野菜のお裾分け

週末はコタローとコジローに少しながら野菜をとどけた。買ってもたいした金額ではないが、「気持ちの問題だ」と夫は言う。コジローは、私達がいるときに取りに来られなかったが、マンションに置いておいたからそのうちに取りに来るだろう。

帰宅したらいつもの所からおせちのチラシが来ていた。正月の予定は分からないが、煮物はこしらえて、かまぼこなども準備して、あとはいつもの所から正月の印だけでも注文しようと思っている。しかし、まだ予定は未定だ。とうの息子達の予定はまだまだ先のことだろう。
若い頃は大掃除だ、なんだと時間のあるなりにがんばったけれど、今は時間があっても全く頑張らない(^^;)食べることだけは、みんなが来ると賑やかで良いのだが、今は元日から店も開いているので、おせちの必要性もあまり感じない。・・・というより、姑はおせちを作らなかった。正月には山のように天ぷらを作って儀姉一家をもてなした。その方が喜ばれたのだろう。私も今年はその手にしようかな。収穫したサツマイモは、私達では食べきれないのだが、唐揚げにして軽く塩を振ったら孫達は次々と食べてくれた。
煮物はたっぷり準備しよう。以前里芋を入れたら全体に粘りが回ってしまった。余裕があったら別々にしよう。まだ先の話だけど・・・。
歳をとったものだ。子や孫のことばかり考えている(^^;)

"野菜のお裾分け" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。