年末

 年末の1日、神奈川県に住む叔父さんの訃報があった。弟は叔父さんの実家なのだが、このコロナの時期に、そちらには出かけられないらしい。まだこちらではあまり流行っていないものの、長時間公共の乗り物を利用して罹患してきたらそれも大変だ。御香料を送ることにするようだ。
 この年末に大変だが、たいして苦しまずに亡くなったようで、ほとんど老衰のようだ。それだけでも有り難い。
 次は私達の番だが、老人二人だけの生活なので、どうなるのか心配だ。かと言って、私はのんびりと過ごしている。毎日、夕食の買い物のみ出かけている。天気の良い日は、堤防など小1時間散歩をするのがせめてもの努力かな。夫はじじ(爺】バレーを月に数回やってはいるが、今年2ヶ月入院していたらすっかり体力が落ちたとぼやいていた。姉は私にバレーを勧めるが、歳をとってもママさんバレーなどの経験者ばかりなので、はいる隙間はない。
 今日は夫はPCで年賀状作成。我が家では夫が年賀状担当となっている。今年の賀状は何だったっけ。私のは「孫にお土産をあげたいし、自分も元気なんだけどなかなか会えない」と言うようなことだった。毎年、それぞれの近況を狂歌もどきで作っている。また、決定したらいずれ発表しよう。住所録もPCなので助かる。後は一言書き加えるだけ。でも、知り合いの中には「来年から年賀状はやめます」と言う人もおり、それも仕方ないなあと思う。
 そう言えば、近くの長い間の友人にコロナ以来会っていない。どうしているかなあ。今は時間のある夫は「いくらでも送り迎えしてあげるよ」と言うが、わざわざ行こうとおもわない昨今なのも、ダメな私だ。離れていて思うのは,友人ではあるが彼女は私より7歳年上のこともあるかなと言うことだ。それより、近くの住宅に住むようになった知人のことが気になるが、それもなかなか機会をつかめない。その知人は、子供さん達が市内に住んでいるので、お孫さんを預かるなどいろいろと忙しいのではないかと思うと、難しい。…と言うわけで、今は「おじいさん」と二人で、完全に冬眠中の私である。しかし、このおじいさん、禿げてはいないし白髪も少ないしスポーツはやるし、なかなか頑張っている。おばあさんも頑張らなくては。待っている人もいるのに…。
 この間、ドライブのつもりで日帰りで別宅に出かけた。時間があったので、途中でいろいろと立ち寄ったら,ちょっと面白い物を見つけた。組み立てるとできる「貯金箱」だ。500円玉貯金のことを思いだして買ってしまった。小虎ちゃんが使わないかなあと思って、別宅に置いてある。収入がないのに貯金はしないか(^_^;)
 巷では正月用品があふれている。我が家は誰も来ないしどこへも行かない。年寄り二人、コロナにかからないことが責任だ。コロナのことを思うと身動きもできない。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント