ばたばた日記

 今週末はどうかなと思っていたら、子虎ちゃんが突然に海に行きたいと電車でやってきた。子虎ちゃんの県には海がないので、夏は我が家に泳ぎに来るのを楽しみにしている。もう一つは、子虎ちゃんの下は先日産まれた双子ちゃんなので、今はとても手がかかる。でも、3歳の男の子としては動きたくて動きたくて、家の中にじっとしていられないのだ。

 虎太郎、虎次郎が子どもの頃、夏は海水浴客のために、家の横の国道は毎日渋滞していた。最近はバイパスが出来たので助かっているが。私達は二人の子どもをそれぞれ自転車に乗せて夕方になると海に行ったものだ。夕方になると、炎天下でもないし、海水浴客はずいぶん減っている。しかも、海の水は温かい。水着の上にTシャツと短パンをはいて、自転車に乗ったものだ。1~2時間泳ぐと、水着のまま帰宅して風呂に入った。
 最近は、マーゴちゃん達が海にやってくると、送り迎えをするのが私の仕事になっていた。遠浅の水島も良いのだが、船に乗るのが大変なので、この頃は国道を通らない砂浜を我が家の庭にしている。

 以前、虎太郎がママと交際しているとき、BBQセットを買った事がある。知りあいの釣船に乗せてもらって釣りをして、連れた物で翌日、河原でのバーベキューを楽しんだ。イカや鯛も焼いた。サザエも買ってきたかなあ。
 昨年、虎太郎がそれを思い出して、砂浜でバーベキューをやった。泳いだり食べたりしながら子供達はずいぶん楽しそうだった。その場所で、「来年は大きなテントが欲しいね」と決定したのだった。

 今年は、夏の初め、ホームセンターの売り出しの日にテントを買った。四角いテントで別売りの日よけを一面分買った。これは今回、虎次郎の為に良かった。私と虎ちゃんと子虎ちゃんが海に入っているとき、虎次郎はしばらくこの日影で休むことが出来たようだ。

 私は、今年数年ぶりに海に入った。最近は、それなりの水着も販売されているので購入したのだった。
 子虎ちゃんのエネルギーにはただただ圧倒された。二の腕に付けた浮き輪だけで、泳ぎ回るのだ。ひたすら足をバタバタして、あっちへこっちへ。年寄り家庭の我が家では、彼のパワーには全く脱帽である。泳ぐ泳ぐ泳ぐ・・・・。時々好きなブドウなどで釣って休ませたものの、昼寝もせず海につかっていた。彼は、浮き輪でぶうらりぶうらり浮かんでいるのではなくて、足をバタバタさせながらとにかく動くのだ。それなのに、夜はなかなか眠らなかった。何冊も絵本を読んだのに、眠らなかった。これでは親も大変だろう。前回来たときは、夕食後浜辺で花火をしたのだが、今回は疲れているだろうからと花火をしなかった。

 次の日の午前中、病院の姑に会ったりしてから、虎ちゃんが車で送っていった。1時間半、午後は、別宅のキッチンの整理などをして、夜はノンフライヤー料理に挑戦してエビフライ。

 帰宅してから気になったのは、施餓鬼前の墓掃除と、友人の畑の夏野菜。
 まだ梅雨明けしていない当地では、今日は雨加減だったが、雨の合間に畑を覗いた。数日間放置していただけで、腕のようなキュウリが数本あった。ナス、トマト、オクラの他に、今夜の夕食の為に枝豆をひと株抜いてきた。デカキュウリはどうしようか。せっかく育った天の恵みなので、冬瓜のように自分自身の水分で炊いて、エビの甘酢あんかけタレをかけようかと思っている。うまくいったらお慰み。そう言えば、昔、子供達とデカキュウリのカレーを作ったこともあるなあ。もちろん、塩もみだけでも十分食べられるんだけど。

 とまあ、とりとめもないこと。友人の背戸は、友人自身が体調不良なので、あまり収穫をしない。行ったり来たりでバタバタしている私なのに、ますます自分を忙しくしたかも知れない。来年はサツマイモとカボチャと枝豆にすると楽かなあと思っている。 夏野菜は少々にして。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック