魚釣り

 この夏はみんなで魚釣りをした。コタロー一家全員と、コジロー家はチビちゃん二人が熱を出したとかでコジローが小虎ちゃんを連れてやってきた。前回は不漁だったのだが今回は好調だった。チビはなちゃんなど1本の竿に一度に2匹3匹とかかったりした。
 小虎ちゃんは「僕のお昼ご飯を釣るんだ」と言っていた。うまく釣れると良いがと思っていたが、かなり釣れたので昼前に帰って、ママが唐揚げにしてくれた。マメアジなのに、ママは子はなちゃんやチビはなちゃんに教えてきちんと下処理をしていた。小虎ちゃんは「僕が今まで食べた唐揚げの中で一番おいしい」と喜んでいた。揚がるやいなや、みんなが次から次とつまんで、食事までに全部売れてしまった。「お昼は何にする」と言ったら子はなちゃんが「おなかがいっぱいだからもういい。」と言っていた。
 前回はあまり釣れなかったので心配していたが、今回は竿を入れるとアジの群れが周りによってくるのが見えた。ママやチビちゃん達が来られなかったのは残念だったがとても楽しい一日だった。
 いつもはみんなで海水浴をするのだけれど、今年は釣りをしてこれまた楽しかった。
 こちらには「釣り公園」と言うところがあってトイレや手洗い場なども設置されている。夏場でなくとも釣りをできるのでこれからは楽しみが増える。息子達一家はそれぞれ他県に住んでいるのでなかなかみんなで会えない。お盆もそれぞれの仕事の都合で休みが会わないので無理しないことにした。
 私達は別宅に行けばマーゴちゃん達に会えるけれど、それとは別問題だなあ。家に帰って、夫が世話をしているささやかな畑を見ながら、芋掘りに誰か来られるかなあと思っていた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック