実姉から電話。「ご苦労様でした」と。
 姉が言うには、「ちびちゃんがたくさんいるのに上の子達がとてもよくお守りをしていたね。ちびちゃんもとてもなついていたから感心したわ」と言っていました。言われてみれば、本当にそのとおりです。
 斎場で、2歳のちびちゃんがぐずったとき、夫がだっこをしても泣き止まなかったのに、ちびはなちゃんがすっと手を出してだっこしたらおとなしくなりました。
 家で読経があったとき、二人に、「ちびちゃん達をこの部屋の中で遊ばせてね」と頼みました。よく頑張ってくれました。小虎ちゃんは新聞紙の工作に大喜びでした。

 私には6人の孫がいますが、そのうち4人は未就学児です。でも気にすることなく葬儀を滞りなく終えられたことは、いろいろな人の協力がありますが、二人のお姉ちゃんたちの力も偉大でした。
 同世代の子供達は仲良く遊びますが、歳の離れた子もそれなりに役割を果たしているのですね。

 改めて孫のつながりを感じ、感謝しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年08月24日 16:18
何かちょっとしたおりに子供の成長を感じる時がありますが、お孫さんも同じなんですね。
子供だけでもなんとなく序列というか人間関係が出来て、この人には逆らえないとか、このお姉ちゃんはいつも優しくしてくれて好きとか、人間関係を作っているんでしょうね。(笑)
2015年08月25日 00:00
これ以上泣いたら
お岩さんになってしまいます

まだ若い方のお通夜に伺いました
明日はご葬儀です

24年前
その方から派生して
色々なつながりが出来ました。

つながりの中で
つながった人々、をこの世に送り出して下さったご先祖様に
改めて感謝致しました。

気丈なお孫さん達のお姿にも
全てを呑み込まれたはなさんにも
頭が下がるだけです。

本当にお疲れ様でした。
はなさん・・
お元気に長生きされて下さいね。

2015年08月25日 08:47
はるばるさん
本当に、子供の成長には目を見張る物がありますね。
できないことが一つずつ増えていく大人に対してできることがどんどん増えていく子供の成長には驚かされます。
この間まで自分で開けることのできなかったドアを背伸びして開けるようになった姿、大人のすることをじっと見ていて気がつくとまねをしている姿など、その旺盛な吸収力に感心させられます。
人間関係なども、自分なりに判断しているのでしょうね。
2015年08月25日 09:33
ベラさん
お若い方を見送るのはつらい物ですね。
でもその方は、十分に生きてきた価値を残されたのですね。
本当に、いろいろなつながりをいただいたご先祖様に感謝です。

何でしょうね。
今頃になって、何もやる気がなくて・・・(^^;)

今日は台風を言い訳に冬眠します。
2015年08月26日 13:10
はなさ~ん!!!
ご無沙汰です~~~!

お姑さん亡くなられたのですね。
久し振りに来て知りました。
ご愁傷様でございます。
はなさんのご苦労と恩にお姑様も
きっと感謝されていることと思います。

今色んなことでバタバタとしております。
また、寄らせて頂きますね。
2015年08月27日 05:46
みつばさん
お忙しいのにありがとうございます。
人一人見送るのは大仕事ですね。
94年の人生がありましたから。

なかなか日常生活に戻ることができません(^^;)
2015年08月29日 22:40
こんばんは!(^^)♪  

御姑さんお亡くなりになったんですね

ご愁傷様です 小さい子の面倒を

上の子が御守り 良かったですね

御姑さん94歳でしたか

家の姉が90歳で あの世に行きたいと

言ってますが 残されるのは私一人

寂しくなるから まだ逝くなと言ってます
2015年08月30日 08:45
HRさん
姑は介護生活にはいってから15年ほどになりますが、性格はおとなしい人であまり手はかからなかったのです。ただ夫や儀姉が嫁が介護するのが当然という態度をとっていたことはいただけなかったですね。

ばあちゃんの葬儀は孫の祭りといいますか、孫達はとても仲良しでした。

HRさんのお姉様にも長生きしてほしいですね。

この記事へのトラックバック