温泉に行く予定だったからです。小次郎がお宿の招待券を持っていたのですが、もうすぐ利用期限切れだというので、じゃあ私達が行きましょうと言うことになり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

出雲大社から帰路へ

 翌日は出雲大社に参拝しました。ウィークデーだというのに大変な人、休日はもっとすごい人のようです。私も虎ちゃんも参拝は初めてです。 金閣寺・銀閣寺は出雲大社の建物を真似て建てたとか。  何と言っても大きさの規模が違います。毎日揚げられている日の丸の国旗、畳75畳分の広さとのこと。全てこの調子。 しめ縄の大きさも半端ではあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉造温泉

 夜は玉造温泉に宿泊しました。  女優の東ち○るが女将役で、事件物を解決していた番組がありましたが、あの舞台の旅館でした。  玄関には、食器で作った龍が飾ってありました。  出雲地方は神話伝説の地なので、「やまたのおろち」や「因幡の白ウサギ」を初めとするたくさんの神話のモニュメントが、道路脇に並んでいました。    夜は本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足立美術館

 山陰地方は道路の整備が不十分だと言うことを痛感した旅でもありました。虎ちゃんが退職してから初めての1泊旅行、のみならず今回はその後、マーゴちゃん達の用事も続くので、出発まではずっと在宅を続けていた姑でした。退院後、在宅が長くて、いつものショートにお世話になったのですがどうやら対応出来ずに、出発のバスの中で施設から姑の体調不良の連絡があ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

足立美術館

 念願の足立美術館と出雲大社に出かけました。バスツアーで出掛けたのですが、遠い遠いところでした。  足立美術館、作品は撮せませんが庭は良いとのこと、綺麗な手入れされた庭でした。美術館の窓、窓から見るごとに趣を変える素敵な庭でした。  お茶を飲んだところからは「なまの枯山水」として窓枠のなかに一服の絵が広がる光景とか。    金の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

帰宅したのは昨日でしたか

 迷子のこと,もあったが、姑の徘徊のことは大きかった。今まで,姑は外を出歩かなかったので安心していたか゜やられた感じ。昨夜帰宅したら,小姑宅に行っているということた゜ったが,半年に一度程度来る小姑となぜ出会ったか,その疑問も晴れた。姑は私がいないので不安になって小姑の連絡先を探していたのだった。  ラーメンのこと,神話のこと,久し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イルミネーション

 週末は混雑覚悟で,「なばなの里」のイルミネーションを見に行きました。土曜日は、こはなちゃんの「文化祭」のようなイベントがあったので,それを見に行ってから,夕方から「なばなの里」へ出かけました。私達だけなら,混雑の土曜日でなくともいいのですが、こはなちゃんとチビはなちゃんを連れて行ったからです。若いときは,混雑しているところが嫌いで,万…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

日帰りバス旅行 紅葉狩り

 数年前に京都の紅葉を見に行ったときの鮮烈な印象が残っていて,是非もう一度チャンスがあったらと思っていた。そこで、先日ようやくお出かけの運びとなった。バスなので、出発が30分以上遅れたのは、道路事情で仕方がない。添乗員さんは中年の男性。  遅れを取り戻すべく,高速では予定のSAを一つ飛ばして走る。途中で昼食の弁当を積み込み、夕食弁当は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

北海道の温泉へ

 今年はケアマネージャーさんが積極的にショートを確保して下さるので、虎ちゃんの北海道出張に付いていきました。昨年までは義姉が週に何回か我が家にやってきていたのですが、ここしばらく、全く来なくなり、あまり口出しされなくなりました。  介護のために退職してから数年、自分の時間は全くありませんでした。結婚式などやむを得ないとき以外は二人で外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道大学 植物園

 植物園を見ることにあまり積極的ではなかったのだけど、ひょっとして入園料が無料だったのかなあ。気がついたら入っていました。前日は小樽でたくさんの人の間を歩いたので、この広い自然の空間はまた良かったです。 大きなフキ、コロボックルと言わずに私でも葉の下に潜れます。背の高い物は2メートルもあるそうです。 ライラックは、花の時期で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

札幌大通り オータムフェスタ

2日目は虎ちゃんは半日仕事、午後は年休。私は午前中を札幌散策にしました。北海道はオータムフェスタと言うことで、大通り公園には北海道のあちこちからの出店が延々とならんでいました。 焼きトウモロコシ、地ビール、海産物をその場で焼いてくれたり。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

居酒屋

夕方、仕事を終えた虎ちゃんと居酒屋に。 目立たない場所の地下にありましたが、静かで落ち着いた雰囲気の店でした。 料理も創作料理っぽくておいしかったし、お店の人が良い感じでした。 飾ってある書が何とも味があって、写真を撮らせて貰いました。 文字というより芸術ですね。 毛筆の太さ、細さ、柔らかさがなんとも心地よかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小樽 運河散策

友人と別れてはじめての北海道一人旅の時間、無事に小樽に出かけることができました。 運河沿いを散策しました。 <それからメインストリート。 小樽はガラス工房があって、ガラス細工の体験もできるようでしたけれど、時間の都合でしませんでした。 小さな可愛いクリスタル細工、マーゴちゃんたちが喜ぶだろうなと思いながら見て歩きました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しばらくは北海道の画像を貼らせていただきます。 これは運河沿いの喫茶店。 ショートスティから帰宅した姑は、足がかなりむくんでいました。 以前にもこんなことがあって、姑の薬の中には利尿作用のある物も入っています。 それでも、家ではいつも横になっているけれど、ショートスティでは起きている時間が多かったためかなとも思いました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小樽散策

虎ちゃんが仕事に出かけてから友人と会って、それから小樽に向かいました。 まずは運河沿いに歩きました。 メインストリートはお土産屋さんばかりだったのですが、とりあえず見てきました。 こんな看板を2つほど見かけました。 空港でのお店のことを考えると、ここはメインだったかと思われます。 木工品を売っていました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛行機から

関空から飛行機に乗りました。いやあ、私一人では、とてもこの広い関空を歩けません。 荷物の検査、以前スキーに行ったとき、果物ナイフが引っかかって、いつまでも家族の物笑いの種になっていました。 最近はペットボトルもダメということで、なかなかうっとうしいです。 行きはANA帰りはJALで、ちょっと様子は異なりましたけれど、空からの風景は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌ビール園

到着した日は虎ちゃんの希望でサッポロビール園で焼き肉となりました。 ビール園のこの看板、最初は分からなくて立ち止まっていました。 見事解読してから、おいしいビールを頂きました。 みなさん、読めましたか?  チーズのおつまみ付きの試飲セット、一人分だけ頂いて、二人で飲みました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

らんらん納豆

最近は出かけてもほとんどおみやげや記念品を買わない私たちだ。 荷物を持ち歩かず身軽に動きたいのが基本なのだ。 でも、今回私は散策中に少しだけおみやげを買った。 「らんらん納豆」と「霜だたみ」を六花亭で買った。 「霜だたみ」は、虎太郎と虎次郎たちに一口ずつ。 「らんらん納豆」は姑におみやげだ。 楽しい時間を過ごしている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌 小樽 友人

1日目は虎ちゃんが8時前に仕事に出かけたので、その後近くのホテルに宿泊している友人のところに行きました。友人は、この日の午後、室蘭に移動する予定です。私は丸1日自分の時間なので、初めての小樽を散策する予定でしたが、やはり友人が気になり出かけることにしました。 彼女は若い頃忙しかった私がお世話になった人です。 友人は久しぶりの長…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ただいま^^

北海道に行ってきました。虎ちゃんは1日半仕事でしたけれど、その間迷子家名人の私が必死で活動しました。我ながら感動です。単独行動の1日目は16000歩以上、2日目は23000歩以上歩きました。 これからぼちぼちと画像や出来事をUPていくつもりです。 今日は大通りこうんでの「オータムフェスタ」北海道のあちこちからの出店でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ショートスティの利用

 今までは、1年にほんの数回の利用だった。それもどうしても二人とも出かけられない結婚式などに限っていた。しかし、今年度は月1回平均は利用している。 最初の頃は、姑もショートに出かけるのが嫌な様子が見えたから、こちらもできるだけ在宅でと思っていたのだったが、最近はディやショートにも慣れた様子で、ニコニコと出かける。   先日、お江戸に出…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋物

