土曜日はマーゴちゃん達の運動会でした。
かんかん照りでもなく、ほどよい曇り空で過ごしやすかったです。
画像

画像

小虎ちゃんは、走るのもお遊戯もよく頑張っていました。

私の姿を見たら、どうやらおねだりをしたい物があったようです。
何度聞いてもわからない名前のおもちゃです。
トイザらスで売っているから買ってほしいと言っていました。
私としては、たまに会って買ってあげたい気持ちは山々でしたが、今回は、買いませんでした。
「クリスマスか誕生日になったら買ってあげるね」と言ったら、「そのときには売り切れているかも知れない」と心配していました。
「僕、今日は一生懸命がんばったのに」と残念そうでしたが、今度ゆっくり話そうと思います。
がんばるのは誰のためかと言うことを。

小次郎がまだ小さいとき、やはりテレビのコマーシャルを見ていて、「あれが欲しい」と言いました。
私は両親が働くこととか、お金の使い道などいろいろと話しました。
小次郎は「じゃあ、僕が大人になったら働いて、お父さんとお母さんにあれを買ってあげる」と言いました(^^;)

夫がサラリーマンであった姑は、会社では学歴が必要なことを痛感していました。
それで孫の小太郎小次郎にはよい大学に進んで欲しかったようです。
私と夫は息子達に「勉強しなさい」とは言ったことがないし勉強を見てあげることもありませんでした。
姑にはそれが不満だったようです。
ある日、姑は小太郎に言いました。
「テストで100点を取ったらお小遣いをあげる」と言いました。
小太郎は、「いらない。僕はばあちゃんのために勉強するのではないから」と言いました。
それを聞いてほっとしたのですが、相変わらず小太郎は勉強しませんでした。
でも、ある日自分のやりたいことが決まったとき、突然がんばり始めて、希望の大学に入りました。
「僕は偏差値で大学を選んだりしない」と言っていた小太郎は、今は博士となって某所で「燃料電池」の研究をしています。

小次郎が大学を受験するとき、センター試験で失敗しました。
家のローンは終わっていたのですが、そろそろ姑の介護が必要な時期になっていました。
さすがに私は小次郎に言いました。
「公立でなかったら、小太郎と一緒に下宿してそこから大学に通ってね」
小次郎は近くの大学にご縁がありました。

今度小虎ちゃんにあったら、「何のためにがんばるのか」と言うことなど語りたいです。
それと「天国の貯金」の話。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年10月14日 15:08
なかなか面倒ですね。小さい子は何のために頑張るのかより欲しいものは欲しいだけでしょうからね。(笑)
我が家は結構カミさんが勉強しなさいって言ってたなぁ。自分のしたいことを見つけるまでに基礎をつけておかないと自分が困るからって自分の反省もあったのかな?
妻は母子家庭だったから義母の手伝いをしたりで勉強したい時も家事の手伝いや妹の面倒を見たりさせられたんだろうと思います。
だから今でも家事は嫌いだと言っています。(笑)

話が横道へそれちゃいましたが、しっかりと話すことは大事なことだと思います。全部は理解できなくても何となくでも理屈は理解してくれると信じます。
2015年10月15日 10:17
はるばるさん
いらっしゃいませ^^
いろいろ考えますね。
小虎ちゃんはおねだりの一番のターゲットをこころえているねのでしょうね。

「天国の貯金」の話、小虎ちゃんが2歳か3歳の時にはじめて話したのですが、そのときは理解してくれたようです。ゆっくり、じっくり話す時間が必要ですね。
2015年10月16日 00:52
こんばんは。
お孫さんのおねだり可愛いですが
やっぱり限度がありますね。
与えるだけが愛情ではないし難しい
と思います。
お子様が大きくなって自分の道を歩き
立派に成人されてそれぞれの人生を
歩んで行く頼もしいですね。
お孫さんの運動会やっぱり可愛いですね。
2015年10月16日 09:08
839さん
孫には与えたいのですが、いつでも言うとおり与えているといけませんね。
お金の使い方や、働くことの意味などじっくりと考えさせたい物です。
息子達は、大学卒業とともにお嫁さんも見つけてきて、今はそれぞれに3人ずつの孫がいます。
二人とも他県なので私たちが彼らの日帰り圏内にマンションを買って拠点にしています。
お陰で、孫達の発表会やイベントなど参加できるのが

この記事へのトラックバック