暖かくなりました。

最近は、すっかり家事の手を抜いている私だ。
別に夫に恨みがあったわけではない。
過保護の夫だったが、それはそれで、人間としては良いところもあったような…。
コタロやコジロには、夫の良いところもしっかりと伝わっているような気がする。
…と言いつつ、夫は孫をトイレに連れて行ったりする息子達を見て、「私はオムツを変えたこともなかったなあ」と言った。
分かればそれでよろしい。

結婚当初、私が仕事の都合で忙しかったとき、夫がコーヒーを入れてくれようとした。
すると、姑が飛んできて「私が入れる」と言った。以来、夫はコーヒーを入れてくれなくなった。
私の立場が悪くなるからだろう。
姑も小姑も、決して意地悪な人ではなかったが、私とは価値観が全く違っていた。

買い物好きだった姑は、週末になると小姑と二人で買い物に行った。
玄関の改装をしたとき、姑の靴があまりにたくさんあるので驚いた。
「ヒールの高いものはもう履けないから、バザーにでも出しましょうか」と私が言ったら、儀姉は「そんなかわいそうなことしないで。90歳まで生きていたのだから、靴がたくさんある方がいい。」と言ったのには、なるほどと思いながらも驚いた。
和服もたくさんあったが、小姑は民謡をやっていたので、ほとんど持って行ってもらった。

姑や小姑に関しては鈍かった夫だが、子育てにはとても協力的だった。
まあ、いろいろとあって今がある。
姑や小姑と喧嘩などしたことのない理由には、私が意気地なしだったのかも知れない。
多勢に無勢、それにお説教屋のおじさんが加わって、当時の私は姑のおとり巻きには全く勝ち目はなかったようでもある。
でも今は…私はやりたい放題、好き勝手している。

現在の夫は、ほとんどの仕事がボランティア系なので、ボランティアが中止となった最近は仕事がない。
それで、畑に行くことが多くなった。私も時々行くが、こちらは「♪見てるだけ~♪」だ。
「あなたは農家育ちなのに~」と夫に言われるが、農業は見たことはあってもやってはいない(^^;)。
今日もピアノは弾いた。なかなか指が動かない。面白くないけど、「ハノン」でも弾いた方が良いかも知れない。
こうしてPCにさわっているのも、指の運動になる。昔はキーボードをかなで覚えたものだが、今ではそれもほとんど忘れた。

昨日はラインで、コタロからのマーゴちゃんの画像を見て、なんだか心が和んだ。
完全に「ババ馬鹿」になっている(^^;)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年04月28日 21:41

こんばんわ。
たのしく読ませていただきました。

当方夫婦は同じ干支(申)でも、ひと回り違うので話をしているときにジェネレーションギャップを感じることもしばしばあり…
今は花を愛でるのが共通の趣味といった感じでしょうか(苦笑)

ピアノで唯一 暗譜で弾ける「白石恋人たち」先日トライしてみたところ つまづいて。和音(左手)が思いだせずじまいで かなりショックでございました(^_^;)

婆ばか選手権に出たら私も負けないかなと。(笑)
孫は ほんとうにかわいいですよね♪
はな
2020年04月29日 19:06
小枝さん、いらっしゃい^^
私も左手が動かなくて、それどころか引きつるような気がして、歳を感じています(^^;) 何十年も弾いたことなどなかったのですから。
でも、簡単な曲を楽しんだら良いと、この頃は思っています。

ピアノ、専業農家で現金収入のない父が、嫁入り道具は何も要らないという私にせめてピアノを持たせたいと、知り合いの人に頼んで道路工事をして買ってくれたのです。私は、それを何十年という長い間放置していました。せめて、老後ぐらいはこれを楽しみたいと思っています。でも父のお陰で、家族はみんなピアノを少しなりと弾きました。コタロは小学校の時にクラスの伴奏をしました。伴奏を弾けない友人のために、自分が変わってやったのです。それを聞いて焦る私に「お母さんは、僕が弾けないというの?」と言いました。彼も全部を暗譜して、音符の場所を覚えて弾いたようです。コタロの伴奏を聞いた友人が「とても柔らかいピアノだったよ」と言ってくれました。

中学時代、音楽の先生から、校内合唱大会の時にクラスの伴奏をするように言われました。私のクラスには、ピアノを習っている人がいなかったのです。先生は「あなたは楽譜を読めるから」と言われました。その時、私が夜、夕食後に蛍光灯を持って、近くの分校へピアノの練習に行ったのを父は覚えていたのでしょう。やっぱり暗譜をして弾きました(爆)

孫は本当に可愛いですねぇ。私は、コタロもコジロも他県に住んでいるので、なかなか会えません。久しぶりに会うと大きくなっているので、驚きます。
ベラ
2020年04月30日 13:20
こんにちは
当地は本日
穏やかに晴れております。

緊急事態宣言も延長しそうな状況ですね。

ライン等、繋がりの方法が多くなっているので
お孫さんたちのお姿もご覧になれるとはいえ・・
早くお会いになりたいことと存じます。

わたくしは先ほどまで
オンラインレッスンの実験をしておりました。
何が出来るのか、どう伝えればよいのか
実験台?はそれなりに優秀な生徒ですし
母親(私の一号弟子)もピアノ科を出ています。
ですから、言うことも伝わるし
母親の協力も万全だからこそ
画像を通じても出来ること、はありました。

しかしね・・
やはりなかなか困難なことです。
対面レッスンがもし禁止されてしまったら
オンラインでやるしかなくなるのですが・・
やりたくないですね。

身体の使い方
音色の出し方
文字通り手取り足取り、です。

塾はもうオンラインを免れません
GWは指導法の研究を練るつもりです。

はなさんの人生に敬意をはらい
感謝して今を生きますね。

またおいしそうなお料理の画像を
楽しみにしております。

そうそう・・
成功したら、ですが
今キッチンで育てているものがあるのです。
成功したらアップしますね!

今日も明日も
佳いことがありますように!
kyabetu
2020年04月30日 21:20
ほんとにこわいですね。
見えないからなおさらです。
時間はたくさんあるのに身体が動きません。
何もかもが中止になってこの先いつまで続くのか・・・
せめてもと思い朝のラジオ体操だけは部屋でやっています。
たまの通院と買い物には行っています。
はなさん優しいご主人と畑仕事やピアノ頑張ってくださいね。
はな
2020年05月02日 06:27
ベラさんへ
なんだか、しばらくの間にみんないろいろと変化しましたね。
オンラインでのビアノのレッスンってどんなのでしょうか。
最近オンラインの授業でやりとりもできるとか聞いたような気がするのですが、私にはなかなか創造できません。
はな
2020年05月02日 20:19
KyABetuさんへ
綴りが違ったようでごめんなさい。
私も思うようには動けません。
それより「なまけむし」の方が勝っているようで、最近はなかなか動きません。
もう自己嫌悪の日々です。(T_T)