楽器の復活

  毎日平穏な日々だが、それなりに日々が過ぎる。今日は、バイオリンが届いた。修理代はやや高くて「どうしますか?」と途中で連絡があったけれど、もともと楽器そのものが高かったので、「この楽器を買うには、修理代を超えている」と思い、修理してもらった。楽器屋さんも「そうですね」と言った。バイオリンは私の青春でもあったので、良かった。「誰か弾かないかなあ」と言ったら、夫は「いないでしょう。あなたが練習して弾けば良い」と言った。ふうむ。今日はチューニングも何もしなかった。チューニングの自信もなかった。ても……。やっぱり私の大切なバイオリンだった。
 楽器屋さんの前でチューニングをする気はなかったのだが、明日はさわろうと持っている。

 今日は1日雨で天気が悪くて、畑仕事もできなかったけれど、明はどうかな。バイオリンのチューニングぐらいやってみようかな。明日は別宅に行ったら良いのだろうか。これ以上何もいうまい。お休みなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ベラ
2020年07月16日 23:15
はなさん!
ヴァイオリン復活、おめでとうございます。
嬉しいお話ですね。

いつか・・・いつか・・・
ご一緒に演奏したいなあ!

妄想しております。

はな
2020年07月17日 17:32
ベラさん、ありがとうございます。
バイオリンは、自分の耳から育てないといけないので、残念ながら今からは、とても無理ですね。調弦するだけでも時間がかかりそうです(^^;)。
ピアノは、最近のお年寄りは、自分の好きな曲を1曲目標にして練習する人も多いようです。それは良いと思っています。
昔、バイオリンで「メヌエット」をピアノと合わせたことがあります。個人的にピアノを弾いている友達と。
音楽は良いですね。とにかくきちんと使える楽器があるのは嬉しいです。
私は別宅にも電子ピアノをおいてあります。電子ピアノは調律がいらないからですが、たまには見てもらわないと行けませんね。
小虎ちゃんはおもちゃのキーボードで練習をしています。別宅のキーボードは、鍵盤タッチが重くピアノに近いものを選んだのですが、コジロは「置いておく場所がない」と言います(T_T)。