半冬眠の日々の中で

  今日も1日、無事に終わった。最近はぼちぼちと,夫も食事をとれるようになった。晩酌は、たまにワインを少し飲むくらいで、ほとんどしない。それに、3食きちんととるので、ご飯もよく食べるようになった。ご飯を食べられるのは喜ぶべきことだ。
 今夜はタケノコご飯にした。タケノコだけでもいいのだが、ゴボウを入れるとにおいがいいので、ゴボウも入れた。畑でとれたエンドウ豆も入れた。スナップエンドウだったかな? 豆はこれだけゆでて,皮も細かく刻んで後で混ぜたらきれいだった。しまった。それなりにおいしかった。今日は具材が多くて、水加減にあまり自信がなかった。ちょっと柔らかかったが,味は良かった。夫には柔らかい方が良いので、それはそれでよし。 昨日の昼食は、スパゲティだった。今日はお寿司をちょっと食べた。毎日3食、同じ顔を見て食事をしているのだから,少しくらい変化がないと楽しくないかな。この時期でもあるので、私達も毎日1日中、お互いの顔しか見ていない。しかし、二人の生活では、豊かな食材とは言いかねる。二人分の材料では、たいてい残ってしまう。食材も,作った物も。それで最近は、出来合いの物も利用することにした。経済的には、これが良いが、自分が歳をとったせいもある。だけど,味が口に合わないこともある。今日は、唐揚げを・・・2個ぐらい買ってきた。一人分の量だけでは売っていないので私も食べた。私は、ちょっとニンニクがきつすぎる気がしたが、夫はそれで良かったようだ。微妙に味が違うのは仕方ない。でも、夫が違和感を感じなくてホッとした。
 相変わらず3時と10時のおやつはとっているが、それもプリンなどの既製品なので、私の負担は全くない。
私も歳をとった。夫に随分世話をかけている。できる限りのことはしたいものだが。

 そう言えば、主治医の先生に言われたことがある。
「2度も胃がんの手術をする人は珍しいんです。一度胃の手術をした人は、次には胃カメラを飲むことすらしません」と。
それも、巡り合わせだろう。夫は助かった。

 もう一つ、彼は9時に寝て6時に起きる。数ヶ月の入院生活でそんな生活リズムになったようだ。リズムを壊すと便秘になるなど、体調が悪くなるらしい。私は夜更かしが染みついているのも困った物だ。ちっとも夫を助けられない妻だけど、腐れ縁でここまで来てしまったなあと思う。1日1日感謝の日々である。
 
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント