テーマ:手作り

風船で遊ぶ

家に帰ったら風船で遊び始めました。まだ難しいことは出来ないので、魚の家族を作っていました。 気が付いたら目などのシールを貼っていました。 子供の遊びはなんとも独創的で楽しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好き嫌い

 昨日いただいた新鮮な魚は実においしかった。  実は虎ちゃんは大人になるまでほとんど魚を食べたことがなかったのだ。というのは、好き嫌いの激しい姑は魚と野菜が嫌いだったのだ。食べないし料理もしない。肉料理は牛肉のみ。後はほとんど卵だったらしい。  虎ちゃんは、大人になってから、魚のおいしい当地で初めて刺身を食べてから、だんだん魚のおい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

工作教室

 これも素晴らしい出会いの一つなのだが、今は3児の母である知人にサークル活動の支援を頼まれている。虎ちゃんは、私がこんな活動をするのを嫌いではないらしい。工作教室は休みの日にやるので、虎ちゃんが家にいてくれるから私はでることが出来る。  1月には折り染めを作って、みんなで楽しんだ。私は折り染めをブックカバーにしている。2月はその折…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

漬け物グッズ

これは信楽焼の一夜漬け用の漬け物容器。野菜の切れ端や塩昆布などを入れておくと良い。ふたが重しとなるし場所をとらない。2組セットだったので1組はマーゴちゃん一家に出かけた。朝食の一口に重宝するのだ。 そしてこれ、もちろん10リットル用40リットル用のおけもあるのだが、大根を買わなければならなくなった最近はたくさんの漬…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

優秀なお年寄り

 いつもお世話になっている人は70歳を超えたじょせいだが、とても魅力的な人なのだ。こんな価値あるお年寄りには馴れないと感心している私だ。  今日は訳あっていろいろな魚をもらった。さばかれないからいらないという人もあって、私の分もちょっと増えた。1匹ずつ違う種類の魚では、もらっても手間がかかるから、あまりみんないらないみたいだっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チクチクの代わりに

 せっかく通信教育を申し込んだのに、パートタイマーに出るようになったら、チクチクはいっこうに進まないのです。その代わりに、こんなことをして楽しんでいます。  これはパネルシアターです。ネルの布地に不織布に書いて切り抜いた絵を貼り付けて、お話をしながら自由に動かします。ご存知「大きなカブ」  子ども達は順番を並び替えたりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もらいものの野菜

虎ちゃんが「うちはもらい物の野菜で生活をしているみたいだね」と言った。  年末に畑をしている姉は大根やカブラにカボチャやサツマイモなどを持ってきた。このカボチャ、昨年買ってきて食べたのがとてもおいしかったので、その種を植木鉢に埋めておいたんだって。そうしたら芽が出てきたので、畑に植え替えたらしい。かぼちゃとさつまいもは姑の大好…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

マーゴちゃん達の作ったお餅、ママの実家で餅つきをしたそうな。 昔はそんな楽しみもあったなあと懐かしく思いました。 餅つきは年末の一大イベントでした。 今年はそれどころか、正月の餅も不足でした あらら^^;
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

 赤い折り紙を3枚も使ってのサンタの折り紙、折り方は忘れたけどみっけ^^ 2枚使ったサンタさんも二つみっけ。なんか嬉しくなってしまった。 小さな空間にちょっと貼り付けて、にっこり。こんどサンタさんの折り紙、写真撮ってこよう。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

料理

 有機栽培をしている知人が今年は菊イモを作ったのだそうな。サークルの活動場所に箱に入れて持ってきてくださった。「自由にお持ち帰り下さい」とあり、丁寧に○ックパッドのレシピまでつけてある。私は早速もらって帰った。どうやら体にいいらしい。  次の日に行っても、まだ菊イモは残っていた。細かいので調理が面倒なこととか、調理の仕方がわからな…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

パッチワーク

 お手本の教材配色で、最初の一歩を踏み出しました。でもね、迷子の得意な私のこと、言われたとおりにやるだけでは物足りないのです。そこで、私の古い浴衣の布といらなくなった夫のネクタイを組み合わせてみました。真ん中の四角は古いエプロンの端布。浴衣の地模様のランダムな線が、なんとなく動きがあって、ふらふらしている私みたい^^;  家に残っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

たちばさみ

  画像は「赤坂山 明王の禿」、小さな里山です。  働いている頃、古着やちょっと可愛い柄の布があるといつか使おうととって置いた私だったが、何もしないままに月日が経ったので、退職してから思い切ってほとんど処分してしまった。そのうちの一部分が、先日ブログで披露したベッドカバーなのだ。  子供の頃、布遊びが好きだった。それはおそら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

出来ることはできるだけ

 画像は昨年一夏かかって我が家の中の古着をつないで作ったもの。アイロンもかけずやみくもに作ったので、くちゃくちゃなのです。とても人前に出せないので、自分のベッドカバーにしました。今度は、きちんと勉強して作りたいです。  半身不随の母は、父が付いていて10年ほど在宅介護をしていました。父がといっても、洗濯や食事、掃除など、お嫁さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more