山菜採り

先日は実家に山菜採りに出かけたのですが、今年は雪が降らなかったということで山菜は全体的に早かったようです。つまり、私の行くのが遅かったのです。
楽しみにしていたコシアブラは大きくなっていて、ワラビをとって帰りました。
今朝はワラビのおひたしを食べました。
姑はワラビは煮物にしか入れなかったようですが、夫はわらびのおひたしを喜んでくれます。
夜ゆでて、そのお湯が冷めるまで鍋の中で放置します。
翌朝、アクが出てしっとりとおいしくなっています。
夫は始めてこれを食べたとき、とても喜びました。
来年はもっと早くに行こう(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年05月01日 22:55
「わらびちゃん、今年も来たよ。連れて帰るからね~」と言いながら嬉々としてわらびを採っていた亡母の姿・・思い出します。たけのこ、蕗、蕨、ぜんまい・・・天国にもあるのかなあ???
2016年05月08日 16:10
山菜、見つけたときは嬉しいですね。
蕗の天ぷら、ちょっと苦みがあるのが何とも言えませんよね。
佃煮にしてもおいしいそうです。
お母様の好きな食べ物、天国にもあるといいですね。
2016年05月10日 23:59
こんばんは
どうでもいいことでごめんなさい。
今日は亡母の誕生日です。
お昼に蕗の煮物を頂きました。
油揚げと一緒に薄味で煮るのが母流と、受け継いだ私流です。天ぷらは葉っぱの部分をいただくのでしょうか?
経験がありません・・
教えて下さいますか?
2016年05月11日 07:27
ベラさん
私も詳しくはありませんが、若い蕗をそのまま天ぷらにしていました。
どなたかご存じの方があればお教えください。
油揚げと一緒に薄味とはいいですね。
結婚してから、姑は何もかも甘辛く濃い味付けでした。
私は素材の味がわからないと不満だったのですが、なにもいいませんでした。
台所が私になって数年後、正月に来たお嫁さんが「おせちが薄味になりましたね」といいました。
でも長年、私もですが、夫の舌も変わっていないので難しいです。

この記事へのトラックバック