孫の運動会

 先日会った知り合いに「今働いているの?」ときかれた。
「ううん、何にもやっていない」と答えた。
「でも、時々留守をしているみたいだから」と言われたので
「孫の追っかけをしているの」と答えた。
運動会と言っても、年齢が違って校種や園種が違うと、日や時間もまた違うのだ。
別宅に行くと、そのまま日帰りで孫達の行事に参加できるので、
姑を見送ってからは特に気楽に別宅に行っている。

私はそのまま別宅にいられるのだが、夫は区の仕事や市の仕事などをいろいろと引き受けていて忙しいのだ。
明日はお世話をしている保育園の運動会もあるようだ。
すでにボランティアの仕事なのだから気楽にやったらと言う私だが夫は真面目だ。
2.3年前退職するなり、次々と係を頼まれてそれを引き受けている夫だ。
まあ今までお世話になった方々にお返しするのも大切かと私は見ている。

6人いる孫の運動会も、一番チビちゃんの運動会を最後に今日終わった。
特に今月は毎週毎週運動会だった。
まだ学校にも上がっていないチビちゃん達の運動会は、午前中に終わった。
小虎ちゃんが、「お昼は一緒に食べたいな」と言ってきた。
前回は、お昼はママの手作りのお弁当をみんなでいただいたのだが、帰りは私達がちょっと早めに帰宅したので、小虎ちゃんが運動会を終わったときには私達はもういなかったのだ。
お昼に小次郎一家とゆっくり食事をしてから別れた。
我が家は日頃は夫婦ふたりの生活なので、これはなかなか賑やかで楽しかった。
しかし今日は区の祭りなので区の役員をしている夫は帰らなくてはならない。
それでなくとも、「孫の運動会なので…」と一部欠席を連絡しているので、まじめな夫は少しでも早く帰りたい様子だ。
夕方5時過ぎに帰宅したときには、祭りの歌声や太鼓の音が響いていた。
夫は法被に着替えてそのまま祭りに出かけた。

私は祭りの音を聞きながら家でゆっくりすることにした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック