阪神へ

 ツアー旅行に出掛けました。虎ちゃんの会員の旅行、宝塚観劇がセットに入っていて、40人目標で集めたようですが、集まらなくてちょっと無理を言って最後の40番目に会員以外の私が入りました。というか、予定していなかった私達夫婦が参加出来たのは、姑の入所の影響もあります。人数が集まって良かったと感謝され、私なりに楽しめました。
 宝塚の演目「風と共に去りぬ」は中学時代夢中になって読んだ本であり、たった一度の海外旅行でアトランタに行き「マーガレット・ミッチェル記念館」も見たことがあるので、とても楽しめました。アトランタの広々とした丘の中にまっすぐの片道7車線の道路が続いていたことも思い出しながら・・・。
画像

 劇場は、まあ、凄い人、人、人・・・。会員旅行なのに、同じ会員の女性のイベントが重なっていたとかで、ほとんど男性で女性は私を含めて3名のみ(^_^;)
画像

 四国に行ったことのない私には、淡路島も瀬戸内海も初体験でした。
画像

 
画像

お昼は神戸牛のステーキの店
画像

その後震災の施設や長田町に。びっくりしたのは長田町、火災に遭っていたところと遭っていなかったところの地域の差でした。これが以前の長田町の町並みのようです。まるであみだくじのような道路であったような・・・・・。大きな通りを境に鎮火したようです。
画像

道路を隔てて、火災に遭った地域は全く別の家並みです。高層ビルが建ち並んでいます。
画像

思わず、この地区の人たちの心に思いを馳せてしまいました。今ではいろいろな災害対策などを立てているようです。

それにしても、復興したとはいえ、東日本との差、原発の存在、いろいろと考えさせられました。
画像

鉄人28号のモニュメント、高さ制限にあってこのポーズになったとか。

時には出てみることも大切かも・・と思いました。
旅に出ると体重が増えそうなのですが、ちょっといい「お出かけ」でした。

「上げ膳据え膳」の生活を終えて、今朝はまた味噌汁を作りました^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年10月30日 13:17
震災の時には映像でしか見ていませんでしたが、道路ひとつで世界が変わったようなあの映像は衝撃的でしたね。
そして大きな道路に倒れているビルとか・・。でも、その面影は今はどこにもないようでして、おっしゃるように境目で両方を目の当たりにすると災害の大きさ、辛さを実感しますよね。
でも、事情はともかく素敵な旅行になったようで何よりでした。
僕も四国は嫌いじゃないのですが、高所恐怖症なのでバイクで瀬戸大橋を渡るのが・・・そこで、しまなみ海道でしたっけ?とか、淡路大橋とかを使っています。(笑)
せっかくの良い話に変な落ちをつけてすみません!(^^)!
2013年10月30日 19:37
はるばるさん
映像では燃えている長田町ばかり映していたので、長田町は全焼したのかと思っていたですが、中央の道路を挟んで、全く別世界なのに驚きました。
商店街もしかりです。

東北地方が、人に優しい街に再生することを祈らずにはいられません。
それにしても、災害の多い昨今は、備えあっても憂いあるかも。

私は四国は未知の土地なのですが、こんかいちょっと近づきました。
ツアーだったので詳しくは分からないのですが、この次は四国の地を踏んで、本場のうどんを食べたいと思っています^^
2013年10月31日 23:08
お疲れさまでした
夫と縁がなかったら
四国に行くこともなかったでしょう・・

夫の車で帰省すれば
阪神淡路、当然通過します。
思いが駆け巡ります。

うどんはね・・
行ってはいけないお店、があるみたいですよ。
あ、あたっちゃったこともあります。
その折には情報を提供させて頂きます。
ご一報下さいませ。
2013年11月01日 09:31
ベラさん
そうですよね。
私は今回初めて、少し四国に向けて足を伸ばしたのですが、未だ四国には至りませんでした。
次に四国の地を踏むことがありそうなときには、連絡させていただきますね。

この記事へのトラックバック