おやつバイキング

夫と二人で姑の施設のおやつバイキングに参加しました。
年末の姑は全く食欲がなく、顔もややむくんでいるような感じがしました。
感染症のために、施設の面会謝絶期間が半月ほどあったので、姑の様子も気になったのですが、姑は顔もすっきりとなっていてホッとしました。
画像

画像

お隣の部屋の友達は、娘さんが見えていました。私達は同じテーブルで話をしながらしばらく過ごしました。
画像

以前のことを考えたら、姑はほとんど食べないだろうと思っていましたが、昼食後ながら3つほど食べました。
中でも、こしあんの水ようかんは、美味しそうにすぐに食べました。
食欲も出ていて、自分でスプーンを使って食べていました。
介護士の方が、「一時は食欲のないときがあったのですが、この頃は落ち着いてきました」と言われました。
この日は医師が見えていて、診察日でした。ありがたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年01月28日 23:02
あら!おやつバイキング!
素敵ですね~
人が集まる時によさそうですね。

御義母さま
楽しく召し上がれたようですね。
お大事に・・
2014年01月28日 23:08
焼き芋やら花見やら、いろいろなイベントをしてくれるので、家族は大変でしょうが本人は賑やかだと思います。
2014年01月30日 15:43
こういう施設もいろんなイベントをしてみなさんの気持ちを盛り上げるのに苦労しているんでしょうね。
見ればなるほどで終わりですが、作ったのか買ったのかそれにしても選んだり並べたりはしなければならないし大変ですね。
しかし、お母様良かったですね。
体調にも波があるのでしょうか?季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われますから季節季節で油断できませんね。
2014年01月31日 07:39
はるばるさん
施設もいろいろと大変ですが、見守る家族がいることが救いですね。
老いた姑と実母、私も老いてしまってなかなかです
(^_^;)

この記事へのトラックバック