またまた桜

 コロナのせいで、誰とも会うことなく日々を過ごしています。まるで、老人2人で冬ごもりしているような生活です。でも、夫が命を助かったことに感謝です。いくつもの偶然が重なって奇跡を読んだのでしょう。医師は「今回の発見は、本当に珍しいのです」と言いました。たいていは、見つからなかったのだと言われました。今,1人だったら寂しいだろうなあと思います。時間はあるのですが、今回は子供や孫と会うのも気が引けて、2人で籠もっています。うろうろ出歩いてコロナをもらってきたら,みんなに迷惑をかけます。1人だったら寂しいでしょうが、2人だから気が紛れることもあります。

 私は、自分の母のことを思うと、胸が痛みます。ある日突然昏睡状態になった母は、今日か明日かと言う状態になりました。私は,毎日片道一時間をかけて車で母の元に通いました。まだ、若かったのですね。仕事が終わると出かけるのですから、家のことは姑に任せっぱなしでした。姑も夫も何も言わずにいてくれました。今は、実家までも1人で車の運転をすることはできません。本当に若かったのですね。
 みんなの祈りが通じて、母は奇跡的に一命を取り留め,話すこともできるようになりました。安心した私は、母の所から遠ざかりました。こちらの姑は認知症になっていました。母は「気をつけて帰りなさい」「そちらのお母さんによろしく」といつも言いました。私は片道一時間をかけて母の元へ行くのが負担にもなっていました。姑や夫への思いもあったのでしょうか、母の所へ行く回数はどんどん減っていきました。母はそれから20年以上、施設のベッドで寝たきりで過ごしました。自分で動くことのできない母は、どんなに私の来ることを待っていたことでしょう。それを思うと,今はとても胸が痛みます。あの頃は自分の生活で一生懸命でした。
 今、私の子供達は、家族とともに子育ての最中です。それぞれいろいろな事情があって大変です。学校が休みだから子守でもと思っても、コロナのせいでそれもできません。本当に…歳をとったのですね。こんな昔のことばかり思い出すとは。

 今日も、良い天気なので山に行きました。今日は初めて山の上まで上って裏側におりました。コジロの桜は私達の桜の近くだったのですが、コタロの桜はちょっと離れています。今までは、山を下りてからまた上っていたのですが、今日は山をちょっと越えました。山道はとてもきれいに整備されていましたが、かなり疲れました。
 山は寒いのか堤防の桜と比べると、ずっと遅いです。
 これは私達の桜です。
4-14y2.JPG
 4-14y2.JPG
4-14y3.JPG
 これはコジロの桜です。
4-14t1.JPG
4-14t3.JPG
4-14t3.JPG
 これはコタロの桜です。
4-14a3.JPG
4-14a2.JPG4-9a.JPG
 と言うわけで、老人は、今桜の追っかけをしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ベラ
2020年04月15日 00:33
ご無沙汰致しました。
年明けからのご投稿を
一気に拝読いたしました。

こちらは・・
もう3年余り
あまり発信したくない事情を抱えております。
しかしながら
一見普通に?生活しております。

全世界が
今、コロナで危機的状況にありますね。

いつになれば収束するのか
まだまだ先は見えませんが

はなさんのご投稿に
安堵したり
泣かされたり
感動したり・・

安らぎを頂きました。
ありがとうございます。

生徒のおばあさまで
おそらくはなさんとほぼ同世代の方が
色々対策を教えて下さいます。

でも・・
とても恐れていらっしゃいます。
ちょっとした異変=感染??


お嫁さん(生徒の母)

いつもは控えめな方ですが
ここぞ、と一喝されたそうです。

病は気から!

万が一感染したら
絶対に治す!

ね!○っちゃん!!!

はなさん・・

こちらの状況は
ネットでは発信していません。

もしかしたら
メッセージから送るかもしれません。

正しく恐れ
正しく警戒する

今はそれしかないような気がします。

どうぞ
ご自愛くださいませ。





はな
2020年04月15日 15:21
 ベラさん こちらこそご無沙汰しておりました。
私も、最近はコロナのせいでネットに出てきましたが、しばらく途絶えていました(^^;)
 学校が休みなのですが、子守をするのも気が引けます。
お嬢様も大きくなられたでしょうね。
親としては、まだまだ気の張る時ですね。
どうぞ、お体に気をつけて頑張ってください。