急に涼しくなってきたのと、明日からの姑のショート準備もあって、姑の秋物を出すことにした。買い物好きだった姑はたくさん服を持ってはいるのだが、やはり着やすいお気に入りがあるようだ。夏物もほとんど同じ物を回して着ていた。 姑の好みもあるので、一緒に作業した。洋服ダンスの中にあるとどれを選んでいいのか分からないので、気に入ったのをいくつか選…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅行と介護

 友人が今日のお昼に北海道に出発する。彼女はトワイライトエクスプレスで、札幌・苫小牧・室蘭に10日ほど出かける。北海道出身のお母さんが、今年他界されたのだが、親戚の方達はみんな高齢で葬儀に見えられなかったので、報告に行くと言うことだ。  私は、あまりゆっくりもできないから飛行機で行くことにした。虎ちゃんが仕事を辞めたら、車でフェリーに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

炉端焼き

またまた食べ物の話で恐縮ですが、結婚式でおいしい料理をたらふく食べた二人は腹ごなしに上野の西洋美術館に行きました。 公園内の変な木。 いくつも洞があって、向こうが透けて見えるのです。 ずいぶん広くてずいぶん歩きました。 時間もかかりました。 美術館の中では写真撮影は禁止かと思っていたのですが、携帯で撮っている人もいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お江戸観光

ミーハーのお上りさんよろしく、テレビ局を回ってみましたが、休日であったせいか元気だったのはみやげ物屋のキャラクターグッズ売り場ばかりでした。 それでも○ジテレビと天下のNHKとは、見学者用の展示物などがあって見ることができました。 NHKの「お母さんといっしょ」のセットかな? 「ズームイン」を撮影しているのはこの辺りでしょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お江戸到着 浅草寺散策

お江戸到着、お宿は浅草、浅草徘徊には絶好の場所。 浅草寺かいわいの仲店などをぶらぶらした。 あまりの暑さに冷たい緑茶はおいしかったm(_ _)m 仲店で、子はなちゃん達へのおみやげを買った。 この間気比祭りのとき、ポシェット風の財布があったらいいなと思っていたからだ。 浅草寺、初めて来たのは中学の修学旅行だった…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

お・か・た・ず・け♪

ここんとこ、非常に心が穏やかで、何を言われても腹も立たなくて張り切って生活をしています。 今日は、姑がディだったのですが、朝からずっとお昼もとらずに夢中で整頓をしていました。 物置の中もひっくり返したり、洗面所の棚の中や、台所の下の野菜室の中など、普段見て見ぬ振りをして後回しにしていたものも、積極的に手をつけています。 片付い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北海道旅行

 虎ちゃんに急に、北海道出張の話が来ました。休みの前なので、週末も利用して一緒に行こうかと楽しみにしています。 虎ちゃんが仕事の昼間は私の自由時間ですが、週末は一緒に楽しめます。 二人で出かけると言っても、今まではほとんどマーゴちゃん達の用事や親戚の用事だったのですけれど、出張ついでとはいえ二人で出掛けるのは数少なく、楽しみです。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

水琴窟

手を洗うと砂利の上に落ちた水のしずくが、チン カランときれいな音をさせる水琴窟。 土の中にこんな壺が仕掛けられているそうです。 壺の底に落ちた水音が壺の中に反射して響くとか。 我が家でも雨が降ると、ややお粗末な水琴窟が鳴ります。 風で吹いてきた大きなボール(料理用のもの)を家の横に伏せておきました。 すると雨が降る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから

毎月1泊のリフレッシュマイタイム。ご当地名物のソースカツ丼を虎次郎に持って行きました。(画像はいずれ^^;)ついでに,留守の虎ちゃん達にも味カツを一切れずつ置いていきました。野菜の好きな私は、電車の中で,わっぱ弁当を^^  一人で過ごす1日は考えることがたくさん。 くしゃくしゃしたことは全部忘れて,また新しい日々に迎えます。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more