テーマ:自然

台風の中を

 昨日は別宅のガスの点検があったので別宅に行った。 明日は夫の保育キーパーがあるので、今日帰ってきた。 台風が来ているとのことなので、朝早めに出かけて、10時前には家に着いた。 風はどんどん強くなっているような気がする。雨も降ってきた。    マンションにいるのが一番安全なのだが、そうも言ってはいられない。 台風に向かって突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚釣り

 この夏はみんなで魚釣りをした。コタロー一家全員と、コジロー家はチビちゃん二人が熱を出したとかでコジローが小虎ちゃんを連れてやってきた。前回は不漁だったのだが今回は好調だった。チビはなちゃんなど1本の竿に一度に2匹3匹とかかったりした。  小虎ちゃんは「僕のお昼ご飯を釣るんだ」と言っていた。うまく釣れると良いがと思っていたが、かなり釣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い天気

 今日は良い天気。日曜日、虎ちゃんが家にいてくれるので、私はいつもの子ども達との活動に出かけました。 子ども達が声をかけながら育てた大根を収穫しました。  コンクリートの上に、木で枠を作ってもらって土を入れた小さな畑、大根なんて育つかと心配しましたが、漬けものに似合ったような大根が収穫できて大喜びでした。 <小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子育てを語る会

姑がディサービスの今日は、若いお母さんたちと「子育てを語る会」です。 子ども達と一緒に蒔いた大根の種も育ってきました。  お母さんの中に、子虎ちゃんと同じくらいの男の子を連れたお母さんがいます。 このお母さんもまた、前向きで素敵な人なのですけれど、男の子も全く人見知りせず、誰にもなついて可愛いのです。 名前は「○太郎ちゃ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3老人の食卓

北海道に出かける朝、戸締まりがてら家の周りを見ていたら、発見!! 猫の額の花壇に、でっかいミョウガが出ていました^^ 数年前に実家の背戸から地下茎をちょっくら頂いてきたのです。 ぬか漬けにしてから出かけました。 帰ってから、食べました。虎ちゃんはあまり食べないのですが、姑はミョウガのぬか漬けは大好きです。 まだ2.3個…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道大学 植物園

 植物園を見ることにあまり積極的ではなかったのだけど、ひょっとして入園料が無料だったのかなあ。気がついたら入っていました。前日は小樽でたくさんの人の間を歩いたので、この広い自然の空間はまた良かったです。 大きなフキ、コロボックルと言わずに私でも葉の下に潜れます。背の高い物は2メートルもあるそうです。 ライラックは、花の時期で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飛行機から

関空から飛行機に乗りました。いやあ、私一人では、とてもこの広い関空を歩けません。 荷物の検査、以前スキーに行ったとき、果物ナイフが引っかかって、いつまでも家族の物笑いの種になっていました。 最近はペットボトルもダメということで、なかなかうっとうしいです。 行きはANA帰りはJALで、ちょっと様子は異なりましたけれど、空からの風景は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ただいま^^

北海道に行ってきました。虎ちゃんは1日半仕事でしたけれど、その間迷子家名人の私が必死で活動しました。我ながら感動です。単独行動の1日目は16000歩以上、2日目は23000歩以上歩きました。 これからぼちぼちと画像や出来事をUPていくつもりです。 今日は大通りこうんでの「オータムフェスタ」北海道のあちこちからの出店でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大根

暑さ寒さも彼岸までとはよくいった物です。 急に涼しくなりました。 それでも25度はあるのですが、35度の日々の後は本当に涼しく感じられます。 お江戸から帰って、次の朝は一番に大根を見に行きました。 ちょうど車がやってきて70代のお婆ちゃんが降りてきました。 70代とはいえ、彼女は現役の農婦なのです。 私を見つけて大根を覗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お新香計画

猫の額ほどの空間に、子ども達が蒔いた大根の種が芽を出した。 大根は土の深さがある程度は必要なので、小さな花壇に木で柵をしていただき、土を運んでいれた。 お父さんたちが協力して下さった。 感謝 感謝。 この大根に声かけをして育てて、収穫したらたくあん漬けをするというのが、若いお母さんたちの計画である。 この活動は、昔、私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぎ草王国から

これは、再投稿なのだけれど。  白山(しらやま)安養寺の里は本当にファンタジィに満ちていると思う。今年は「さぎ草王国建国10周年イベント」を大々的にやった。サギ草王国の国歌や国旗まで作ってあるのだ。この遊び心には感服する。特に、田舎に残っているお年寄り達が頑張っているのだから、また素晴らしい。さぎ草を育て、夏には祭りの日にさぎ草の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思いでの風景

子供の頃はエアコンなんてなかった。でも、もっと涼しかった。 私はすごい田舎育ち。 社宅暮らしの虎ちゃんや姑とは10年以上の時代の開きがあるねとは虎ちゃんの弁。 家の前は、田んぼと山しか見えなかった。 高校時代の受験勉強、夏は白壁の土蔵に机を運んで、青田を横切る風を受けながらやった。 そう言えば、高校の社会科の教師からからか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの雨、何日ぶりだろうか。 これだけ暑い日が続くと雨もまた嬉し。 しかし、この降り方はあまり可愛くない。 ザーザー土砂降り 赤いチェックのブーツを履いて、雨の中を歩いてみようかなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワハギ

 8月最後の日。区費の集金に回ってようやく今月の当番も終了。新聞屋さん達が次々と集金に来るので、こんな時は、下の台所に財布をおくことを学んだ。 下は姑の空間で、台所など以外には私の物はない。退職してから、何が大変って、いちいち階段を上ったり降りたりしなければならなくなったことだ。  今日は地元のカワハギを料理したのだけれど、本当はこの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

変わった物が好きなの

例の電気屋さんが集金にやってきた。模様のない巨大スイカを置いていった人。 「スイカ甘かったよ」 「ああ、良かった。別の人にあげたのは白かったって言われた」 「でも、最初はスイカって分からなかったよ」 「うん、僕 変わった物を作るのが好きなの。」 (ゲゲッ これって私と同類項か。。。。。) 「皮の黄色いスイカを作ったこともある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これなぁんだ?

我が家のブロック沿いの小さな花壇はあまり日当たりが良いとは言えない。 問題の一つにナメクジ王国がある。 それで、ここ数年いろいろと考えた。 最近、図書館で「ナメクジのお墓」なる本を見つけた。 お婆ちゃんが土の中に半分埋めた容器にピールを入れて置くとナメクジが入るという話。 私は、早速やってみた。佃煮のりの空き瓶を土の中に埋め、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

あまりにもでかい!!! 謎の物体

郵便物を取りに玄関に出たら、私の自転車かごの中に、でかいものがある。 重い上にかごぎりぎり一杯の大きさなので、取り出すのが大変だった。 しっかりと手でつかめないのだ。 四苦八苦して、やっと家の中に運んだ。 横に映っているのは味噌汁のお椀。 いったいこれは何? 午前中はずっと家にいたのに、チャイムも鳴らさず黙って置いて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バケツの米

子ども達とバケツの稲の栽培をしています。ワタは発芽がイマイチだったのですが、稲は順調に育っているようです。来年は畑を確保して、大豆を育てて「手前味噌」をつくれるといいなとお母さん達と話しています。 ということで、姑がディの日は出掛けているので、主婦失格の私です。トホホ・・・・ 去年はディの日にパートをしていて、今年はパートを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏は海

 「あきやまただし」だっけ。ナンセンス絵本の作家。「夏は海」という本を思い出した。あまりの暑さに山も海に入ってしまった話。「うみキリン」という本もあったなあ。今日は自転車で出掛けたら、その話を思い出してしまった。 彼の作品で、私が「たまごにいちゃん」が好きなのは、やはり正当派なのかも^^; つまりナンセンスのセンスがないのかも。たまごに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコン

 夏の暑い日、エアコンの必要を感じたのは家庭訪問の日だった。訪れた先生が立ち上がったとき、ズボンが汗びっしょりだったので、応接間にはエアコンを入れようと思った。ほぼ同時に、年寄りなので姑の部屋にもエアコンを入れた。2階は地獄のように暑かったけれど、子ども達がいる間はエアコンを入れなかった。お陰で子ども達はたくましく育ったと思う。  応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども達の野菜

昨日はワタの画像を撮りに行ったついでに、同じ敷地内のプランターに育ててある子ども達の野菜も見てきました。 真っ赤なミニトマトを思わず一つぷちん(キョロキョロ@@) ブロッコリーも大きくなりました。無農薬なので、虫さんにはをかじられています。 プランターなのに、こんなに立派なピーマンも育っています。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワタの花

小さな小さなワタの花が咲きました。 土の浅い花壇の中で頑張りました。 夕方、デジカメを持って行ったときには、もうしぼみかけていました。 従って、これは以前のワタの花の画像です。 つまり、今のワタのお母さんワタかな。 その時とった種を蒔いてみました。 ワタの花は最初は白く咲いて、そのうちに黄色くなります。 それか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワタ

今画像はないけれど、昨日、ワタのところに行ったら花の咲いた形跡があった。小さな小さなワタの木なのだ。本来ならば1メートル以上にもなろうかというのに、どうやらこの土地は下がコンクリートでプランター並みの土地のようだった。20㎝くらいの小さな木に、花をつけていた。花も、信じられないくらい小さな花だった。実が出来るかどうかは全く予測できない。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水島

マーゴちゃん達が帰ってからは雨ばかり続いている。今年は水島に行くことが出来て良かった。水島は湾の中に出来ている綺麗な島だ。この辺りは白い細かい砂でとても綺麗なのだ。 画像のいかだは、ずいぶん沖なのだが、遠浅でそこも砂地なので、大人なら足が付く程度らしい。マーゴちゃんも怖がらずに行っていかだからザブンと海に飛び込んで喜んでいた。もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紙芝居の達人の話です。今日彼女のドキュメンタリテレビ番組のDVDと絵本が送られて来ました。 絵本は、ある高校生の物です。 高校生活を楽しんでいる時に突然病魔に襲われて、昏睡状態に陥り、気がついたら自分の体が動かない。 友人は、左手の力があることを感じて、ひだり手で絵を描くことを勧めました。 そうして、この絵本を完成させました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらべ唄

遠野のらわべ唄をライフワークにしたいとと言っていた友人が、こちらに講演に来てくれた。 「本当にライフワークになったね、八重さんも喜んでいることでしょう」 「本当に願いは言葉に出してみるものですね。」 彼女はこれからも定期的に来て下さる約束を・・・ああごめんなさい 素敵な友達に囲まれている私。 来月は紙芝居の達人の友人が来て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた野菜

新鮮な野菜を買ったところで、実姉から電話。 「野菜を取りに来ない?」 両親の施設を訪問がてら、姉と待ち合わせ。 トマト、キュウリ、オクラ、ジャガイモ・・・ トマトはその日のうちに私のお腹の中に、水分補給として治まってしまった。 お腹の中は、きっと真っ赤なトマト色かも知れない。 夕食はトマトでおなかいっぱいになり、ご飯も入らな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

夏は夏野菜でしょう^^

ちまたには、夏野菜が溢れているらしい。 先日、知人がどっさりとなすとキュウリを届けてくれたけれど、毎日の漬けものの他に、キュウリはキューちゃん漬けにしたりして、いつのまにか消えてしまった。なすは、焼いても炊いても揚げても炒めても、何にしてもおいしく、あっという間に売り切れ。 それにしても、夏野菜は夏食べるのが一番体に良いらしい。とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミも木から落ちる

毎日毎日、暑い日が続く。 朝、ゴミを出しに行く時に、駐車場のコンクリートの上になにやら黒い物が・・・・。 よく見るとセミだ。 セミも屋外のあまりの暑さに耐えられなかったのだろうか。 「どうぞ、ご成仏を」と拾い上げてみれば、まだかすかに足が動く。 半分、くたばりかけのセミどんは、熱いコンクリートの上から飛んで木まで行くことが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more