マーゴちゃん

  マーゴちゃん達、何してるかなあ。会いたいけど非常事態宣言のため会えない。単身赴任のコタロも、今週末は帰宅しないようだ。
 そこで、この冬眠生活中に、私はPCを触ることにした。先日から、忘れていたある文章を思い出して探していた。それは、チビはなちゃんに関する文章だった。しまった。あの文章は先日小虎ちゃんに譲ったPCにはいっていたかも知れない、とあたふたしていた昨日、長い時間をかけて、夫がそれを探してくれた。夫は、以前のPCのバックアップを取ってくれていたようだ。それが、私の記憶違いで、「タイトル」が全く違う名で保存してあったのだ。しらみつぶしに探していて、もうだめかと思ったとき、ふと開いたのがチビはなちゃんを思い出させる文章だった。やった! お陰で、今日は夫の好きな天ぷらにした。エビやかき揚げ、タラの芽・・・等、おいしかった。ちょっとせわしなかったけれど、それでも良かった。私は衣がこってりとついた揚げ物は苦手で、買ったものはあまり…。でも、今日は私も珍しくおいしかった。衣の薄い天ぷらだったけど(^o^)

 我が家のねこの額の花壇には「とげなしタラの木」がある。これが地下茎でどんどん増えているのだ。欲しい人にはあげると言っているのだが、まだ誰も取りに来ない。いつも放置していたが、今年は新芽が出ると摘んでいる。そして、たまると「天ぷら」にしている。前回は、ホタテやナスと揚げた。それもおいしかったが、今回はエビ、かしわ・・・(^_^) ちょっと油が少なかったのだが、おいしかった。次もまた、タラの芽がたまったら「天ぷら」をしよう。

 先日からチビはなちゃんのことを思い出しながら、小虎ちゃんのことも忘れないで記録したいと思った。自分で勝手に記録するだけだけど。と言うわけで、外出できない分、PCと仲良くなったこの頃である。あ、最近は畑や料理とも少し仲良くなったかなあ。
001_20100319202100.JPG
 
 小虎ちゃんは、ちょっと不思議な子だった。
 ある日、ママが仕事だったので、小虎ちゃんとパパが一足先に我が家にやってきた。夜、寝る時間になった。ママは遅い電車で来る予定なのでパパは駅に迎えに行っていた。小虎ちゃんは寝る時間だったので、私が寝室で相手をしながら、いろいろと話をしていた。たしか「天国の貯金」の話をしていたような気がする。すると、小虎ちゃんは、「僕もう良いよ、1人で寝るよ」と言ったので、私は部屋を出て用事をしていた。寝室の方は静かで「もう寝たのかなあ」と思っていた。しばらくすると玄関の音がした。すると「お帰り!」と小虎ちゃんが飛び出してきたのでびっくりした。暗い静寂の中、彼はじっと待っていたのだ。
 またあるときは、別宅での話。私がちょっと用事で出かけた。夫に送ってもらったのだが、車を降りるとき小虎ちゃんは「僕も行く」と言った。子供が来ても面白い場所ではないとは思いつつ、一緒に車から降りた。退屈して騒いだら困るなと思っていたが、彼は周りの空気を読んだか,静かにじっとしていたのでさすがに感心した。帰るとき、夫に迎えに来てもらおうと携帯を探すけれどどうしても見つからない。小虎ちゃんは「歩いて帰らないといけないね」と言ったが、私にはそんな元気はなかった。ピンク電話を見つけたが、夫の携帯の番号を覚えていない。ピンク電話を前にして悩んでいたら、突然小虎ちゃんが私のかばんを持ってきた。「はなちゃん、携帯が鳴っているよ」。私が携帯を探し当てたら,音はピタリとやんだ。番号を見たが、私の全く知らない番号だった。そして、その番号からの電話は2度とかかっては来なかった。どうやら間違い電話らしい。それ以来、私は小虎ちゃんはいわゆる「持っている子」だと思うようになった。
 007.JPG
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント