別宅

いつものことながら、夫は用がなければ別宅から帰ろうとする。土曜日に孫と会って、日曜日も昼前に連絡がないと「今回は昨日孫とも会えたし、もう帰ろうか」と言った。1つには、彼のトイレ事情もある。夫には古家のトイレが体にあっているらしい。一方私は、別宅のマンションはフラットで階段がないのでとても過ごしやすい。離婚か別居になったら、私は別宅に住もうと思っている。古家でも1階を使えば良いのだが、自分の物は全部2階にあるので2階の生活に慣れている。近年、2階にトイレもつけたので、食事と風呂以外は2階で過ごせる。しかし、夫は区の仕事をしたり、スポーツのサークルに入ったりしていると、古い仲間がいるのが良いのだろう。今もシニアバレーボールに出かけている。いつも「無理しないで、怪我しないで」と送り出している。私は毎日誰とも接しないで暮らしている。決してこれで良いとは思っていない。
 もちろんこちらでも、私のすることはある。行こうと思えば行くところもあるのだが,残念なことに、今は私自身が出かける気がしない。本当に困った物だ。夫は、昔行っていたサークルに毎日出かけても怒らないだろうが、これは本当に私自身の問題だ。
 この家だって私が働いて払った家なんだけど,この家には1つも私の希望はいかされなかった。 コロナのためにしばらく休んでいた夫のボラがようやく再開したかも。
明日は保育園の焼き芋の日だと誘いを受けている。
 私もこの間の芋の残りを食べよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント