花見Ⅲ

 今年は珍しく花見に3回も出かけました。退職した夫がいろいろと出たがったので。
家にいるときは毎日姑の所に出かけていた夫ですが、最近は、食欲もなくもちろん対話もなく「えらいえらい」とぐずるだけなので、時々行かない日もあります。
 五木寛之の書に「林住期」と言う言葉があります。「子育てや家族の為にひたすら働いている期間が終わったら、その後は自分の為に生きる時間だ」というような意味かと思います。
 退職してやっとのんびり生きようと思った夫は、姑の介護の為に毎日身動きのとれない私を見て愕然としたようです。ゆっくり二人で旅行でもしようと思ったのに・・・と。
 でも最近は少しずつ割り切ってきました。「行って喜んでくれるのならいいんだけど『えらいえら』といか言わないのを見ているのもえらい」と。ときどき行かないときがあります。今年は、花見にたっぷり出かけました。市、県の花見所ももちろん、テレビで見る造幣局花見の通り抜けに行きました。週末を避けたのですが、すごい人混みなので驚きました。
画像

画像

画像

画像

桜も見事でしたけれど、たくさんの人に驚きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年04月17日 23:51
こんばんは。
造幣局の桜は見事だと聞いていますが、週末なのにものすごい人混みですね。
びっくりしました^^;
一度行ってみたいと思っていたのですが、この人混みではちょいと考えますね^^;
2014年04月18日 05:38
OZMAさん
私達は朝早く出かけたので、この人混みでもなんとかゆっくりと進んだのですが、その後はますます賑わったようです。
観光バスも次々とやってきました。
その後アベノハルカスに行ったのですが、展望台は当日券は1時間待ちと言うので辞めました。
近くにいたおばちゃんが、
「桜で2時間待って、ここで1時間、まってばっかりやわあ」とぼやいていたのが耳にとまりました。
2014年04月19日 07:49
わお、びっくり!
見事ですね!
当地の桜は、勿論、とうに散っております・・
入学式の頃には既にまばら。
こうして、他県の桜を時差で楽しめるのは
ありがたいことですね。
2014年04月25日 05:38
ベラさん
今年は本当にゆっくりと桜を見ました。
今まであくせくと生きていて、桜を愛でることもあまりなかったような。
そんな思いをしていました。

この記事へのトラックバック