自粛が終わったけれど

 自粛のせいか気候のせいか、今年は体調があまり良くないような気がする。ひょっとして歳のせいかとも思うが、最近は、ちょっと仕事をしたりすると疲れるような気がする。今年はエアコンもよく使う。
 夫はイベントがすっかりなくなって、時間を持て余すところだったが畑があったので助かった。今日は、私の実家の親戚で不幸があったので通夜に出かけた。片道1時間だったが、ちょうど夫も暇なところだったので連れて行ってもらった。母と同じ施設にいた人で、99歳だった。喪主は親戚であり、同級生でもあった。実家の弟は受付をしていた。老後は母と同じ施設に入所していて、良く母のところに遊びに来ていたので出かけた。母も同じ施設に知り合いがいて会いに来てくれることを楽しみにしていたのだった。こうして1つの時代が終わっていくのだなあとつくづく感じた。
 
 先日、夫の誕生日があって歳を数えたら、もうこんな歳だと思った。昔話の「おじいさんとおばあさんが二人で暮らしていました。」と言う世代になってしまったのかも知れない。子供の頃、おじいさんおばあさんは50代ぐらいだと思っていたので…。これ以上は言うまい(^^;)。
 最近、認知症の予防にも人と人との対話はとても大切だと言われているが、この自粛期間は、私は全く夫以外の人と会わなかった。昨日見えたサークルの人が珍しいくらいだ。彼女も「しばらく会っていないので、たまには顔も見たくて…。」と言っていた。
「自粛期間は、向こうに?」と訊かれたけれど、それもできずに籠もっていたと笑った。こちらでは,コロナはなかったけれど、それなりに誰も第一号にはなりたくないと「自粛」をしていたのだ。いやあ……。
 まあ、いろいろと言いたいことはあるけれど、お休みなさい。 
 
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kyabetu
2020年07月24日 21:12
自粛はおわったけどって本当に?っていいたいですね。
ますます感染者が増えていてこわいですね。
ご主人畑があって本当によかった。
習い事もすべて中止になり病院に通うことが外出です。
いつまで続くことやら・・・
認知症にはおしゃべりがいいというのは聞いていましたが、私はそれができないので認知症になるかなと心配です。
いつまで一人で病院にいけるかな。
はな
2020年07月25日 17:35
KYABETUさん 
私も最近は年齢を感じる日々です。
夏になりましたが他県に住んでいる孫達と会うともなく,行くこともなく。毎日二人っきりです。
サークルの人達と会うともなく、雨の合間に猫の額の畑の草取りをする程度です。畑があったのは良かったと言えば良かったのですが、病院に行くのもついついはばかられて、放置状態です。
せっかく修理した楽器を練習する意欲もなく、無気力に日々を過ごしています。
車の運転も夫便りです。友達と会うこともなく、雨の合間に黙々と草取りをするだけです。これでは、本当に認知症になるのではないかとつくづく思います。個人に自粛を求めることも大切でしょうが、政治は政治でやるべき体制改革があるのではないでしょうか。