マーゴちゃんと「人生ゲーム」

コタロ宅へ行った。こちらの食べ物ばかり持って行った。
3姉妹の上二人はそれぞれ受験生で、ゆっくりとは会えなかったが、3姫だけとはたっぷり過ごした。彼女は上二人とちょっと歳が離れている。遊びもちょっと違うんだろうなあ。いろいろな遊びを用意していた。私はトランプの「ばば抜き」位はできるんだけど…。トランプで「ばば抜き」と「ダウト」をやってから、⒊姫が「人生ゲーム」を出してきた。私は、名前は知っているが、やるのは初めてだった。全ては3姫が仕切ってやった。結果的に私が一番勝ったのだが,その時はどうしたら良いかも思いつかなかった。今思うとなんか気の利いたことをできなかったのかと思う。
気がつくと、午後の時間をしっかり過ごしていた。1姫とは会えなかったし、2姫も予定があったのだが,⒊姫と過ごしたのもまた楽しかった。家族がこうしたひとときを過ごせることに感謝だと、しみじみ思う。
 
日曜日、コジロからの連絡もないので、お昼には帰宅した。途中の「道の駅」でオクラの苗を1本買った。帰宅して、エンドウのあとに植えた。無事に育つと良いな。

ちょっと童話を。2姫を主人公にして1姫との関係を書いたものは、縁があってすでに絵本になった。
今度は⒊姫を主人公にしたものを書いてみた。うまくいくかどうかは分からないが、応募をしてみた。
ここまで来ると、小虎ちゃんのものも書きたいと思う。しかし、なかなかまとまらない。ま、いいか。老後の楽しみに、これも惚け防止かなあ。

"マーゴちゃんと「人生ゲーム」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント