ひんここ祭り

 3連休3日目は、小次郎から早めに「行けない」との連絡があったので、私たちも近くにお出かけの計画を立てました。紅葉の名所と言われる大矢田神社で「ひんここ祭り」と言うのが行われていると言うことなので出かけました。なんと山の中腹に舞台があって、見学者は山の下から見ていました。「ひんここ」というので、私は馬を連想しましたが、そうでもありませんでした。 
 
画像

 600年も前から、春と秋、年に2回演じられているそうです。パレードみたいな物かと思ったのですが、笙などの楽器に会わせて、「踊り」というか「劇」というか、物語形式の踊りでした。
 まず最初は神主が見物者達のお祓いをする踊り。
 次は庄屋を先頭に農民達の農作業の踊り。
画像
そこにオロチが出てきて農民達を飲み込んでしまう。
画像

画像

日本武尊がやってきて、オロチをやっつけると言う話で、戦いの場面や、日本武尊の勝利の喜びの踊りなどの場面があります。
ぜか、神主と日本武尊が同じなのが不思議でしたが、それが売りの一つなのかも知れません。>
画像

画像

農民は日焼けしているから、顔が黒いのだとか。
画像
出演者達は山から下りてきます。
公演が終わると
画像

これは春と秋と2回公演されるそうで、私たちはグッドタイミングでした。
画像

1年に2回、そしてその日は1日に2回あるそうです。近くにいた地元の小学生に聞いたら、春と秋の内容は同じ物だけどいつも見に来るとのことでした。
画像

境内までの通りには出店が並んでいて、たこ焼きなどの他に地元のおばさんたちの串団子や柿、焼き芋などを
売っていました。試食でいただいた芋、とてもおいしかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック