日記 畑

 すぐに消化器系に異常を感じる私は、先週辺りは食欲不振でした。
最悪は今週の月・火曜日。火曜日には、何も食べられませんでしたが・・・・。
いろいろあって、このままではいけないと水曜日には友人の畑に行きました。畑と言ってもまだまだ岩ぐされの土で、畑の土とはほど遠いのです。
 離れを壊して空き地のできた友人宅、ブロック塀越しのお隣さんが「畑にしたいから少しでもいいから貸してくれないか」と言ってきたそうです。友人は困りました。気持ちとしては自分の家のいつも彼女が休み、食事をし、テレビを見ている部屋の横の庭です。他人が畑として自宅の庭に出入りしてるのはちょっと大変だなあ。でも友人自身は病気を持っていて、歩くにも不自由なわけで、一人で畑を作ることは難しいのでした。
 そこで、私の出番です。と言っても、私も畑に関してはド素人です。ただ、自分の生業の中で、ささやかな栽培活動は体験していました。知っていたのはサツマイモは放置しておけば育つというだけのことだったけれど(^_^;)
そこで、友人にサツマイモの栽培を勧めました。一昨年、ちょうどその時期に家族の事情で忙しかった私でした。畝を作る体力のない友人はなんと空き地に直接サツマイモを植えたのでした。
 秋、一株の芋を平らな岩ぐされの中から掘り出すのは私の仕事でした。病気の友人にはとてもできない作業なので私がしましたが、一株掘るのだけで汗だくでした。長い間の付き合いだった一人暮らしの友人は、年齢的にも先輩だったのです。長いご縁で、今は、私が見て上げる必要性を感じてしまったのです。彼女も全面的に私を頼っているので・・・・、もう手を離せない(^_^;)というわけです。
 一昨年の芋掘りに懲りた私は、次の歳、昨年はなんとか畝を作らなくてはと、これまた畑の経験のない夫を巻き込んで、形ばかりの畝を作ってもらいました。秋、芋掘りも夫がしてくれました。もちろん私も手伝いましたけれど、友人は好きなイモを収穫できたことをとても喜び、半分以上を私にくれました。友人は、喜んで知りあいにかなり配ったようです。夫はあまり芋を好きではないし、二人暮らしの我が家ではそれほど必要でもなかったのですが。
 ただ、正月にやってきたマーゴちゃん達に、エビの天ぷらついでに、残っていた芋をスティックにして唐揚げにし、塩をかけたらとても喜ばれて「もっともっと」と催促されました。
 今年は、3年目、畝をゆっくり作ることにしました。今ならサツマイモに向けて一度に畝を作る必要もありません。私の体調が快復した日、夫は友人宅に行って畝を作ってくれました。驚いたことには彼は進化していました。収穫後の昨年の畝にこだわらず、更に深く耕して、昨年より広い畝を作ってくれました。一畝でその日は終わりました。

 黙々と畑を耕してくれた夫には申し訳ないのですが、何を栽培するのかは土地の所有者の意志が最優先なので、やはりさつまいも中心になります。でも、一畝増やして作って、私の好きな物をと言われたので夫と飲むときのために枝豆など考えています^^ うまくできるといいな^^
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年04月05日 23:45
お大事に・・
ご無理なさってはいけませんよ。

消化器系
かつては命からがら、という時期が長くありました。
いつの間に・・
厚かましくなるにつれて
どんどんたくましくなった私・・
はなさんは、ずっとずっと繊細なお心で生きていらっしゃるのですよ、きっと。

さつまいも
枝豆

成功されますように!
亡父は農家の息子でしたから
農業の知識はかなりありました。
でも、枝豆は難しかったようです。
うまく出来たら
是非教えて下さいませ。
2014年04月06日 08:43
ベラさん
サツマイモは放置でも大丈夫です。
枝豆はポットで発芽させてから移植する予定です。
畑に直接蒔くと、鳥にやられてしまいますから。
発芽時期の枝豆が鳥にはとてもおいしいようです。
昨年は、それで一袋の種を栽培しました。
主軸というか中心を摘心すると横の枝が伸びてくるようです。
子供の頃、田の畦に枝豆を植えて、夏になるとそのさや取りが子供の仕事でした。
とにもかくも、枝豆はおいしいですよね。
自分で育てた無農薬の枝豆、今年はたくさん作りたいです^^

この記事へのトラックバック