テーマ:自然

しまった、世話が仇になった!!

ワタの種は五月中旬に蒔くのが普通なのに、活動に取りかかるのが非常に遅れて、時すでに6月中旬だった。 トロ箱にたくさん植えたのからいくつかが発芽したけど、本当はワタは直まきがいいらしい。 植え替えると育ちにくいらしい。 しばらく見に行っていなかったので、炎天下の二時頃、見に行ったら一つだけわずかに成長していた。 やった! …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ワタの芽

私をこき使おうとしている教育担当の彼に最近の私は追い回されている感がする。 私はかつて、自分たちでまきすをつくって、自分たちで大根を育ててタクアンを作り、お新香巻きを作ったことがある。 そんな活動をまたしてくれと言うのだ。 そんなこと、いろいろな条件がうまく重なってこそ出来るんだけど。 やむなく今年はワタを育てることにしたが、種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫害

 一晩留守にして帰ってきたら、ワタの芽が5.6個出ていて喜んだのも束の間、種を蒔いたところは土が軟らかいので、近くの野良猫のトイレとなっていた。トロ箱の芽の出ているところにある糞を空き地の隅まで捨てに言って戻ってくると、花壇の中も掘り返して糞をしてあるのを発見!!猫は土を掘ってそこに糞をするのでセメントの多い最近は、なかなか良い場所がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタ

ワタ育っております。 思わずトロ箱を一つ持ってきて、土を入れ、たくさんの種を蒔きました。 うまく芽が出たら、例の保育園に持っていこうかなあと思いました。 園長先生はとても栽培活動が好きなようで、畑もかなり広いところを借りている様子でしたから。 「早く芽を出せ ワタの種」
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大葉

近所に住む友人が、無農薬栽培だと言って自家製の大葉をどっさり下さった。 大葉なんて、そんなにたっぷり食べたことがないが、せっかくだからと考えた。 ちりめんじゃこをごま油で炒めて大葉も混ぜ、味醂などで佃煮風に味付けをしたら大好評。 瞬く間に売れてしまった。 味を占めて再び挑戦、家の周りに生えている草をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わあい!!

ワタを育てようと思った物の、種は10年近くも前の物なので、発芽するかどうかとても不安。 ポットを玄関前のブロックの上に並べて、通る度に声をかけていた。 今年の子ども達の活動がかかっているので、祈るような思いだった。 今日、発見 一つのポットから小さな芽がでかかっているのを。やったあ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子だくさん

葉っぱの裏に小さな芽を付けている「子だくさん」。この芽を土の植えに落とすと一つ一つが大きくなっていくのだ。植物って、不思議。 昨年、これを図書館のテーブルの上に飾っておいたら、見つけた人が、「マザーリーフ?」って。 確かに、意味としては同じような意味だなあ。 「花が咲かないのなら、そんなの増やして何が楽しいの?」と言われたこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

綿の種

 綿の種を取って、一晩水につけておきます。種の周りにもやもやとまだ綿が付いていますけれど、完全に取り去るのは難しいので、この辺りでよしとします。もちろん、仕事をする人たちには、種を取る機械もあるのですけれど。本当は直まきが一番良いのですが、古い種なので、発芽するかどうか心配で、ポットに植えてみました。  ここまで来てから、考え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

綿

これは綿の花です。朝は白いのですが、昼は黄色からピンクになり、夕方枯れる時には紫になっています。 花の後に出来た実は、乾燥するとはじいて中からコットンボールが出てきます。 コットンボールから綿をとって、なかから種も取ります。 この綿を指先で紡いで、糸にします。そして、女の子の玩具である「編み機」にかけて、コースター…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

保育園

 私は保育士の資格などないし、保育園も自分の子供を預けた程度の関わりしかないのですが、何故か市内の保育園の園長先生とご縁があって、今日は保育園に伺いました。6ヶ月の乳児から保育している施設です。日頃年寄り3人暮らしなので、ときたま小さな子ども達と会うとエネルギーをもらうことを実感します。  6ヶ月の乳児から預かっている保育園ですが、園…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

こんばんは

画像も文章も、うなりました。 とても素敵ですね。 大切な明日のイベントをキャンセルすることにしました。 今は自己嫌悪の固まりです。 今からでも出かければ間に合うのですけれど・・・・
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今では

以前に旦那が作った戯れ句です。 「なあおかん 口を開けば 金せびる」 そんな息子達も大学卒業と同時にしっかりと就職し、素敵なお嫁さんを確保しました。 男の子なので親は放置ですが、お嫁さんのご両親に可愛がっていただき、マーゴちゃんたちも元気に育っています。ひたすら感謝です。 今では、私は早期退職し無収入の日々です。 結婚早々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けは人のためならず

 月曜日はゴミ出しの日でした。姑に声をかけたらいつものように「ないよ」との返事でした。そう言われて姑の部屋に入るのもはばかられて、そのままでした。  姑がディサービスにでかけた後、部屋に行くと。。。。。。。。と言うわけで、隠された紙パンツの山  でも、10日いじょうかかりましたけれど紙パンツをゴミ袋に入れて欲しいとゴミ袋を持って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感謝

関わる子ども達と野菜を育てています。土地がないので、プランターが多いのですけれど。 政治も経済も教育も、行き詰まった今の社会は大変です。 メディアは誰が悪い彼が悪いと攻撃していますけれど、どうしたらいいかはどこにも見えません。 おそらく、この行き詰まりは、人間が長い間に作ってきた物なのでしょうね。 今の人間の責任では…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のんびり介護

 介護とはいえ、私はまったくのんびり介護なのです。  気の小さい姑は不安になるともうダメなのです。 数年前、風邪をひいて不安になった姑は歩くことも出来なくなりました。どてっと、とどのようにベッドに転がっているだけでした。病院に行くにも車椅子で介護タクシーを頼んで出掛けましたけれど、虎ちゃんも義姉もそんなこと一つも認識していないという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タラ

我が家のタラの木はとげ無しタラ。いわゆるタラの芽の採れるタラは木にとげとげがありますが、私は家庭用にとげ無しタラを1本植えました。これは、若葉をテンプラにして食べるとおいしいのです。 1本しか植えた覚えがないのに、気がつけばもう1本、タラの木が生長していました。今年はさらに新しい芽が1本。幅30㎝ほどの狭い花壇なのですが、タラの木…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

去年この花咲いたかなあと思いつつ、去年黄色い小さな花が咲いている鉢を戴いたのに、その花が枯れたらぐんぐんと伸びてきた植物。なんだかそのたくましさには励まされるなあ。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ちょっと反省

 ケアマネージャーさんもころころと変わるのですが,今回安達裕美に似たケアマネージャーさんにはいろいろと助けられました。今までもケアマネージャーさんもそうなのですけれど,介護する側に対する配慮をして下さいます。  特に嬉しいのは,笑顔で対話をして下さることです。その顔を見ながら,私も姑に笑顔で対応しなければとつくづく思います。 姑が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コシアブラ

これはコシアブラ、つぼみの方です。天ぷらにおいしいでしょう。 コシアブラの葉の開いた物です。もちろん天ぷらでもおいしいですが,おひたしにしても良いです。 コシアブラの葉は5枚です。良く似た木で3枚の「たかのつめ」と言う植物があるそうです。これも食べられますが,少々えぐみがあると言うことです。 タラの芽よりアクが少なく,とて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山菜の女王 コシアブラ

 タラの芽は有名ですが,意外と隠れコシアブラファンも多いのです。山菜の王様と言われるタラの芽に対して,コシアブラは山菜の女王と言われるそうです。  友人に化粧品やエステの自営をやっている人がいます。私と同じ年ですが,アルツハイマーのご主人とその妹さんを介護していました。しかも一人で深夜まで働いて。昨年までは,ご主人のおじさんも抱え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コシアブラ

