夫婦

 淋住期に入って最近はいろいろ考える。私たち3姉弟もそれなりの結婚をした。姉と弟は見合い結婚だが、人にはそれぞれ出会いの運命があるのではないかと私はいつも思う。
 私の夫は優しいねと姉からいつも言われるけれど、義兄も最近はそこそこ優しくて孫の守もするし、かなり努力している様子だ。

 夫は私が体調悪くて料理したくないというと最近は黙って自分で食べます。昨日もそうでした。そして、今日の私の仕事は冷蔵庫の中の始末。というのは、おいしそうな夏野菜がどっちゃり冷蔵庫の中にあるのですが、夫は食材の始末など考えもしない。最近はスーパーでもコンビニでもなんでも食べ物が手に入るのは安心なんだけれど男性は野菜を調理して食べることは考えないらしい。冷蔵庫の中を覗いたら夏野菜が入っています。キュウリ、トマト、ナス・・・どれも無農薬の新鮮なもの、もったいない。
 トマトは朝食時に私が食べてしまいました。キュウリは曲がってトゲトゲのこれだけでもおいしそう。塩麹につけてスティックでかじろうかと思ってつけた。若いとき、新鮮なキュウリをぱぱっと切って塩をかけただけでもおいしかったのを思い出します。ぬか漬けも、かき混ぜなくては。とまあ、残食の始末などにも追われた。キュウリの古漬けは刻んで、ショウガ醤油でつけた。昨年はキューちゃん漬けを漬けて小分け冷凍したのだけれど、二人暮らしではなかなか減らない。中華料理などで、キュウリのおいしい炒め物を食べたことあるけど、レシピあったら教えてください。ホット野菜でオリーブオイルなんかもいいかなあと。むかしデカキュウリをだしで炊いて片栗で閉じたことがありました。姑は喜んだのですが、夫には気に入られませんでした。夫にとって、キュウリはぬか漬けかサラダらしいです。

 友人はかなりよくなって近くの病院に転院できそうだとのこと。母は日によって反応が違います。車で15分で行ける姉は週に何回も行っているのですが、私は薄情なのかも知れません。
 そういえば、徒歩10分の姑の施設にも息子である夫はあまり行かない。姉の姑さんも最近施設に入所したのだが、息子の義兄は行ってもほとんどしゃべらずに洗濯物だけをとってそそくさと帰宅しているらしい。姉は姑さんの話し相手に1時間以上も行くとか。何だかなあ。「洗脳されていたのかしら」と姉は言った。嫁という立場に縛られていたのでしょうか。

 今日は週末なのでこいろいろと思ったのですが、別宅に出かけませんでした。歳をとるとなかなか2重生活は大変で、来週は孫守を頼まれているので出かけるつもりです。今週は元気があったら子花ちゃん達に会いたかったのですが。この間見つけた季節限定の甘エビの笹漬け、ママが大好きだから今度持って行こうと思っています。と言うわけで、今週は夏野菜をおいしく食べさせていただきます^^ 情報、お待ちしています。

 台風、皆さん大丈夫だったでしょうか?昨夜はたっぷりの雨が降ったので、今日は友人の畑の水やりには行きません。
 今日はゴミ当番も終わり、今はちょっとゆっくりしています。でも女性には毎日の食事の準備は大変ですね。夫婦も食事当番なんて考えたらいいのに、と思いつつ、やっぱり任せられないわと思う私。同じ仕事をして同じ給料をもらっていたのに、これは一体どういうことでしょうか。最近の大きな疑問です(^_^;)今までどうして気づかなかったのでしょうね。

 

"夫婦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。