散歩

 歩くことは老後の生活にとって非常に大切である。 自転車にも乗れず車の運転もできなかった姑は良く歩いた。 子供は1歳から乳児園に預けたので、姑は昼間は時間があった。 私達が仕事に出かけると、姑は近くに住む社宅時代の友人と、毎日近所のスーパーに出かけたそうだ。 上から下まで隅々まで覗いて気に入った物が安かったら買っていた。 ブー…
コメント:2

続きを読むread more

はんぺん

 儀姉は時々弟のためにと料理を持ってきます。 「ほんの一口やで」と言うのですが、何の何の鍋いっぱい。何日もあります(^^;) 夫は食べられないと言っても、新しい物に出会いたいのだと思います。 おでんは柔らかく炊いたから食べられるだろうと思っても、食べられることだけが楽しみではないのです。 今日は私はちくわを食べて、夫には生はんぺ…
コメント:0

続きを読むread more

病院

週末は、夫の車で別宅によく行きます。 私が「運転しようか」と言っても夫は絶対に自分の車を運転させません。 実は私に前科があるからです(>_<)。 もっとも私自身は運転してもらっているのは楽ちんなのですけれど(^^;) 先週末はコジローが土日と出張中でした。 コジローは時々マンションを覗いて窓を開けたりしてくれてい…
コメント:0

続きを読むread more

好き嫌い

  毎日のんびりと過ごしています。人は「固形物は大変だから、ミキサーを使うと良いね」と簡単に言うけれど、夫はあのどろりとした物は嫌いなようです。  しかし、多くの種類の物を食べなければいけない。消化の良い物を、細かく刻んだり柔らかく炊いたりしています。  と言うわけで、毎日レシピの工夫に取り組んだり本を探したり、ネットで見つけたり。…
コメント:2

続きを読むread more

電気圧力釜

 圧力鍋は、昔私が使っていたのだが、いつの間にか消えた。たぶん、姑が、自分は使わないからと捨てたのだろう。 退職すると時間があるので圧力釜も必要とはしなかった。しかし、今回夫の食事は大変だ。少しずつ沢山の食品を必要とする。 この間「小鍋」を余計に買ったのが助かっている。それで良いのだけれど、はずみで「圧力鍋」を買ってしまった。  …
コメント:1

続きを読むread more

敬老の日

 敬老の日、いつの間にか自分がその対象者になっていた。 コジローのマーゴちゃん達は、来年1年生。自分の顔の絵やメッセージを送ってくれた。 コタローはマーゴちゃん達の写真をライン(?)で送ってきてくれた。 ママの優しく丁寧なメッセージと共に。 敬老の日も、マーゴちゃん達に思い出してもらえるのだからなかなか良い。 捨てたもんじゃな…
コメント:0

続きを読むread more

胃全摘の食事

 今日はタマネギとニンジンを細かくきざんだ。先日ポテトサラダを作ったときにはタマネギがやや引っかかったみたい。刻んだつもりだったがちょっと大きいのも混じっていたようだ。  毎日毎日献立を考えている。会う人の中にはミキサーを使って~と言う人も多いが、夫は残念ながらどろどろの物はあまり好きなようではない。レンジを使えば油なしでタマネギもニ…
コメント:3

続きを読むread more

魚屋さん

 まだ夫は体調不良なので、食事ぐらいは楽しみにできると良いと思うけど。これがなかなか難しい。 本人がかなり神経質になっているので、私の料理で安心できるか。 昨日は鯛の切り身を炊いてみたがおいしいと食べてくれた。これは、料理の腕でなく素材も立派なのだ。  近所の魚屋さんに週3日、白身の魚の切り身を頼んだ。魚屋さんも魚屋さんで「今日は…
コメント:0

続きを読むread more

早寝早起き

夫は、2ヶ月にわたる規則正しい生活のおかげで、9時にベッドに入って眠った。しかし、私はとても9時には眠ることができない。しばらくベッドにいたがやおら起きて、こんなことをしている。反省(>_<)。  食事も今から練習だ。毎日毎食、夫の食事のメニューを考えている。  しかし、夫は昔と比べたらずっと手がかからない。10時と3…
コメント:0

続きを読むread more

老後の生活

 毎日サンデイの老後の生活をどう生きれば良いかとは、退職する前によく考えたことだ。ささやかな畑を手に入れて生活の合間にするにはほどよい空間だ。辞める前は、毎日暇だったら・・・と思ったが、実際は。  女性は家事や料理など、働いていたときには極力省略していた物に、このときこそ挑戦したくなる。私はかにクリームコロッケを手作りすることに挑戦し…
コメント:0

続きを読むread more

退院しました

 昨日、退院しました。昨日は「総菜売り場」で入院中の 献立に出たような物を選んでもらいました。私も病院で料理をみていたのですが、「菜っ葉のぐだぐだ煮」はほとんど毎日出てきました。あまりおいそうではないのですが、当分は仕方がないでしょう。今夜は「ほうれん草のぐだぐだ煮」にします。本も注文してあるので届いたら見ながら工夫をしていきたい物で…
コメント:1

続きを読むread more

入院生活

夫に看護実習生が付いた。20歳になったばかりで初々しい。 今回のテーマは「ふれあい」だそうで、夫も楽しんでいる。 昨日は1日かかって二人で折り紙で将棋の駒を作っていた。 「歩兵」はビンクの折り紙1/9で折った鶴だ。 夫も退屈しのぎになるだろう。 彼女は段ボールにマスを書いて将棋盤も作ってきた。 今日は回診の合間に二人で将棋を…
コメント:2

続きを読むread more

そしてひとり

コタロー一家も昨日帰って、今日は私ひとりになった。 午前中は病院にいたが、使っていたポットが、保冷専用であって令温兼用でないと気がついて、午後は兼用の物を買いに行った。 保冷ばっかりでなかなか見つからない。 店員さんに訊いてみると、教えてくれた。 「保冷」となっている物も「冷温兼用ですよ」と言われた。 あれ、ひょっとしたら、今…
コメント:2

続きを読むread more

盆終わり

コタロ一家はお盆に来てくれた。 ここにいた3日間毎日家族で夫の所に行ってくれて、夫も賑やかで楽しかったようだ。 本屋さんで夫の好きそうな本も買ってきてくれて、夫は早速読み始めていた。 コタロもコジロも良いお嫁さんで、その良い出会いに感謝している。 今年のお盆は、掃除もせずおもてなしもせずの私だったが、お嫁さん達がやってくれた。 …
コメント:1

続きを読むread more

言うまいと思えど今日の・・・・・

 めちゃくちゃ暑い日が続く。病院の中は、あまり涼しくもないがそれなりに空調は効いている。しかし、家と病院を行ったり来たりするのが暑くて大変だ。特にここ2年ほど運転をしていなかった私には、駐車場での車の出し入れは大変なのだ。  今日の午後は車を出さずに家で一休みした。  夏休み、海水浴に来るとコタロが喜ぶなあと思ったり、ホームセンター…
コメント:3

続きを読むread more

老眼鏡

 夫がつぶやいた。「今日も一日過ぎた」と。病院での1日は長いのだろう。私も同じだ。何もしないうちに漫然と時間が過ぎていくような気がしている。  まだ食事の与えられない夫は、暇そうに以前読んだ推理小説を読んでいた。新しいのを買ってあげたいのだがその時間もなかなかないのが現実。 ふと「老眼かな?」と夫は言った。彼は今まで老眼にもならず、…
コメント:0

続きを読むread more

運転

 私は、以前は毎日車の運転をしていたが、事情で2年間ほど運転をしない日が続いた。夫が退職して「アッシー君」になってくれたので、つい甘えてしまった。先日夫が言った。「お隣の奥さん、免許証を返納したんだって。そして、車も売っちゃったんだって」と言われて、私も返納のことを考えないでもなかった。専業主婦だったお隣さんは、以前からあまり車には乗っ…
コメント:0

続きを読むread more

いろいろな1日

 夫は入院の4日後にはシニアバレーボールの試合に頼まれていた。 定期的に練習にも参加していた。結局手術のため結果的には参加しなくて、「負けた」と儀姉からの報告。ま、私はそんな試合どうでも良いんだけど。「がん」と言うものはそれほど全く自覚症状がないものらしい。見つかったことが奇跡のようだ。  主治医によると手術は大変だったらしい。前回…
コメント:2

続きを読むread more

施餓鬼

8月の第一日曜が「施餓鬼」である。 以前は8月7日だったのだが、勤めている人が出席できないので、日曜日になった。 それでも今年は欠席させてもらうことにした。 それで、お寺さんへの「上」と「お供え」を、事前にさせてもらう。 お寺さんは本家のある田舎の方だ。 いつも夫が運転していたので、途中の交差点などとても緊張した。 「たなぎ…
コメント:0

続きを読むread more