コシアブラを採りに行きました。 今年は事情があって,当初の予定が延期になり,山に入っていたのは実質1時間半くらいでした。 最初の山は,かって知ったる自分の山で,たくさん採れましたが,次の山は,親戚の山であまり採れませんでした。 遠方からコシアブラ採りを体験したいと言われた方が居られたので,採れるかどうか不安でした。でも、優秀な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在宅介護から入所するときのお嫁さん

 雨の中,例によって放置のフリージアが小さなつほみをつけていました。  ディやショートを利用しながらも,なんとか在宅介護を続けてきた嫁が入所させるときにはとてもナイーブな気持ちになります。これで良いのだろうか、まだ在宅で見られるのではないだろうか、肉親が,介護放棄をしたと思わないだろうか・・・など。  我が家ではまだ在宅でし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

水琴窟

手を洗うと砂利の上に落ちた水のしずくが、チン カランときれいな音をさせる水琴窟。 土の中にこんな壺が仕掛けられているそうです。 壺の底に落ちた水音が壺の中に反射して響くとか。 我が家でも雨が降ると、ややお粗末な水琴窟が鳴ります。 風で吹いてきた大きなボール(料理用のもの)を家の横に伏せておきました。 すると雨が降る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来た

去年いただいて株分けした君子蘭,どちらにもつぼみが付いていて、嬉しいです。 何も世話をしていなかったのに,春になると頑張っている生命力が頼もしいです。 今年は世話の仕方を調べなくちゃね。 これもいただいた物。白いつぼみが伸びてきました。白とピンクとあるようです。 名前も知らず放置ですが、葉もたくさん茂ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植樹

2年前に運動公園の山肌に桜の植樹をしました。虎ちゃん、虎太郎,虎次郎一家がそれぞれ1本ずつ桜の木を植えました。3本とも近くなら良かったのですが,虎太郎一家の桜はずいぶん遠くでした。この間来たときに見に行こうと思ったのですが,マーゴちゃん達が遊びに夢中で行くタイミングがなくなりました。これは去年の4月の画像です。八重桜は虎次郎一家の物だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はどうやらハマチくんです。姑をディに出してから一気にチクチク・・・・ まだやることがあるので今日はここまでにしておきましょう。 漬け物は,昨日ディゼロに行ってきたので,水菜の刻み漬けでした。水菜って塩と塩昆布だけでも,とってもおいしいですよね。 あと、なすの漬け物も準備中です。 漬け物を漬けられるようになったら,私の体力回復の印…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

たけのこ

私は、ここ数年は、新鮮なタケノコを食べたことがありません。実家は田舎なので,山も竹藪もあるのですが,地上にタケノコが出てくる前に,すでにイノシシさんが掘り起こしているのです。竹藪の中の土は,深く掘り起こされてふわふわになっています。どうやら,その傾向はどんどん広がっているようで、こちらでもあまりタケノコが手に入らないという話を聞くように…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お食い初め

今日は暖かな良い天気で,桜も見頃でした。子虎ちゃんのお食い初めには絶好の日でした。 近所の大きな神社でお宮参りをしました。神前の中が暗かったのか,神主さんの祝詞より子虎ちゃんがぐずるのが気になりましたが、写真館で記念写真を撮ったときにはカメラ目線でナイスの子虎ちゃんでした。お食い初めは、昨日捕れた鯛の中で一番大きな物だそうです。煮物や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンぼけ画像だけど,これって植えた記憶にないのになんでかなあ。花も見たことあるけど、なんだっけ? 平和な1日です。でも,今日は4畳半(謎^^)ファイト! 一つずつ片付けていくことにします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食いしん坊

食いしん坊の私は花より団子です。三つ葉はプランターや植木鉢の中で育っています。ネギも大葉も、同様です。 なぜか植木鉢の中でブロッコリーまで。そろそろ食べ頃でしょうか。今夜の食卓にのせることにします。 これはノビル。昨年実家の土手で取ってきた物。球根を食べますが,今の柔らかい葉は汁の実にもなります。ニラやネギに似た感じでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more