散歩

 歩くことは老後の生活にとって非常に大切である。
自転車にも乗れず車の運転もできなかった姑は良く歩いた。
子供は1歳から乳児園に預けたので、姑は昼間は時間があった。
私達が仕事に出かけると、姑は近くに住む社宅時代の友人と、毎日近所のスーパーに出かけたそうだ。
上から下まで隅々まで覗いて気に入った物が安かったら買っていた。
ブーツなど、10数足あって驚いた。
 今思うと、毎日の友人との買い物散歩が健康の元であったのだと思う。
認知症にはなったけれど、体の方は元気だった。出かけるときには、もちろん私が必ず手を引いていた。
姑も儀姉も長男の嫁が世話をするのは当然だと思っていた。
 さて、今は自分の番だ。老後の健康について考えることが多くなった。
2ヶ月入院していた夫は体力の回復を図っている。私は散歩の合間に胃全摘の食事を考えている。
何とかなりそうだ。
続いた炎天下もようやく涼しくなったので、昨日は二人で30分ほど歩いた。
知らない露地に入って楽しんでいた。これからは、毎日歩くことにしよう。20~30分の時間を生み出そう。
 先日やってきた姉は、私がパッチワークをしていたと聞いてとても喜んだ。そして、家にある布を持っててくれた。
今は本当は、夫の体力快復と私の健康増進が優先順位1番になっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

風華
2019年10月14日 12:38
こんにちわ^^
台風の影響はありませんでしたか?

体力の低下と脚力低下は私も感じるようになりました
畳のヘリにつまずいて転ぶ前に 散歩で足鍛えましょうか
はな
2019年10月14日 16:32
風華さん
少しずつ歩いて自分の体力作りをしなくては、と痛感する日々ですが、継続となるとこれまた難しい(>_<)