テーマ:人生

誕生日

私とママの誕生日も過ぎて、小太郎の誕生日が過ぎました。 「冥途の道の一里塚」と言いますが、この歳になると本当にそうですね。痛感します。 火災で焼けたお隣さん2軒もようやくきれいな更地になりました。 明日は近所の保育園に紙芝居に行きます。体調を整えなければ。 でも、できればマーゴちゃん達の保育園でできるといな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紙芝居

これがなかなか忙しい。毎日日曜日の私にとっては、なかなか大変なのたが、それがかえっていいことかも知れない。 近所の保育園で月に1回紙芝居をやることにしたのだが、夫も一緒にやると言うことで、一度に3本ほどやっている。夫が2本、私が1本。夫は紙芝居の舞台も知り合いの大工さんに頼んで作ってもらった。゜それにつられて、紙芝居をやると言うことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚痴

 愚痴を言ってはいけないと自分に言い聞かせているのに、「分かって貰いたかった」とわき上がる愚痴に反省。私に死期が近づいているのかな、「あの時何で?」と。当時はただひたすら一生懸命であったことの全てが何だか・・・・?????? その思いの数々を誰にも言えず・・・。  でも一生懸命生きてきた。姑の葬儀の時、夫の挨拶にはいろいろな反応があっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒波到来

全国的に寒波が訪れていますが、当地では珍しく積雪のない冬を過ごしています。 ニュースではいろいろと積雪の報道、私の所は珍しく雪のない冬を過ごしています。 でも、風はとても冷たいです。 そして、さすがに今夜は夜中から雪が降り始めました。 我が家は築40年以上の古くて狭い家です。 今はあちこちにガタが来ています。 漏水かも知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

火事の跡

なんだか落ち着かない日々が続いています。 お隣さんは娘さんは入院して、お母さんもそれ以前から入院していて、お父さんは焼死されました。 類焼全焼したその向こうお隣さんは大変です。 御家族は親戚に泊まり、ご主人は向かいの家の部屋を借りて火事の後始末をされているようです。夫は2度ほど手伝いを申し出たのですが、「特にありません」と言われた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会葬お礼

我が家は隣家2軒が全焼する火事でまだ興奮冷めやらぬ状態だが、私たちの結婚以来親しくしていた電気屋さんのご長男が亡くなったとか。これも胸が痛い。急死のようで、夫は飛んでいった。 毎日慌ただしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火事

未だに興奮が冷めません。 昨日早朝火事がありました。 お隣さんと向こう隣さん2軒が全焼しました。 娘さんが、「お父さん」と叫んでいましたけれど、お父さんはご遺体で発見されました。 風向きが悪ければ我が家も危なかったのです。 朝を無事で迎えられたことに感謝。 柴田さんが施工に来てくださいました。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クリスマス

 神奈川県のおじさんから日本酒が届きました。おじさんは足が悪く、父や母の葬儀にも来ることができませんでした。でも、この歳になるとふるさとが懐かしいのでしょうか。  立派な日本酒を送ってきてくださいました。姉は交流があったようなのですが、私は何十年もおじさんとの交流はありませんでした。ここ1.2年の交流ですが、懐かしいです。    …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

儀姉の差し入れ

 夕べは夫にめでたいことがあったので夕食はちと張り切ってしゃぶしゃぶにした。私も体調が回復してきたので楽しんだ。するとチャイムが鳴って儀姉がやって来て「おでんを作ったから」と持ってきた。 「ありがとうございます。」と言いつつ、心の中で「なぜ?」と言う疑問がわき上がっていた。  儀姉がおでんを持ってきたのはこれで2回目だ。もう一回はカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼけ防止

 昔、姑がテレビを見ていて、「ぼけ防止には毎日食べたものを記録するだけでいいんだって」と言ったことがある。「それならできますね」と言ったら「はなちゃん、ノートを1冊ちょうだい」と言われて早速準備した。そのノートには最後まで何も一言も書かれていなかった。記録すること自体が姑の性格に合ってはいなかったのだ。70歳で認知症と言われた姑は95歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート

 日曜日は子供達と「ミカン狩り」に行く予定でした。でも雨が降って足下が悪いので、男性3人ほどでミカンを収穫してきてくださいました。ミカン畑の持ち主はお年を召した方ですが、快く引き受けてくださいました。私たちは、子供達と歌を歌ったり、紙芝居をやったりしました。紙芝居は「おとうさん」と「きょうりゅうぼうや」の話でした。男の子は恐竜の話が大好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後の生活

 先日友人に誘われて隣県に紙芝居に行きました。私は途中で体調を崩して、大きな声が出なくなったのですが、一休みしてまた行ったら、「はなちゃん大丈夫?」と声をかけてくれた子供達に励まされました。  実はしばらく家でごろごろしていたのですが、紙芝居の友人が心配して声をかけてくれました。 「冬眠していたんじゃないの?」持つべき物は友達ですね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今更ながら

  明日は姑の100日参りです。  二人だけの生活になって、100日です。  今更ながらのことですが、   葬儀の時、夫は「姉の献身的介護のもと」と言いました。  私はそれでよかったのですし、すぐに忘れてしまったのですが、私を知っている人たちからはその後いろいろと言われました。  中にはこの家の体質がおかしいとか、私の嫁と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノの発表会 紙芝居

小虎ちゃんの初めてのピアノ発表会がありました。 とても行きたかったのですが、私も大切な用事があったので、夫一人で行きました。 私は、いささか体調不良ではあったのですが、友人と高速2時間のところへ「紙芝居」を演じるために行きました。 行った日の午後から何も食べられない、飲まれないという状態でしたが、気合いでがんばりました。 い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散歩

朝晩はかなり涼しくなりましたが、秋晴れのいい日です。 こんな日は絶好のウォーキング日和でしょう。 最近全くの運動不足です。 左足の甲をねんざしたのか何したのか、しばらく痛かったことと、背中が痛かったことでごろごろしていました。 背中は背骨の圧迫骨折と言うことでしたが、姑の葬儀のことなどもあり、休むこともなくダラダラと痛みが続…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

土曜日はマーゴちゃん達の運動会でした。 かんかん照りでもなく、ほどよい曇り空で過ごしやすかったです。 小虎ちゃんは、走るのもお遊戯もよく頑張っていました。 私の姿を見たら、どうやらおねだりをしたい物があったようです。 何度聞いてもわからない名前のおもちゃです。 トイザらスで売っているから買ってほしいと言っていました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長祭り

昼間、太鼓の音が聞こえた。 祭りの太鼓の練習をしているのかなあ。 こちらでは9月1日から15日まで祭りがある。「いわゆる長祭りというものだ」 港町なので、船の人が楽しめるように長いらしい。 3.4.5日がピークだが、10日祭りもある。 姑がいつも言っていたにはこの日から着物が夏の薄物から秋物に変わるとか。 小虎ちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生優しく丸く

久しぶりに雨が降って、猛暑からちょっと涼しい朝を迎えました。 早朝に目覚めるのは未だ続いています。 姑の部屋は東向きなので朝日の当たる部屋です。 今朝もここでぼんやりしています。 葬儀を仕切っていくのは大変でしたが、なんとか乗り越えたようです。 今後は49日まで7日7日のお経をいただきます。 明後日はふた7日です。、 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

7月27日 ウナギ

 土用の丑の日は済んだ。夫はスーパーのウナギは好きでないので、例によって今年もウナギは食べない。世間に踊らされない分、それもいいか。  今週は、26日にこちらで私の用事があったために、急いで25日に帰宅した。私はちょっと夏ばてでもあったけど。  真理夫ちゃんが幼いので、幼児用のプールのある遊園地に行くと言うことだった。  26日に…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

そういえば

 最近は時間がないとごろごろしているだけで何もしない私。先日のおばあさんのお陰で何かを作ろうと思い始めた。最近は、枕カバーなどの単純なものを作っていただけなのだが、ポシェットとかバッグなどに挑戦してみようかなあと思う。まだ何をどのようにするかは決まらないのだけれど。  お手玉はたくさん作って、マーゴちゃんたちにあげたけれどもっと作って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生きがい

 昨日、知人のところで出会った人の話。北海道のお土産という大豆で作った芋菓子のようなお菓子をいただいているうちに「袖触れ合うも他生の縁」か?お菓子の説明書を読むのに老眼鏡が必要だなとつぶやいた私に、反応した。私よりずっと若いのではないかと思う人だっただけに驚いたが、後で考えるに、やはり10歳は若いだろう。  彼女はお母さんを待っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじり花

「ねじり花ぐるぐる巻いて花だらけ muかし、小学1年生の子が詠んだ俳句です。 その時上司は笑いました。ネジバナは痩せた土に咲くんだよと。 我が家の2階ベランダに小さなプランターを置いてネギを育てていました。そのネギがkoの夏数日留守にしていたら枯れてしまいました 今はもう二人だけの生活だし、行ったり来たりで執着もないのでその…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピアノ

 同じ県でも、南と北とでは習慣が全く違う。koとばも違う。私のうまれたとkoroは北でいわゆる1系アクセントだが南は京都に近いのでアクセントもそちらに近い。koどもが小さいとき、じっかで木切れで遊んでいた。そのうちにko共達は木をくmiたてたくなったようで母にトンカチと釘と言ったとkoro、全く通じなかったkoとがある。musuko達の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行ったり来たり

 土曜日はko虎ちゃん達3兄妹とすgoしました。たまにしか会わない双子のちびちゃん達ですが、とてもフレンドリーなのが嬉しいです。  行ったり来たり、運転するのは夫ですから、私はのんびりしています。ただ冷蔵koの中のチェックはわたしの責任です。koれがなかなか馬鹿にならないので、我が家の冷蔵koはいつも空っぽです。今夜の必要な物しか入れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

週末は

まー゛ちゃん達の相手をしています。 来週末も行きます。別に、行ったきりで良さそうな物ですが、koちらのいroいroなしがらmiをmusiもできず、行ったり来たりとなっています。 それができるのもまだ元気なからでしょう。 そして、必要とされるのはk0どもが小さいうちだけでしょう。 koどもが大きくなれば、爺ちゃん婆ちゃんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おkoもりの日々から

おkoもりが続くと、出かけるkoとそのものが億劫になってきます。 さらに、今日が何日だか何曜日だかも考えなく生活をするようになります。 まるで認知症にまっしぐらの日々です。 koのままではいけないと週に1回だけフェイシャルエステをいれるkoとにしました。 運動する必要もないのですから、往復さえできれば何とかなるだroうと思ったわ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

病院へ

この歳になると、あちこち悪いところが出てきます。 ここ数ヶ月来背中が痛かったのが、やや心配になって某大手総合病院に行きました。 それで先月、消化器科と整形外科で診察を受けました。 消化器科では「肝炎の恐れがある」と言われ、整形外科では「恐らく骨粗鬆症ですね」と言われて、今日はその検査のために再び出かけました。 検査の結果、「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日曜日

 今日は子虎ちゃんと双子ちゃん達と会った。小次郎とショッピングモールで待ち合わせた。  それぞれ合うたびに成長している。子虎ちゃんは今までは「トイザらス」で遊んでいても、あまりおねだりもせずおとなしく帰ったのにどうやら一番甘いのは私だと読んだらしい。お気に入りのおもちゃを「買って」と言ってきた。買ってやりたいのは山々だったが、ここ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

セカンドオピニオン?

だっけ? 医師から「肺がん」を告げられました。 「まだ小さいし、進行も早くないようだから様子を見ましょう。半年後に来てください」と言われました。 半年間放置ってなんじゃ? あれから3ヶ月、じっと我慢をしていたのですが、なんだか落ち着かなくて、今回某大手病院に行きました。 きちんと検査をしてもらいたかったのです。 そして 結…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

じいちゃん

初めて孫ができた時、夫は50歳を過ぎた頃でした。私は「ばあば」と呼ばれたのですが、夫は「じいちゃん」と呼ばれることに抵抗を感じて、「虎ちゃん」と呼ばせました。 「ああ ううと声を出すたび呼びかける、じいちゃんじゃないよ 虎ちゃんだよと」というわけでマーごちゃんたちは夫のことを虎ちゃんと呼ぶのですが・・・。実はみんなわかっています。パパ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more