紙芝居

最近、紙芝居にはまっている。先日も知り合いのグループで3本演じた。
今月から近所の保育園で毎月やることになった。
私は気楽に、机を一つ借りてそこに舞台をのせることを考えていたのに、夫は舞台を乗せる台を知り合いの大工さんに頼んでしまった。いろいろと工夫して、大工さんは何度もホームセンターなどに足を運んで作ってくださった。
そうなると、自動的に私の仕事が増える。
舞台を乗せる台などを入れる袋を作ったり、足下の幕を用意したりと。
昨日は半日そんな買い物に回った。
うまくできるかどうか(^^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年12月07日 15:25
確かに気持ちは分かります。自分ではそこまでの気持ちはなかったのに、誰かがどんどんと盛り上がると否応もなく巻き込まれていくって感じでしょうかね?
ご主人も悪気はなくてせっかくだからとおもい考えてくださるのだから、ある意味余計に始末が悪いかもしれませんね(笑)
もう、こうなったら気持ちを切り替えて徹底的にやりましょう!プロ顔負けの紙芝居をやってください!楽しみにしています。(*^^)v
2015年12月08日 09:27
はるばるさん
ありがとうございます。
夫は私もやりたいと言いました。
明日は保育園での初舞台です。
夫も紙芝居を演じたいようです。
老後の楽しみに紙芝居もいいのかもなんて(^^;)
2015年12月08日 15:10
いいですねえ。
子供たちは大喜びでしょうね。
声をだすことは健康にとても良いいそうですよ。
どうぞ続けてくださいね。
2015年12月09日 19:32
kyabetuさん
今日は近所の保育園での紙芝居デビューでした。
初日なので、園長先生は気を遣って、『年長」「年中」「年少」と各教室でやりました。
『とらちゃんとはなちゃんの紙芝居』ということで、子供達は食い入るように見てくれました。
まずは初めてなので挨拶代わりに参加型の紙芝居を二人ともやりました。
園長先生は「子供達は一生懸命見ていましたね。この調子だと3クラス一緒にも見られそうですね」といわれました。紙芝居の舞台は完成したのですが、持ち運び用の袋を私は急いで作らねばなりません。

この記事へのトラックバック